2013608

Monthly Archive

バカッター?

201360831 | : ■ブログ日記

ツイッターに冗談ではすまない悪ふざけの画像をツイートして、世間から糾弾されてしまった者を、ツイッターとバカを掛けて、バカッターと呼ばれているそうです。
勤務先の飲食店やコンビニの食材をオモチャにした悪ふざけが多く、スーパーマーケットでは、冷蔵庫に全身を入れた画像が投稿され、店側は商品を全て処分して消毒作業もするハメになった為、警察に被害届を出し、加害者に損害賠償を請求することにしたそうです。
これらの悪戯をした者達は、勤務先から解雇されたり、学生は退学になったりする者もでており、前述のスーパーでの加害者は逮捕もありうることでしょう・・・
自分の家でするならともかく、人様に損害を与えるような事をしておきながら、全世界に配信しているネット機能を使い、その一部始終を投稿してしまうその神経がどうなっているのか、全く持って疑問でしかありません。
犯罪行為という認識が無かったというのが真相なのかもしれませんが、人に迷惑を掛ける様な悪ふざけをすることが、英雄視されるという若者の風潮は、このバカッターを反面教師として、根絶していってほしいものです。
逆に、このバカッター達が、食材をおもちゃにしている事を公言してくれたおかげで、企業側の商品に対する安全性が高まるのであれば、バカッターの悪ふざけも薬になったのかもしれませんが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ハッキング!?

201350830 | : ■ブログ日記

国際的なハッカーが世界中でハッキングを行っているようです。
そのターゲットは不特定であり、特定の者を狙ったものだけではないようです。
なぜなら、うちのブログもやられたからです・・・
ハッキング行為を認めるわけにはいきませんが、なんでうちのような小さな探偵事務所のブログを狙うのか?
どうせなら、イデオロギー的に無視できない相手とか、政治的に対立する相手とか、悪党集団などをハッキングすればいいのにと思ってしまいます。
おそらくは面倒くさいのでランダムに選出したものを対象にしているのではないかと推察します。
うちの場合、ステルスリサーチと言う横文字のスペルが余計にヒットしてしまったのかもしれませんが・・・
なんにしても迷惑な話には変わりありません。
無数にあるブログやサイトの中でハッキングの対象になってしまったのは交通事故に遭遇したのと同じようなものらしいですが、交通事故と同じで、遭遇したくない出来事でもあります。
残暑が厳しい時節に、なんとも気が滅入る出来事でした・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

浮気に行くときの嘘

201320827 | : ■ブログ日記

もっともらしい嘘をついて出掛けて行くときの嘘の代表格が「急に旅行(出張)に行くことになった」というのがあります。
友達と急に旅行に行こうという話になったとか、仕事で急に遠方に出張になった等がそうです。
仕事でなら、まぁ無い事も無いかもしれませんが、そんなことがしょっちゅうある会社はほとんどありません。
友達とだって、旅行というものはある程度の計画が必要ですので、急に旅行が決まるわけがありません。
なんともお粗末lな嘘ですよね・・・
私が探偵になってから、この旅行を尾行する調査依頼が何度も入っています。それは、直感+論理的に考えて、急に旅行に行くことになることがいかにリアリティに欠けている言い訳なのか、浮気している当人達には認識できていないが、配偶者(依頼人)にとってみれば、疑惑でしかないのだろうと思われます。不倫している当人たちは、気分が盛り上がってくると、誰の目も気にしなくて良い遠方に行って、のびのびと不倫を楽しみたくなるのでしょう。
しかしその陰にはステルス状態の探偵が潜んでいるかもしれません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

虫との戦い・・・

201310826 | : ■ブログ日記

探偵の夏の張り込みは、暑さとの戦いでありますが、地方の探偵の場合は、昆虫との戦いでもあります・・・
特に吸血虫の蚊やブヨやアブは厄介です。探偵の張り込みは、真夏の熱帯夜でも車のエンジンは切っておかなければならず、窓を閉め切っていたら熱中症で死んでしまうので、窓は全開にしますが、当然のごとく虫が乱入してきます。
蚊程度でも痒くてイライラしてくるのですが、さらに毒の強いブヨ等に刺されると、その痛痒さで、とても調査になりません。アブに至っては、蜂のように突進してきて太い針を突き刺してくるので、刺されたら絶叫してしまうほどです・・・
最近では車の窓を網戸のようにできるネットが販売されているので、それを使用して難を逃れていますが、全ての虫を遮断できるわけではないので、とてもストレスを感じます。
探偵の張り込み場所は人気のないひっそりとした場所が多く、そこへ無人の車が放置されているという設定で行うのですが、そういう場所は手入れがされていない所が多く、害虫も発生していることが多いのです。
虫との戦い。これも夏の探偵業務を困難にしている原因なのです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵事務所の利点

201370825 | : ■ブログ日記

探偵社と探偵事務所の違いはと言えば、法人か個人ということになるかと思います。一般的に社会的信用を考えると法人化されているほうが信用があると言えるでしょう。ただ、探偵業の場合は調査力が問われるのであって、事業の規模を拡大したかどうかではないはずです。
調査員数人で営業している探偵事務所の利点は、依頼者との直接の応対です。大手探偵社ですと、経営者の下に営業やら相談員やら調査員やら、部署ごとに専門職の者がおり、調査契約をした後は営業か相談員とのやりとりになるようです。これですと、調査の進捗を問うても、現場の状況が速やかに伝えられる事はなく「調査中ですので、終了後にご連絡します」などと言われて、途中経過が全くわからないという現象がおきたりします。
しかし、探偵事務所では、現場の直の声を依頼者に届ける事も可能であり、調査中も依頼者と調査員の密接な関係を維持でき、調査経過にヤキモキする事は少なくなります。
このような親身な対応に加えて、なにより料金が大手と比較するとびっくりするほど安価であります。
サービスは格段に上であり、値段も安く、調査力も変わらないとなれば、探偵事務所に依頼するべきではないでしょうか。
探偵社で一日しかできない調査でも探偵事務所では三日できるという見積もりも現実にあります。
ぜひ探偵事務所にご相談ください。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

張り込み場所

201360824 | : ■ブログ日記

探偵が張り込む場所というのは、当然ですが、探偵からは対象者が見える場所です。逆に対象者から探偵の事は見え辛い場所となります。調査されている、探偵が張り込んでいるとバレてしまったら調査にならないからです。当然と言えば当然のことなのですが、一般の方々にはピンとこないのかもしれません。
なぜそう思ったかというと、ある調査で、対象者の居宅からかなり離れた場所からビデオカメラのズーム機能を使い、対象者が外出するのを張り込んでいたときの事です。調査開始時間より1時間以上前から現場に到着し、張り込みを開始していると、調査開始時刻を過ぎた頃に依頼者からの電話が入りました。「契約した時間になっているのに、なぜ調査員は現場にいないの?!」とすごい剣幕で!!!カメラで対象者宅の周辺を探ってみると、依頼人が携帯電話を掛けながら怒り狂ってるのが見えました。依頼者に、「今、あなたの事をカメラで捉えています。こちらはずっと前からここで待機しているのですが・・・」というと、「そんな離れててきちんと調査できるの?!」と逆切れして説教をしてくる始末。調査員にしたら、やってられないよという感じです・・・ 探偵は、調査が発覚してしまう事を最大限に注意します。なので、対象者からだけでなく、近隣住民からの目も及ばないほど遠くで張り込む場合もあるのです。もちろんその後の移動時に支障の出ない程度にですが。我々探偵はこういった思考や行動が自然なのですが、一般の方にはわからないものなのかもしれませんね・・・
にしても、現場に来て調査員の監督をする依頼者にも困ったものです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

フェイスブックの友達申請にご注意

201350823 | : ■ブログ日記

フェイスブックをしていると、見ず知らずの人からの友達リクエストが来る時があります。
実際に知り合いで、自分が忘れていただけって事も多々あると思いますが、自分が男性だったら見知らぬ美女から、女性だったらイケメンからの友達リクエストが来たら注意してください。
どのような魂胆があるのかはわかりませんが、このような人達三人以上と友達になると、自分のアカウントが乗っ取られると言われています・・・
向こうも初対面を装って、友達を増やしたいから等ともっともらしい事を言ってきても、相手のアカウント情報を見ると、とても薄っぺらいものしかないので、ちょっと検証してみれば、本物ではないと判明します。
何が面白くてやっているのか全く理解できませんが、暇な人達もいるものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査の事前準備

201330821 | : ■ブログ日記

探偵の業務を知らない方は、契約した調査日の調査開始時間からが実働だと思われていると思います。しかし、良心的な探偵社は、きちんと下見をしてから調査計画に入ります。見積もりに下見調査を入れることもありますが、そうじゃない場合も可能な限り下見はするようにすべきだと考えています。調査対象者の住居や職場そのものは当たり前ですが、その周辺をくまなく見回り、張り込み場所の選定をし、優先順位を付けて三つくらいリストアップします。さらに対象者を実際に目視で確認する「面取り」も重要なので、可能な限り事前に確認しておくようにしています。これらの準備をしておくことによって、調査の成功率は格段にアップし、また成功するのは当たり前ですが、より良い結果を得ることができるようになります。緊急に依頼された案件ではこの下見調査などができない事もあります。それでもなんとかなってしまう場合も多く、営利主義の探偵社は下見をしない所もあります。しかし当社では、予備調査の重要性を考慮し、必ず行うようにしています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ワンボックスカー

201320820 | : ■ブログ日記

探偵が現場調査で使用する車両で適格なものは、車内の広さがあるものといえるでしょう。小回りの利く小さい車も便利な場合もありますが、トータルでみると、小型車はあまり有効ではありません。まず、荷物があまり積めないのと、馬力ももの足りません。車中泊もし辛いですし、小回りが利く以外にメリットがありません・・・
その点、大きな車は便利です。といっても限度はありまして、あまりにも大型な車ではダメです。当社で推奨しているのは、SUVとワゴン車なのですが、ワンボックスカーも中々便利なようです。ワンボックスの一番良いところは、車内にカメラを何台も仕掛けられるという事が挙げられます。最近ではワンボックスカーは人気のようで数も増えてきていますから、目立つこともなく、調査用車両として使用するには問題ないでしょう。小型車の逆で、小回りが利かない事以外は、調査車両としての資格は全てクリアしているような気がします。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ライオンの檻に犬が???

201310819 | : ■ブログ日記

中国の動物園で、ライオンの檻に犬を入れておいた行為について、詐欺行為ではないのかという騒動になっているそうです。
ここまでくると漫才師のコントのようですね・・・
なので、最初からまともじゃないと思っていれば、憤慨することもないので、そういう国だと思っていればいいだけのことではないかと感じます。
近所に住んでいる中国人留学生のモラルも民度の低さが窺えます。自転車に乗りながら、モノを食べ、そのゴミを歩道にポイポイ捨てていく様を見ると、これが中国の実態かと思いますね。個人に罪はなく、教育の問題なのでしょう・・・
反日教育ばかり熱心にして、道徳的なものについてはおろそかにしているのが明白です。
外国人の下品な行為を見るたびに、日本に生まれて良かったと感じますね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »