携帯やパソコンのメールを覗き見したら、浮気相手とのやりとりがあり、それを浮気の証拠として通用させることができるか?という疑問をお持ちの依頼者様が多数いらっしゃいます。結論から言いますと、メールだけでは証拠にならないと言えます。「またラブホテルに行こうね」と書かれていたとしても、冗談で書いたんだよと言われればそれまでになってしまいます。なので実際の浮気の現場を捉える必要があるのです。この決定的な不貞行為の証拠がある事によって、メールに書かれた浮気相手のとやりとりも証拠となって成立してくるのです。ですから早まらずに、メールの内容だけで配偶者を問い詰めたりせず、調査をすることをおすすめします。メールについては、デジカメ等で撮影して保存しておくのが良いでしょう。その際、携帯やパソコンのメール画面が、配偶者のものである事を立証できるように、メールアドレスや携帯番号が出てる状態での撮影もしておく事を忘れずに、又日時がメールに入っていない場合は、デジカメに日時が入る設定にして撮影しましょう。これらの作業は、秘密裏に行なう事が大前提ですので、絶対に見つからないようにしましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社