不貞行為が原因での離婚には、いくら「証拠集めが大事」だからといっても、経験も無い人が「ただ漠然と行動してしまう」ような方法はおすすめできません。
•自ら尾行や張り込みをしてバレてしまった
•パソコンや携帯を盗み見したことで、ロックをかけられた
•あまりに行き先をしつこく聞いて警戒された
•携帯電話の履歴にあった番号へしつこく電話して、電話番号を変えられた

「証拠集め」に焦り、没頭してしまったばっかりに、このようになっては、不貞事実を突き止めるどころか、警戒心も当然のように強くなるので、その後に「探偵へ調査依頼しても満足な証拠が得られない」といったことも考えられます。

もしも、あなたが「浮気調査」を考えているのであれば、やはり探偵や興信所などの専門家にお任せするのが最も確率も高く賢い方法といえます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社