トラブルを抱えた人が相談しにくる所が探偵事務所です。
その他には警察や弁護士等にも相談されるでしょうが、回り回って探偵事務所に来られる方が多いものです。
警察に相談しても受け付けてもらえなかったとか、弁護士に相談しても証拠が無いとどうしようもないと言われたとかで、途方に暮れて探偵事務所に来られます・・・
何かの被害者になったと思えば、警察に相談しに行くのは当然なのですが、軽微な紛争だったり、民事的なものだったり、証拠が乏しかったりすると全く受け付けてもらえないことがほとんどのようです。
これが慣例のようになってしまっている警察は、仕事の量を増やさない為に、初めから受け付けない事を前提にして話を聞いているので、本当に動かなければいけない、凶悪事件に発展してしまうような案件さえ、適当にあしらっていることも多いようです。
なので、探偵事務所に相談するのは賢明なのですが、緊急の場合じゃなければ、一番初めに相談されることをおすすめします。
探偵事務所で確たる証拠を得てから、法律家に被害届や告訴状を作成してもらって警察に出向けば、そうそう簡単に不受理にすることはできません。
あまりにも怠慢な警察署であれば、弁護士に検察や裁判所に直接訴えてもらっても良いでしょう。
法律では自力救済をしてはいけないことになっており、紛争には法が介入して解決することが大前提なのですが、その法の番人である警察が動かないのでは、被害者はうかばれないですね。
これまでに、警察に相談しても全く相手にしてもらえなかったという依頼者は多数いらっしゃいました。
しかし我々に相談される事により、法的に対処できる証拠が確保できて、警察も対応せざるをえなくなり、トラブル解決へスムーズに進行できたとの声を聴かされます。
探偵は最後の駆け込み寺ではなく、初めから気軽に相談される場所と思っていただけると、早期解決へとつながります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社