もしご自分で浮気調査を行い、浮気をしているという証拠を発見したとしても、相手をすぐに問い詰めてはいけません。
なぜなら、決定的な証拠が出ていない段階で問い詰めてしまったら、相手に不信感を与えるばかりか、警戒が強まって、それ以降の証拠が隠ぺいされ見つかりにくくなってしまうからです。
浮気の証拠を見つけた時は血が沸騰するような怒りに駆られるかもしれませんが、そういった感情をぐっとこらえて、目的達成のために証拠を数多く集めることを心がけましょう。
その際は、プロに頼むのも一つの方法です。
理想を言えば、最初から探偵に依頼したほうが無難です。
自分で調査をすると、相手にバレてしまう可能性が高く、そうなると対象者が警戒するようになり、大掛かりな調査スタイルが必要となって調査費も高額になってしまいます。
自分でやれる事は、浮気をしている日時のパターンを掴む事や、可能であればメールの送受信内容を記録しておく程度にしておきましょう。
浮気をする確率の高い日を想定して調査計画を立てるのは、成功率や調査料金を抑えるのに大事なことです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社