2013511

Monthly Archive

またストーカーの犠牲者が・・・

201351129 | : ■ブログ日記

またもや、ストーカーによる殺傷事件が報道されました。
こういった凄惨な事件が後を絶ちませんが、強行に及ぶ犯人は、こういったニュースを見ないだろうかといつも疑問に思います。
それとも、ニュースを見たとしても、それが悪行だとは思わずに、自分もやってやろうと思ってしまうのか?
全くもって理解できません・・・
相手から別れようと言われたら、相思相愛ではないのですから、きっぱりとあきらめるべきだと思うのですが、ストーカーは、一方的な好意を押し売りするような形を相手にぶつけていくようです。
警察にも相談していたということですが、警察も民間人一人に対して24時間護衛することはできませんから、自衛で守るしか方法が無いように思えます。
しかし、ボディガードを雇えるような経済力のある人ばかりではないので、現実的には無理な場合が多いでしょう。
ストーカーに限らず、人を殺してやろうと決心して向かってくる相手、やめろと言われても絶対にその意思を変えない者にたいしては、防御だけではどうしようもないと思えます。
現在の生ぬるいストーカー対策は、軽度のストーカーに対しては有効かもしれませんが、重度のストーカーに対しては無力です。
当局やストーカー対策を業務として行っている業者は、根底からストーカーに対する対策法を考え直す時期かもしれません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

なけなしの予算で・・・

201331127 | : ■ブログ日記

依頼者の中には、ろくな生活費も家庭に入れずに浮気ばっかりしている夫に悩み、なけなしのお金を使って調査の相談に来られる方がいらっしゃいます。
当社では、そういった方でも、それなりの結果が得られる調査の提案をするように心がけております。
どこかの悪徳探偵のように、お金が無いのならサラ金で借りてこいみたいな営業はしておりません。
確かに配偶者の不貞行為による離婚となれば、配偶者はもとより、浮気相手からも慰謝料を請求することも条件によっては可能となりますので、借金をしてでも浮気の証拠を得る調査をするという考えもアリです。
しかしそれは、現在の予算の中でどれだけの調査が出来るか検討してからでも遅くはありません。
そういうサポートをしたうえで、どうしてもお金が工面できなければ考えればいい話であり、契約時にサラ金を紹介するような探偵社には調査依頼をするべきではないと当社では考えます。
他社で高額な料金を提示されて調査が出来ないとお悩みの方は、ぜひご相談ください。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査料金

201361123 | : ■ブログ日記

探偵社が依頼を受ける一番多い業務が行動調査です。
この中には普通の素行調査もあり、浮気調査も含まれます。
この行動調査を例にとって料金についてのお話を致します。探偵社に調査の相談をされる方の一番知りたい事柄は料金だと言えるでしょう。
調査の依頼に限らず、お金を払う事象が発生したら、その料金を確かめるのは当然の事です。この料金が探偵社によってバラバラであり、バラバラなのは別に構いませんが、ボッタクリとも言えるような調査料金を提示してくる探偵社がおりますので、注意が必要です。
通常の企業だと、大手のほうが商品を安くすることが可能ですが、探偵社の場合大手と呼ばれる所ほど高額な調査料金となっているようです。
そういった大手の営業と面談されて落胆された方が当社へ流れてくることが多いのですが、面談時に提示された調査料金をお聞きしますと、そのあきれた値段にびっくりします。例えば、6日間の調査に300万円とか・・・
単純に2日で100万円ということなのでしょう。相談者が、とても払えないというと、いきなり100万円値下げして200万円でどうですか?と言われたそうです。100万円も値下げされると、すごく安くなった気がするのでしょうが、だったら最初の見積もりはなんだったのかと疑問になり、依頼は見送ったそうです。とても賢明な判断だったと思われます。当社では時間制の定額料金をきちんと提示して見積もりを致しており、当然ですが、1日の調査で数十万円等という高額な料金にはなりません。他の探偵社では高くて調査が不可能とあきらめた方は、ぜひ当社へご相談下さい。
ご予算に合わせた調査計画を致します。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ストーカーの定義

201351122 | : ■ブログ日記

ストーカーとは、異性に対して執拗に付きまとったり、電話やファックス、メールなどを大量に送り付ける等の行為を言うようです。
真っ当な探偵事務所では、業法の遵守や業界のモラルとして、ストーカーをしようとしている人からの依頼は受けない方針をとっております。
もちろん当社もストーカーからの依頼は引き受けません。
では、どこからがストーカーと見なすのか?これは非常に難しいところがあります。
ストーカーしたいので、対象者の住所を調べてくださいと言って依頼してくるストーカーはいないからです・・・
なので、異性の住所を調べたいという案件は注意して、その調査の動機をお聞きする事にしています。そこに整合性や正当性が無ければ、ストーカーの可能性を考慮して、依頼はお断りすることにしています。
逆に、依頼者が対象者の住所は既に知っているという場合は、調査をお引き受けしています。
何故なら、ストーカーをする気なら既に出来る環境にあるからです。なのに探偵に素行調査をしてもらい、対象がどのような行動をとっているのかを知るのは問題のない依頼と言えます。
外面が良く、とても好意を抱いていた異性の素行調査をしてみたら、とんでもない人だったという案件も多いものです。
自分で調査をする事もある程度可能でしょうが、ストーカーと勘違いされてしまう可能性もあるので、プロに依頼されるのが賢明でしょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査の経過報告は・・・

201331120 | : ■ブログ日記

調査が一通り終わってからの報告ではなく、逐一経過を報告してほしいという場合があります。
それ自体は構わないのですが、調査中にじゃんじゃん電話をしてくる依頼者がたまにおりまして、その場合、調査の障害になるのでやめてくださいと注意する事となります・・・
そこまでではないにしても、結果が待ちきれずに調査の終了時刻前に電話やメールをされてくる方がいらっしゃいます。
なので、契約の時に調査中のご連絡は最小限にとお願いをしておくことにしております。
また、浮気調査の場合、密会の現場を捉えた事を即座に報告したりすると、現場に依頼者が来て、とてつもない修羅場が巻き起こったという案件もありました。
これまでのこういったトラブルを考慮して、当社では調査の経過報告は、調査日の調査終了時刻を過ぎてから行う事にしております。
調査現場の実況中継のように報告を受けたからといって、調査結果が良くなるわけではありませんし、一秒たりとも気を抜けない状況が多い調査員の業務の妨げにもなりますので・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

夫のいる女性の不倫

201371117 | : ■ブログ日記

当社へは男性からの浮気調査の依頼が多く入ります。
それが何故なのかは分かりませんが、女性からの依頼よりも男性からの依頼が圧倒的に多いのです。
同業他社の懇意にしている探偵さんに聞いてみると、確かに女性の不倫が増えているようで、それも原因の一つでもありますが、「ステルス」という社名にも関係があるのかなと思っています。
それはさておき、女性がひとたび不倫にのめり込むと、捨て身の行動に出る傾向があり、周りが見えなくなってしまう場合が多いように感じます。
男性の不倫の場合、不貞行為が済めば不倫相手と別れて家に帰ってくるものですが、女性の場合は不倫相手とずっと一緒に居たくなる人が多く、少しでも多くの時間を不倫相手と過ごしたいと思うように見受けられます。
反面、人によっては男性よりも巧妙に不倫している女性もおり、個人差はあるとは思いますが、前述したような女性が多いように感じます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査は慎重で大胆に・・・

201321112 | : ■ブログ日記

依頼者様の中には、完全に秘密裏に調査をしてほしいとう希望を提示してくる方がいらっしゃいます。
基本的に、我々探偵は隠密に情報を得てくるものですから、バレるような調査方法は取りません。
しかし、調査の気配すら無いようにと念を押される時があります。
対象者が警戒しているような案件の場合は、確かに高レベルな隠密行動が要求されますが、一般人の方で、尾行や監視をされている事を警戒している人は、それほど多くありません。
なので、対象者のバックにある建物や風景を撮影しているようなふりをして、実は対象者を撮影しているという事をしても、ほとんど見つかる事はありません。
通常の案件ではこのように大胆に行動することにより、より鮮明な証拠映像の確保をしています。
ただ、依頼者様が自分で調査をしてしまい、対象者が重度の警戒態勢に入っているというケースだとそうはいきません。
ですから、我々プロの探偵が、自由自在に的確な証拠を得られるようにするのには、素人判断で調査をしてしまわないのが大事です。
尾行や張り込みは誰でも出来そうに感じるものですが、一日中バレずに尾行したり、張り込んだりするのは、熟練した調査員でなければできないものです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

異常気象

201341107 | : ■ブログ日記

地球温暖化が叫ばれてから久しく感じますが、ここ数年の気象災害の現実を考えますと、温暖化による異常気象が起きていると実感せざるをえません。
先月の中頃に発生した猛烈な台風は、日本の各地で大災害を引き起こしました。
当事務所も床上浸水の被害に遭い、前所有者に聞きましたところ、築30数年経つが、床上浸水は初めての事だそうです・・・
今年は京都で大雨による大洪水がおきたり、いたるところで竜巻が発生したりしています。
人間が快適に暮らすために出しているものが、地球温暖化につながって気象災害を引き起こしているとは全く皮肉なものです。
とはいえ、そういう時代に生きているのですから悲観してもどうにもなりませんね。
浸水した事務所は、床の張り替え等出費も多いですが、リフォームしたと思って新たな気持ちで頑張ろうと思っています。
とはいえ全面リニューアルではありませんので、ピッカピカの事務所に変身するわけではありません・・・
しかし、お客様が安心してご相談できるような環境にしようと思っています。
お困りのことがございましたら、ぜひご来社ください。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査をしない選択肢も・・・

201321105 | : ■ブログ日記

探偵事務所にご相談に来られる方は、かなり切羽詰った状態になってからの人が多く、ご自身では冷静な判断ができないことがあります。
調査につきましては、調査する時期を逃してしまったものや、調査不可能なもの、調査して結果を出しても使用できないもの等のケースがあり、これらは調査するだけお金の無駄になることになります。
当社では、そういう場合は、はっきりと相談者に伝えるようにしています。
例えば、夫婦が別居してかなりの期間が経ってから配偶者に不倫相手が居たことを知り、不倫の証拠を掴んでほしいという依頼があったとします。
しかし、別居する前から不倫していたというなんらかの証拠があれば、調査をする意味もありますが、夫婦関係が破たんした後に付き合いだした相手だと言われてしまうと、不貞行為とはならなくなってしまいます。
つまり、配偶者の現在お付き合いをしている相手との状況を調査するだけの行為になってしまい、離婚に向けての争点材料とすることはできないのです。
これは調査の時期を逃したケースですね・・・
また、先日はこんなご相談もありました。自分の付き合っている女性が別の男と接触しているようなので、その男を特定してほしいというものなのですが、手掛かりは、中部地方に住んでいて何らかのNPOに在籍しているというだけ・・・
名前もわからなければ、住んでいる県ではなく地方、所属している団体名もわからない、これだけで相手が特定できるはずがありません。
これは調査不可能なケースです。
さらに、対象者の家の中の会話を盗聴してきてほしい等は法に抵触しますので、真っ当な探偵社はやらない業務ですし、もしやってくれた探偵社があったとしても、違法行為をした結果を使用する事はできないはずです。
このように色々なケースがありますが、相談されたからすべての調査を引き受けるわけではありません。
依頼者様を第一に考え、余計なお金を出させないように配慮し、また違法行為を依頼する事はいけない事だと伝えるのが当社の方針です。
安心してご相談ください。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

盗聴器発見

201371103 | : ■ブログ日記

盗聴器が仕掛けられているという疑念から、盗聴器発見のご相談を頂くことがございます。
この「盗聴器発見業務」ですが、テレビのニュース番組等で、どこかの探偵か盗聴器発見業務を専門でしている業者が出てきて、見つけたところだけを放映している為、ちょちょっと発見機を使用すれば、すぐに見つかると思われている方が多いようです。
先日のご相談では、「家に入らずに外で発見してください」と言われましたので、そんな魔法みたいな事は不可能ですとお伝えしました。
盗聴器は仕掛けられていても、仕掛けられている場所が無音状態でしたら、何の音も発信しません。
電波を常に飛ばしているものもあれば、音がした時だけ起動するものもあり、部屋に入らずに発見することなどできるはずもありません。
盗聴器発見の基本は、ラジカセ等の音を発するものを部屋に置いて、音楽などを流し、その音楽が発見機である受信機から聞こえてきたら、その部屋に盗聴器があるというものです。
そして盗聴器があることが判明したら、その部屋のどこにあるのか、さらに位置の特定作業に入るのです。
このほかに、固定電話の配線に盗聴器が仕掛けられている事もあり、この場合は電話を実際にかけてみて、その音声が外部に発信されているかどうかの確認作業をするようになります。
なので、部屋数にもよりますが、家中くまなく発見作業をしましたら1時間以上は必ずかかりますし、家中の部屋に入らせていただくようになります。
盗聴器の発券機を使用すれば、家の外からピポパっとすぐに見つけて取り外してもらえると思っているとしたら大間違いです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社