探偵は行動調査がメインの業務となりますので、人の裏の顔を見せつけられる場面が度々訪れます。
中でも、お堅い仕事をしている方の乱れ方のギャップにはとても驚かされます。
教師、警察官、医師、看護師、保育士、介護士等、公務員や医療、福祉関連の仕事に就いている方の不道徳な行動に、そして調査対象となる人物がそういった堅い仕事の方が多いという現実に、その原因は何だろうと疑問に思います。
おそらくですが、仕事の関係で抑圧された日常の反動により、モラルの限界を超えた行動をしてみたくなる欲求が爆発しているのではないかと推測しています。
先日のニュースで、元学校校長がフィリピンで少女をお金で、なんと1万人以上買った事実が発覚し逮捕されたと報道されました。
取り調べでは、仕事のプレッシャーが強いほど、倫理観のタガが外れ、開放感を感じたと供述しているそうです。
なるほど推測通りだったと思いましたが、困ったものですね・・・
上記のニュースは、突き抜けた特異な小例ですが、民事上の不法行為である「不貞行為」に走る堅い仕事の方々は、とても多く、それ以外に発散できないものかと、調査をしながら感じるこの頃です・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社