誰かにひどい目に遭わされたので、復讐をしたいという相談が入る事がありますが、探偵業務にはそのような業務は含まれておりません。
何の勘違いをしているのかわかりませんが、たまにこのような相談が入る事があります・・・
不倫関係の男性に、自分の他にも不倫関係の女性が居る事が判明したので、相手男性を誹謗中傷したビラを撒いてほしいという女性からの相談が入った事があります。
即刻お断りしましたが、探偵が行っている業務に対して、著しい誤認があるのだと痛切に感じました。
これらは「復讐代行」や「恨みはらします」等の文句で、ネットに宣伝している悪徳探偵たちによって、誤った探偵のイメージを植え付けられたものと思われます。
探偵業法が施行されてからは、上記のような悪徳探偵は減ったようですが、一般の方達には歪んだ探偵のイメージが染みついてしまっているようです。
探偵は調査をするのが仕事であって、違法行為の代行をする業務は行っておりません。
中にはそのような違法行為も受けてしまう探偵も存在するようですが、違法行為を依頼した者も罪に問われる事になる場合もあるので注意してほしいものです。
日本は法治国家ですから、他人と紛争になったら、法の範囲内で解決するしかありません。
でなければ、自分自身も犯罪者となってしまうのです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社