2015608

Monthly Archive

撮影機器は市販品・・・

201560829 | : ■ブログ日記

一般の方が探偵と話をする時、使用している撮影機材について興味がある方が多く、特殊な機材を使用してるのか?という質問を受けます。
答えは、一部そういった特殊な機材も使用するが、頻度は少ないということになります。
では、プロの探偵はどんな機材を使用して証拠撮影をしているのかというと、普通の電気量販店で販売しているデジタルビデオカメラが圧倒的に多いです。
一昔前の大きなビデオカメラとは違い、最近のものは手の平サイズと言ってもいいほど小型化されており、撮影時の構え方によっては、周りの者から全く気付かれずに撮影できる程です。
ズーム機能も高性能になり、かなり離れた場所から人物を特定可能なほど拡大する事ができ、対象者から検知される危険が減りました。
では、特殊な小型カメラ等はいつ使用するのか?というと、店舗等に入られ、調査員もそこに潜入しなければならない場合等に使用します。
いくら上手に撮影しようとしても、同じ空間内で自分にカメラが向いていれば、怪しまれてしまいます。
そんな時に偽装型カメラ等の出番となるのです。
しかし、店舗内の画像が必要なケースは少なく、店舗への出入りの画像で十分と思われる場合が多く、やはり特殊なカメラの出番は少ないものなのです。
なので新規に探偵事務所を開業し、まだ資金も乏しい探偵の場合、特殊な撮影機材等まだ持っていない所も少なくありません。
つまり無いなら無いで、なんとかなってしまう程のものなのです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

熱波とおさらば・・・

201550828 | : ■ブログ日記

お盆の時期を境目に、真夏の猛暑が減っていき、最近では涼しい位の気候になってきています。
探偵にとって、暑さが一番の大敵であり、真夏の時期をどうやり過ごすかが、毎年の頭痛の種となります。
今年は、日中の現場調査が少なく、夜間が多かった為、比較的、体のダメージは少なく済みました。
これから、どんどん秋の気候になっていきますので、調査員にとっては良い季節です。
春もポカポカして良いのですが、花粉が飛ぶ季節なので、くしゃみ問題があります。
なので、現場調査をするには秋が一番良いのかなぁと思ったりします。
なんにしても、目眩がする程の真夏の熱波がなくなってくれたのは、気持ち的にもとても楽になりました・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

仕事帰りにまで・・・

201530826 | : ■ブログ日記

職場の同僚との不倫は多く、当社の依頼案件の中でもかなりの比率になります。
異性と出会えなければ不倫は出来ませんから、男女混成の職場であれば、男女が関係してしまう事はありうる事です。
そして、職場ではプライベートな会話が出来ない為、仕事帰りの少しの時間に人気のない駐車場や公園で不倫相手と落ち合い、話したりイチャツついたりするのでしょう・・・
さらにその頻度が、毎日のようにである事も多く、浮気調査をする側にとっては、早めに結果が出せるので、調査的には低難度と言えます。
会話だけして帰宅するケースは少なく、そのうちにホテルに行ったり、車の中でそのまま行為に及んだり、相手のアパートに行ったりする日が必ず出てきます。
なので、車内で会話しているだけと思わずに、少し様子を見たほうが良いでしょう。
普通の会話であれば、職場でできるのですから、別の場所で二人きりになっているという事は、やましい関係である可能性は非常に高いと言えます。
この状況で途中経過を報告すると、まだ決定的な証拠を得られていないのに、現場に乗り込んでくる依頼人が居ますので、経過報告を希望される依頼人の場合、事前に諭しておく必要があります・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

子供の夜遊び・・・

201510824 | : ■ブログ日記

昔から、夜遊びをする子供は存在しました。
しかし、そう多くは無かったような気がします。
札付きの不良少年や不良少女は、深夜の街を徘徊しているのは昔からの事でしたが、最近では不良と呼べるような子ではなく、普通の子達が夜遊びをしている場面に遭遇します。
探偵をしていると、深夜の調査が多く、夜に活動している方達を観察してしまいますが、最近では中高生が深夜に子供達だけでコンビニ等にたむろしているのを見掛けます。
今月の半ば頃に関西で起きた、中学生の殺害事件でも、中学生というまだ未熟な少年と少女を夜間に外出させてしまったが為に起きた事件と言えるでしょう・・・
子供をきちんと育てようと考えているなら、子供だけで夜の外出をすることなど絶対に許さず、夜は家から出させないはずです。
18歳にもなろうという年齢ならともかく、12~13歳位の小学校を卒業したばかりのような子供を危険な夜の街に平気で行かせてしまう神経がわかりません。
悪党は力の無い者を狙っています。
知恵も肉低的な力も、経済力もまだ備わっていない子供たちは、親が守ってやらねばならないはずです。
夜に出かけようとしている子供を放任しているという事は、毒蛇の巣に子を放つようなものだということを、子を持つ親は認識してほしいものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

対象者にバレバレの依頼者・・・

201570823 | : ■ブログ日記

浮気調査をするにあたって、依頼者が気を付けなければならないのが、調査を依頼した事が対象者に発覚しないようにすることです。
これは、我々探偵も同じであり、調査が依頼人に発覚しないようにするのが一番の注意点であり、発覚するなら、尾行や張り込みを解除してしまう程に配慮する事柄です。
依頼人も同じであり、探偵社と取り交わした契約書の保存場所はもちろん、探偵社への通話履歴やメールの送受信履歴等も決して見られてしまわないようにしなければなりません。
パソコンやスマホで、探偵社のサイトを検索したとしたら、その履歴も消去しておく事が重要です。
ある探偵社では、最近はやりのラインという通信手段で、依頼人と調査日程のやりとりをしていたら、対象者にラインのIDを知られている依頼人は、全てのラインのやりとりを盗み見られていて、調査に関する事柄が、対象者に筒抜けになっており、ことごとく調査日に空振りを食らわされたという笑えない話もあります。
調査期間中の、依頼人自身の秘匿行為はとても大事であり、調査の根底と言っても過言ではありません。
調査をされているのを知っていながら、堂々と浮気する人は、ほとんど存在しないでしょうから・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

法律を知らない???

201550821 | : ■ブログ日記

探偵社には、無法者のような人が依頼の相談をしてくる事があります。
例えば、ストーカーが被害者の住所を調べたいとか、DV加害者が、被害者が逃げているシェルターの所在をつきとめてほしいとか、復讐目的で、相手の勤務先を知りたいとか、探偵なら違法行為をする為に知りたい情報を提供してくれると勘違いしている人がいます・・・
一昔前であれば、探偵業法も存在していませんでしたし、悪徳探偵もたくさん蔓延っていましたから、どんな依頼でも引き受ける探偵は、確かに存在しました。
現在でも、モグリの探偵や、便利屋が探偵まがいの事をしている所は、違法な調査を平気でやってしまうこともあります。
しかし、探偵業法を遵守し、一般社会の法律も守りながら営業している真っ当な探偵社であれば、上記のような犯罪行為をする者への情報提供業務は絶対に受けません。
一般人が「探偵業法」の中身を知らないのは、しかたがないかもしれませんが、自分がやろうとしている違法行為については、確信犯であるか、法に対して考えが希薄なのであろうと思います。
先日も、DVシェルターに逃げている妻を探してほしいという相談がありましたが、その方は妻から傷害で訴えられていると自分で言っていました。
話にならないので即刻断りましたが、間違いなく、被害者を探し出して、また暴力を再開するつもりなのでしょう。
法律というものがあるのを知らないのか?と理解に苦しむ人が居るものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ご予算と難易度に合わせて・・・

201540820 | : ■ブログ日記

依頼者様には、様々な経済的な環境がございます。
探偵の調査料金は、そう安いものではなく、料金を聞いたとたんに、あきらめてしまう方もたくさんいらっしゃいます。
当社では、調査の難易度によって、調査料金を柔軟に変更するようにしております。
行動調査のような、尾行張り込みをともなうものについては、最低限の料金設定がありあますが、所在調査のようなものは、その難易度の高下の幅が広く、一律に料金を設定できません。
例えば、ほとんど所在はつかめているが、自分が動くと対象者にバレてしまうので、代わりに調査してほしいなんていうものは、低難度ですので、安価に設定できますが、ほとんど手掛かりの無い所在調査となりますと、正直に言って、いくら掛かるか分からないほどの調査料金となってしまいます・・・
ですから、きちんと調査の詳細をお伝えして頂いた上で、ご予算の都合も伝えて頂ければ、出来る限りの対応を致しております。
探偵もボランティアではありませんから、限界はありますが、他社で高額な見積もりをされて調査を躊躇しているのであれば、一度当社にご相談下さい。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

不倫相手は身近に潜む・・・

201520818 | : ■ブログ日記

配偶者が浮気をしている疑いがあるが、相手がはっきりしない場合があります。
調査をしてみますと、その多くは身近な存在の人間だったりします・・・
職場の同僚や上司と部下の関係、中学・高校時代の同窓生、自分の親友だったり、凄いのは実の兄弟だったなんてのもあります。
結局、男女が出会えないと不倫は始まらないので、日常生活において、ちょくちょく顔を合わせる人と不倫するようになるのです。
ある案件では、しょっちゅう自宅に呼んで、家族ぐるみの付き合いをしていた後輩が、実は妻の不倫相手だったなんてのもあります。
調査結果を知った依頼者の落胆は想像を絶するものだったようで、かなり狼狽していました・・・
出会い系サイトなんてのもありますが、ほとんどが詐欺サイトで「サクラ」が相手して課金ばかりされてしまうようで、出会えない系サイト等と言われて揶揄されているくらいですから、過去も現在も、不倫相手は意外に近くに居る人間の場合が多いと思われます。
中の良い友人だからと言って、自分の配偶者と二人きりにしたりはしないほうが無難なのかもしれません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

逃げる元夫・・・

201510817 | : ■ブログ日記

離婚した後、子供が居れば、父親には養育費を払う義務がある場合が多いです。
自分の子供だし、まともな神経の男であれば、毎月決まった額を元配偶者に払うことでしょう。
しかし、それを放棄して逃げ出す男も多く、巧妙に逃げてしまう者がいます。
職場を替え、住所も替え、携帯電話も替え、親族にも所在を言わないように口裏を合わさせ、元妻から逃げ隠れてしまうのです。
子供との毎日の生活を支える元妻にとって、養育費の支払いを放棄されるのは死活問題であり、命にかかるかもしれない問題です。
ということで、探偵に元夫の所在を調査してほしいという依頼が入るのですが、何か月も放置してからの依頼では、調査費用の確保すら困難になってしまう経済状況になってしまいますので、はやいうちの所在調査をすることをおすすめします。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

明日から通常営業

201570816 | : ■ブログ日記

今年は、お盆期間中の調査予定が無かった為、思い切って4連休の夏季休暇を取りました。
調査員は、リフレッシュできたと思います。
明日の8月17日(月)より、通常営業となります。
調査の問い合わせ、お待ちしております。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »