2016403

Monthly Archive

卑劣な誘拐監禁・・・

201640331 | : ■ブログ日記

少女を誘拐し長期監禁をした事件が、定期的に報道されます。
それほど多い事件とは言えないと思いますが、現在、行方不明者の中には、同じように監禁されている可能性があるのではないでしょうか?
今回の事件も家出なのか誘拐なのか、もやもやした状態から、2年間に渡る失踪の後の脱出保護という形で解決しました。
世の中には、正常な人には考えもつかないような思考基準を持った人が存在しており、性善説でものを考えていると、とんでもない事件に巻き込まれる可能性を秘めています。
今回の容疑者も名の知れた大学に通い、表面上は普通の青年だったということで、あからさまに変人ではない為に、疑いを持たれる事もなかったようです。
しかし人には裏の顔があるものであり、だからこそ人間とも言えます。
完璧な人間が存在したらそれはもはや人間ではないでしょう。
ただ、普通の人たちは理性を働かせ、常識や罪悪感を考慮し、犯罪に手を染めないように生きているはずです。
その一線を越えてしまうのが犯罪者であり、理性を越えてしまう辛抱の無さがあるのです。
近くにこのような変態性を秘めた犯罪者予備軍が潜んでいる事を誰もが認識し、用心しなければいけないのではないでしょうか。
昔から、人を見たら泥棒と思えという格言があるように、知らない人には付いて行かない、夜道の一人歩きはしないなど、昔から言われている注意事項を再度子供達に言って聞かせるべきですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

世にも奇妙な調査・・・

201630330 | : ■ブログ日記

長年探偵をしていると、信じられないような出来事に遭遇する機会があります。
探偵仲間と話していると色々聞かされますし、自分自身にも何度か説明のつかない不思議な現象を体験しています。
その一つに、近隣トラブルを抱えた老婆からの調査案件がありました。
それは向かいの家の高校生が、自宅の花壇や庭周りをイタズラするので、被害届を出すために証拠をとりたいというものでした。
センサー付きの防犯カメラは、電気屋さんに設置してもらっていて、イタズラ犯は、その撮影範囲には入ってくる事はなくなったようなのですが、カメラのセンサーにレーザー光線を当てて、センサーを感知させ、ライトを点灯させるというイタズラに変わったというのです。
レーザー光線は主に赤が多く、その他は緑や青も少数ではありますが販売されているものがあります。
基本的に無色のレーザーはありません。
なので、レーザーによるイタズラが本当にあるのであれば、光線の発信元をたどれば、犯人の所在は判明しますし、それを撮影すれば調査は完了という、それほど難しくない調査のはずでした。
しかし、いざ調査をしてみると、レーザー光線はどこからも出ておらず、夜間の調査だった為、暗視スコープを使用して犯人の家と思われる方向を監視しても、誰もイタズラをしている気配がありません。
また妄想によるものか、痴呆老人の勘違いなのかと思ったのですが、センサーライトが反応して、夜間中点いたり消えたりを繰り返している現象は現実に起こっているのです。
しかし、レーザーのようなものは発射されておらず、もちろん誰かが侵入してもいません。
なぜセンサーライトと防犯カメラが勝手に反応するのかを一晩中検証してみたのですが、回答は出ませんでした。
可能性としては、夏だった為に、飛んでいる昆虫がセンサーに反応しているというものが考えられましたが、あくまでも推測でしかありません。
電気屋さんに問い合わせても、不思議がっていました。
警察まで呼んで、険悪な関係になっているご近所トラブルでしたので、なんとか解決してあげたかったのですが、どうにもこうにも消化不良の案件でした・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

盗聴被害と妄想・・・

201620329 | : ■ブログ日記

盗聴器や盗撮器の発見業務の依頼者は、妄想による幻聴や幻覚を現実と思い込んでいる場合があります。
これは重症な例であり、電話相談の時点か面談で判別できますから、そのような場合、当社では依頼を受けない事にしています。
妄想と分かっていて業務をするのは、違法行為となる可能性がありますし、精神疾患を患っている方の逆恨みを買われてしまったりして危険だからです。
重症な場合は簡単に判別できるのですが、軽い被害妄想や軽いうつ病の方ですと、これが中々判別するのが難しく、突如豹変するような方もいらっしゃるので注意が必要となります・・・
探偵の同業者と盗聴発見について雑談すると、必ずこの妄想の話が出てきます。
わずか10cmの隙間しかない壁の中から人の気配がするとか、水が残っている浴槽の中から撮影されているとか、とても怖い事を聞かされたという話を聞くことがあります。
当社でもテレビの中に映っているタレントが自分を撮影していると言い出した相談者が居ましたが、即刻丁重に依頼はお断りしました・・・

ちなみに、盗聴器発見業務で、実際に見つかるのは2割に満たないという統計もあります。
これは見つけられないのではなく、最初から設置されていないのが原因です。
ただ、最近はICレコーダーやデジタル携帯電話を改造した盗聴器もありますので、通常の受信機で発見できない場合もあります。
しかし、盗聴器を仕掛けられる場所には限りがありますので、目視による発見は可能です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ストーカー対策

201610328 | : ■ブログ日記

探偵業務の一つに「ストーカー対策」があります。
どういった対策が出来るかというと、ストーカーをされているという事実を突き止め、証拠として残し、依頼者が法的に処理できるように資料を揃えるというものになります。
また、依頼人に危険が迫っているのであれば、緊急避難的に護衛をする事もありますが、護衛を前提にする業務ではないので、あくまでも危機が迫った場合の緊急措置としてです。
警護の業務も行っている探偵社であれば、護衛も積極的にしてくれる事でしょう。
ストーカーの証拠が揃ったら、警察に被害届を出しましょう。
もし積極的に動いてくれない警察署であれば、法律家に相談して告訴の手続きをしてもらいましょう。
弁護士が動いているとなると、警察も知らんふりできません。
この段階で、ストーカーが凶悪なタイプと分かっているのであれば、積極的に避難する事をおすすめします。
警察からの中止命令など聞く耳持たないストーカーの場合、死の危険さえありますから、命にかえてまで、現在の住居や職場に居る必要はありません。
ストーカーの目の届かない場所に秘密裏に逃げるという選択肢はとても大事です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

名誉欲・・・

201660326 | : ■ブログ日記

人の欲望の中には「名誉欲」というものがあります。
名誉欲とは、実績やその人あり方などが優れていると認められたい欲望、または有名な賞や良い評価を受けたいという願望などを意味する語と解されています。
何かの会が出来れば、その会の主要な要職に就きたい、そして評価して認めてもらいたい、そういう人は世の中に必ず存在します。
きちんと、その職責を果たして、その集団の中でそれなりの実績をあげるような行動をするのであれば良いのですが、ただ単に名誉が欲しいとか、その要職に就く事によって、自己だけの利益を考えるような行為をするのであれば、それは自己満足でしかなく、名誉でもなんでもありません。
会が大きくなればなるほど、この名誉欲に憑りつかれた輩が現れ、派閥が出来たり、本来の趣旨から外れた権力闘争に発展したりします。
なんとも悍ましい人の煩悩ではないかと思います・・・
リーダーシップをとって、集団を導いていく事は大事であり、誰かがやらなければならない事ですし、それに対して賞賛される事は大事です。
しかし、私利私欲がからんできたのでは大間違いですね・・・
何かの会の代表になりたいと言うのであれば、そこには会全体の発展を考慮した崇高な展望がなければならないはずです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

なんちゃって探偵にご用心・・・

201650325 | : ■ブログ日記

ある機会があり、届け出をされている探偵業者の一覧を見る事がありました。
懇意にしている人、有名所の探偵社、又はあの人まで届け出をしているのかというのも見受けられましたが、探偵とは無縁のような人まで届け出をしていると思われるものもありました・・・
別に副業で探偵をするのは問題ないのでしょうが、それはきちんと調査のスキルがあってこをの話であり、素人同然の人が届け出を受理されたから探偵を名乗るというのは間違っている気がします。
スキルどころか、事務的なノウハウも無く、契約書やその他の必須書類の整備もされていない、当然のごとく横のつながりなどありませんから、情報を仕入れる事も不可能。
ということで、市販では手に入らない必須の機材も揃えられないと、三拍子も四拍子もダメダメな素人さんが多数いらっしゃるようです。
口コミや身内だけで仕事を受けているなら、被害に遭うのは関係者だけでしょうから問題ないでしょうが、上記のようななんちゃって探偵さんが大々的に広告を打って、それに引っ掛かってしまう依頼者が出てきたらそれは悲惨でしかありません・・・
先日開催された業界の研修会で、警視庁の担当官が講義をされたのですが、上記のような探偵を排除する動きは加速させていくと述べておりました。
優良業者だけが残る業界にしていく為にも、監督官庁の厳しい指導は大事だと思います。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

タバコをやめた人は・・・

201630323 | : ■ブログ日記

探偵をしていると、どんな所にでも行かなければなりません。
言い出したらキリがないのですが、今回はタバコの煙についてです。
対象者が喫煙者で、出入りしている店が喫煙できる場所であれば、そこに潜入して画像を得てくるしかありません。
それは居酒屋かもしれませんし、スナックやキャバクラかもしれません。
モロにシガーバーという煙モクモクの空間だったりするかもしれません。
こういった場合、タバコをやめた調査員、又は元々喫煙者ではなかった調査員だと、苦しくてしかたがないことでしょう・・・
仕事だから我慢するしかありませんが、これは中々キツイものがあります。
喫煙者にはわからない事でありますが、タバコや葉巻を吸わない人にとって、あの煙は毒ガスでしかなく、密室でタバコを吸っている人は自殺でもしているのかと思ってしまう位です。
元喫煙者でも、あんなこと良くやっていたなと不思議に思う人が多いようですね・・・
タバコは合法ですし、吸いたい人は別に吸えば良いと思いますが、やめてわかった事は、あれは体には絶対に良くないと思えること!
一般人であれば、禁煙の場所がほとんどになっている現在、特に問題はないでしょう。
しかし、探偵は場所を選んで仕事は出来ません。
喫煙者が集まる場所へ行かなければならない時、非喫煙者の調査員はとても辛いです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿

201610321 | : ■ブログ日記

桜は枝を切るとそこから腐りやすくなるので切らないほうがよく、梅は枝を切らないとむだな枝がついてしまうので切ったほうがよいとされることから言われる事ですが、桜の木の付近で張り込みをしていて、桜の葉付きの枝を切っていく人が居るのに驚きます・・・
おそらく、自分の家や店に飾るのでしょうが、やってはいけない事ですね。

以前にもニュースで逮捕者が出ています。
犯罪行為ですから気を付けましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

経歴詐称・・・

201670320 | : ■ブログ日記

テレビのコメンテーターが経歴詐称で炎上しているようです。
日本中を騙していたとは、逆に考えればたいしたもんだと言えますね・・・
顔も身長も変えていたとはルパン顔負けではないでしょうか!
探偵にも経歴詐称はごまんと居ますから注意してほしいものです。
ホームページや広告はあるものの、代表者の名前すらなく、所在地も伏せているなんて所は論外ですが、代表者の氏名が通り名だったり、小さな探偵事務所なのに年間500件以上の実績など、一般人ではちょっと判別しにくい虚偽の掲載をしていたりします。
最も多いのが、支店が方々に所在していると見せかける手法です。
大きな会社と見せかけるには効果的ですね。
しかし実態は電話しか置いてなく、転送電話でコールセンターか営業担当者につながるようになっているだけであり、その支店に赴く事はさせてもらえません。
なぜなら、誰も居ないからですね・・・
あと多いのは警察OBが所属しているというものもありますが、その実態は非常勤ですらない場合もあって警察と言う信用度で欺いたものであり悪質と言えます。
またこれは詐称でなないですが、料金について一切公表していない所も危ないので注意が必要です。
電話相談でも全く料金を教えてくれない所はその時点で止めておいた方が正解です。
破格のぼったくり値段を要求されるからです。
などなど、探偵選びで詐称を見抜くのは難しいのですが、失敗しない探偵選びが当社ホームページに掲載されていますのでご一読下されば幸いです。
因みに当社は一切詐称はありません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵業者の実態

201640317 | : ■ブログ日記

全国の探偵業者は数千件登録されているそうで、東京都で800件強、茨城県では150件弱となるそうです。
この中のほとんどが本業ではなかったり、ひやかしで登録してしまったような所、又は廃業同然の状態なのに廃止届を出していない幽霊業者だったりします。
そして本業でまともに営業している所は1割程度とも言われています。
監督官庁も、営業実態が無いのであれば、廃止届を出してほしいと言っているようです。
営業実態が無いのであれば、消費者になんの影響もありませんが、なんの経験も無い素人が登録し、そこそこ宣伝しているような所が一番悪質と言えます。
そのような素人探偵事務所は、探偵業法違反のオンパレードをしながら営業しているようなものであり、調査力も無様なのは間違いありません。
このような素人探偵に引っ掛からないようにするには、料金を見れば一目瞭然です。
真っ当に営業している業者からみれば、破格の安さをうたっているからです。
世の中はデフレが長く続いたせいか、安ければ安いほど良いと思っているかもしれませんが、探偵に関しては安すぎる所で良い業者は居ないと断言して良いでしょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »