2015312

Monthly Archive

大掃除

201531230 | : ■ブログ日記

年内の調査業務は全て終了しましたが、大掃除が残っていました
目に見えるところは、日頃掃除しているのですが、普段掃除出来ない場所は、中々どうして汚れているものですね・・・
休暇明けに気持ちよくスタート出来るように、頑張ってきれいにしようと思うのですが、こりゃ、ちょっとやそっとでは終わらない掃除になりそうです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

年末年始休暇

201521229 | : ■ブログ日記

12月28日をもちまして、今年中の業務が全て終了しましたので、本日29日より休暇に入らせて頂きます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

DSCF0299

公正証書を活用しましょう。

201551225 | : ■ブログ日記

公正証書なるものは公証役場にいる公証人という人が、法に従って作成した公文書のことです。
公証人という人は法務大臣が任命した公務員であり、公証人が作成する公正証書には判決と同じ効力が認められます。
協議離婚においては、財産分与・慰謝料・養育費などが確実に支払われるか保障がありませんので、お金に関する取り決め事項を公正証書にしておけば、離婚した配偶者からの支払いが滞った時に、元の配偶者の財産を差し押さえることが出来ます。
強制執行を実現させるためには、公正証書に「金銭債務を履行しない時には、直ちに強制執行に服する旨陳述した」と記載した特約を付けないといけません。
通常は訴訟を起こして勝訴判決を得なければ強制執行をできませんが、「執行認諾約款付公正証書」にしておくと、公正証書そのものが判決を得たのと同等の効力を認められていますので、裁判所に申し出れば、裁判の手続きなしで強制執行ができます。
浮気調査が終わり、確たる証拠を得られたら、離婚の準備に入りますが、公正証書の作成はとても大事ですから、当社では提携している行政書士の先生をご紹介するようにしております。
また、浮気相手への賠償の要求をする旨の書面である「内容証明郵便」も行政書士が代書する事が可能です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

弁護士はお金にならない依頼は受けない・・・

201521222 | : ■ブログ日記

浮気調査が終わった後、法的な手続きをする為に、弁護士事務所へ向かう依頼者様がいらっしゃいますが、基本的に弁護士は「離婚」を前提とした話でなければ、あまりモチベーションが上がりません・・・
なぜかというと依頼人が「離婚」する事によって発生する「慰謝料」や「養育費」の額を最大限に多くするために弁護士は頑張りますが、その理由は、慰謝料のパーセンテージの報酬を弁護士がもらうという料金の仕組みがあるからです。
離婚をしないとなると、配偶者から慰謝料をもらうというのはナンセンスな話になるのが一般的であり、一部を除いてあまり聞かない話です。
配偶者の浮気相手に請求する慰謝料の額も、離婚しないのであれば少額になりますので、弁護士の報酬も少なくなります。
なので、離婚を前提とした相談でなければ、弁護士は依頼を受けたがらないのです。
ある弁護士法人の所では、離婚しないのであれば依頼は受けないと最初から拒絶してしまうところもあるほどです。
ただ、法律家は弁護士だけではありませんので、あきらめる必要はありません。
条件次第によっては、弁護士じゃないほうが良い結果を出せる可能性もあります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

別居中の不貞

201511221 | : ■ブログ日記

別居など、夫婦関係が既に破綻している状態で、その後に配偶者が異性と性的関係を持った場合は、この性的関係と、夫婦関係の破綻には因果関係は認められないので、「不貞行為」を理由に離婚請求はできないことが多いです。
「不貞行為」を離婚原因として、配偶者に慰謝料を請求しようとお考えであれば、夫婦関係が既に破綻していると認定されないように、別居中に「離婚」の言葉を出すのは良くありません。
さらに別居中に勝手に離婚届を出されそうな場合は、事前に本籍地や住所地の市町村役場に離婚届の不受理申出を提出しておく事も考慮すべきです。
不倫相手の居るとの疑惑があるのであれば、配偶者が別居を始めた初期の段階で調査をする事をおすすめします。
別居の期間が長いと、破綻した夫婦と認定される恐れが高くなるからです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

不貞行為の立証は

201561219 | : ■ブログ日記

不貞行為を理由に離婚請求する場合には、請求する側が、配偶者と異性の愛人との「肉体関係を確認、又は推定できる証拠」を立証しなければなりません。
裁判では詐称行為の防止の為、証拠を厳しく制限しています。
証拠が不十分な場合、憶測や推測ととらえられ、離婚請求を棄却され、離婚が認められない場合もあります。
証拠を持たないで、配偶者を追及しても、嘘をつき通される恐れがあります。
さらに、配偶者の不貞行為を原因として、離婚請求をする場合には、この不貞が婚姻の破綻の原因であるという因果関係も立証する必要があります。
婚姻関係が既に破綻している状態で、その後に配偶者が異性と性的関係を持った場合、この性的関係と、夫婦関係の破綻には因果関係は認められないので、「不貞行為」を理由に離婚請求はできないのが一般的です。
証拠を完全に立証できなくても、離婚の請求はすることはできますが、この場合「婚姻を継続し難い重大な事由」を適用して争っていくことになります。
しかし、婚姻を継続し難い重大な事由の場合では、慰謝料請求の行方に大きく影響してしまい、慰謝料が取れないケースや、金額が大幅に少なくなったり、不倫相手に慰謝料の請求はできません。
慰謝料や財産分与、養育費や親権などを有利にするためには、不貞行為の証拠は大事であり必要です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

妄想が出る方からの依頼は・・・

201551218 | : ■ブログ日記

統合失調症と呼ばれる、いわゆる精神疾患の方の相談が入ることがしばしばあるのが探偵業界です。
特に多い相談が、盗聴器や盗撮器の発見業務であり、ほぼ100%、盗聴器等が設置されている事実はありません。
探偵になり立ての頃は、こういった被害妄想の症状がある方からの依頼を受けてしまい、えらい目に遭った事があります。
屋根裏に忍者のように隠れて盗み聞きしている者がいるとか、わずか10cmの壁の隙間に人が隠れているとか、水が満タンに入っている湯船の底に人が居るとか、聞いていて寒気がするような場面に遭遇し、逃げるように現場から帰ってきた事もありました・・・
最近では、相談内容と話の整合性で、ある程度判断が出来るようになっておりますので、電話相談の時点でお断りするようにしています。
こういう精神疾患は病気の一つですから、本人を責める事はできませんが、親族の方の監視や、酷い場合は入院させる等の処置が必要かと、実際に対面したことのある者としては、つくづく思います。
ある浮気調査では、旦那さんが浮気していると妄想し、何度調査をしても仕事をしている姿しか撮影出来ず、浮気の事実は無いと報告するのですが、映像を見ても信用してもらえず、特撮映画のように編集して捏造していると騒ぎだされた事もあります。
訴えるとまで言われたので、正規の手続きと業務を遂行している当社としては、なんの問題も無いので、どうぞ訴えてくださいと言うと、話をそらしてしまう・・・
このような軽度障害の方の場合は見分けが付かず、とてもやっかいです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

フラれた時点で終わりに・・・

201541217 | : ■ブログ日記

自分をフッた異性の調査を依頼される事がありますが、ほとんどの場合、当社からお断りするか、面談中に相談者が依頼を断念する事となります。
交際を継続しないと宣言されてしまった後で、元カノ(彼)の素行調査をして、いったいどうしたいのか?そう問いかけると
正当性があり整合性もある返答を相談者から聞いたことがありません・・・
別れた後で、どのような人とどのように付き合っているか知りたい。
それを知る事によって踏ん切りを付けたい等と言われる方がいらっしゃいますが、そのような未練がましい感情は捨て、別の相手を見つけるべきです。
このような別れた交際相手への未練から、ストーカーへと変貌していくケースが多く、依頼してきた時点ではストーカーにはまだなっていないので、探偵社としても困る所です。
調査結果を違法な行為に使わないという誓約書は業法で署名して頂く事になっていますから、依頼人がストーカーに変貌してしまったとしても、探偵社には責任は無いとも言えますが、あきらかに不自然な相談の場合は、仕事よりモラルを優先せざるを得ません・・・
まだ何もしていない人に、あなたはストーカーになりますか?と言えるはずもなく、仕事ですから、依頼されれば受ける事になるのが普通です。
しかし、それで結果的にストーカー行為に加担したと思われた探偵さんは何人も存在します。
別れた直後は、中々気持ちの整理がつかない所もあるでしょうが、どんな悲しい事でも時間が経てば薄らいでくるものです。
元カノ(彼)を探偵に調べてもらったりせずに、きっぱりと忘れてしまうのが賢明です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

アジア人女性との不倫・・・

201531216 | : ■ブログ日記

飲み屋のホステスと旦那が浮気している疑いがあり、奥様が調査の依頼をされてくるケースは多いものです。
旦那様が高齢の場合、アジア人のパブ、特に多いのがフィリピンパブの女性を目当てに、お店に通っている場合が多く見受けられます。
フィリピン人のホステスは、おっさんだろうが、おじいさんだろうが、愛想良く接客してくれますので、気分よく飲めるのでしょう。
そして、ある程度お金を使ってくれるお客だと分かると、店外でデートしようと持ちかけてきます。
いわゆる援助交際のような関係になるわけですが、彼女たちは、日本で長期間働きたい為に、本国で子供を産んでいる場合がほとんどであり、本国にはれっきとした夫も居る事も多く、日本の男性との交際は、ほとんどの場合、あくまでお金目的でしかありません。
お金が有り余っているのであれば良いでしょうが、そんなアジア人の女性の生活費に、大事なお金をつぎ込まれたのでは、奥様としては野放しにはできない事でしょう・・・
クラブやスナック、パブなどのホステスとの不倫は、法的な見地から言うと、判例は様々であり、ホステス側としては仕事上の営業ととらえられた判例も中にはあります。
しかし、証拠を突きつけられて、法的に訴えるとなれば、仕事だけの関係の男とは別れようとするはずですから、調査をする意味は間違いなくあります。
中には、日本人男性との間に子供まで作ってしまい、認知させようと企てているホステスも多いと聞きます。
深みにはまらないうちに、対処するのが賢明ですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

車両のナンバーは全ての文字を・・・

201511214 | : ■ブログ日記

最近の車の登録ナンバーは、使用者の希望の番号が選べるようになっておりまして、人気のある番号だったりしますと、そこら中に走っていますので、四ケタの番号だけですと、判別不可能となる事がまれにございます。
人気の車種で色まで同じだとクローンのような車が現れる事もしばしば・・・
配偶者の浮気相手の車を発見した時は、ナンバーについて、全ての文字と数字を記録するようにしましょう。
例えば、「水戸335 わ12-34」という風にです。
色は見たままで判別できるでしょうが、車種やメーカーは、車にうとい方はよくわからない場合がありますので、形を記憶すると良いでしょう。
ワンボックスタイプなのか、セダンタイプ、オフロード四駆のようなタイプなのか、軽自動車なのか程度は判別できると思います。
ナンバープレートに表示されている文字記号が正確に分かれば、持ち主や使用者の特定が可能です。
しかし、一文字でも判明していなかったり、間違っていたりすると、判明できません。
なので、目の前にその車があるのであれば、写メを撮るか、すぐにメモをしてしまいましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »