2012310

Monthly Archive

鬼か仏か

201231031 | : ■ブログ日記

法律家は、依頼人のリクエストしだいで鬼にもなるし、依頼人を守る仏にもなると言う人がいます。世の中、何が正義で何が悪なのか全くもってわからない所がありますから、少しでも自分を助けて下さいと頼ってきた依頼者を保護する為なら、敵対する相手には鬼にでもなって、高等な屁理屈合戦をしてやろうということなのでしょう。
探偵の場合は別です。犯罪者の依頼は受ける事はできません。ほとんどが裏切り行為を受けた人達が、その事実を証明したくて調査の依頼をしてくる関係上、弱者を救済する事が多い仕事といえるでしょう・・・
なので、仏の仕事だと思っています。そしてあくまでも裏方に徹するという側面もあり、表舞台で悪者と対決するのは法律家の方達です。人を困らす悪人が、ぐうの音も出ない証拠を収集し、依頼者に提供する。そして自分は決して表には出ない。そんな損な役割でいいのか?自分をアピールできなくていいのか?という方がいますが、それが探偵の美学だと私は思います。中にはテレビに出たり、芸能人と一緒の写真をホームページに載せてスタンドプレーをしている探偵社がありますが、なんだかな~と思いますね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

事務所が無い会社があるか?

201261027 | : ■ブログ日記

探偵社には、大手と呼ばれる調査員が多数在籍しているところから、フリーの探偵と呼ばれる下請け専門の探偵まで様々な体系があります。しかし、事業として成立しているといえるのは、社会通念上としては、事業所としての事務所が存在しているのが普通ではないでしょうか?マンションやアパート、または民家の一室が事務所の探偵事務所もありますが、そこにはもしかしたら凄腕の探偵がいるかもしれませんが・・・
しかし一番良いのは、きちんと独立した営業をしているといえる店舗を構えているところといえるでしょう。大手と呼ばれる探偵社が日本全国に支店を出しているように見せかけていますが、あれは大嘘です。電話帳やネット、その他の広告媒体ではそこら中に支店があるようになっていますが、そこに依頼者が訪問する事はできません。そこに行くと言ってもそれを許可しないからです。そしてファミレスや喫茶店等で面談をしようとするのです。
何故でしょうか?お客様が自ら出向くと言っているものを、どこかの店で面談をしようと言う必要などないはずです。そのカラクリは、その支店は電話番号が置かれているだけのダミーだからです。全く機能していない支店にお客様を呼べるわけはないですよね・・・
このような業界の素性を知らない人は、大きく広告を出している所は信用があると錯覚してしまっているのです。それが証拠に、そういう大手の見積もりは電話では絶対に答えてくれませんし、面談で金額を言われた時には信じられない多額の見積もり額を言われることでしょう・・・
調査の面談に事務所を使うことを拒む探偵社には気を付けましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

平和主義と臆病は違うのでは?

201251026 | : ■ブログ日記

最近の日本の状況を見ていると、政治でも一般社会でも平和主義と臆病をはき違えている考えを持っているような気がします。何事でもそうですが、相手があるものに対して、喧嘩腰で対応するのは良くない事です。しかし、相手が喧嘩腰だったらどうでしょうか?極端な話をすれば、家に強盗が入りましたが、自分は平和主義なので、どうぞ金品を持って行ってくださいと言えるでしょうか?お前の土地は俺のものだと言われて、住んでいる場所をだまって提供する人がいるでしょうか?相手の気分次第で、殴られたり蹴られたりして、どうぞ気のすむままにといえるでしょうか?否ですよね。これらはただ単に臆病者のすることです。平和主義とは別ものといえると思います。最近の政治では諸外国からの横暴に対し抵抗するような言動をすると、すぐに極右と言われるようです。ふりかかってきた火の粉を払うのは極右なのでしょうか?誰だって火傷をしないように振り払うはずです。自分から攻撃するのは良くないことですが、攻撃されてきたら迎撃するしか生き延びる術はないはずです。草食動物ですら、命懸けで猛獣と戦う時があるのですから・・・
いじめ問題も同じですが、死ぬ恐怖を克服して自殺するのなら、わずか数分間でもいいから、相手と戦う勇気をもってほしいと思います。もちろん加減は必要ですが、勇気をもって戦う事を否定するのは、人間社会を否定するのと同等ではないでしょうか?当然戦いとは暴力だけではありません。知恵で戦うことも含めてのことです。平和に解決する大人の対応と、臆病で相手に奪い取られる生き方はイコールであってはならないと思うこのごろのニュースが多いですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

看板を出しました。

201241025 | : ■ブログ日記

看板
お客様が来社される時に、門柱の表札では見落としてしまって、通り過ぎてしまう時があるとのことでしたので、当社の門前に社名の入った看板を出しました。来社されるお客様には大変ご迷惑をお掛けしていたようです。申し訳ありませんでした。看板設置以後は、すぐに場所がわかったというお客様のお声を頂き、以前から出しておくべきだったと反省しております。当社では、ご面談をするにあたって環境の良い事務所がございますので、可能であれば、ご相談の際には当事務所にご来社されることをおすすめします。また無料で出張面談も致しておりますので、お車をお持ちでない方等はお気軽にお申し付け下さい。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

証拠が無ければ嘘つきに負ける

201221023 | : ■ブログ日記

嘘も100回言えば真実になるというふざけたことわざがありますが、これを実践しているような人達がいます。やった事をやってない、言った事を言ってないという水掛け論に持ち込んで、自分のやましい行為をうやむやにしてしまうのです。例えば近隣トラブルにおいての悪戯行為ですが、その瞬間を肉眼で見たとしても、犯人にやってないと言われれば、物的証拠が無いと水掛け論になってしまいます。ストーカー行為等も実際に付きまとわれていてもストーカーがやっていないと言えば、それ以上追及しても無駄になります。犯罪行為ではなく、何かの口約束でも、そんな約束は知らないととぼけられると、水掛け論で疲れるだけになります。なので証拠がとても大事なのです。証拠で一番なのは動画です。動画のねつ造は、よほどの専門設備がなければ不可能で、出来てもせいぜい日付の改ざん程度ですし、ちょっと検査すれば見抜かれてしまいますので、動画の証拠が一番でしょう。次に写真等の静止画、会話の音声等と続きます。音声等はICレコーダーを携帯することによって自分でもできますが、自分が被害に遭っている犯罪行為等の映像を自分で撮影するのは非常に困難です。そういう場合は我々探偵におまかせ下さい。裁判資料として通用するクリアな映像で証拠をご提供できます。嘘つきや卑劣な連中に対抗する為のお力になれることと思いますので、ぜひご相談を・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

マインドコントロールされない為には

201211022 | : ■ブログ日記

兵庫県尼崎市の民家から3遺体が見つかった事件では、主犯の女が暴力と優しさを使い分けたマインドコントロールで、親族や知人を支配下に置き、自分の身を肥やしていたという事実がわかってきたようです。マインドコントロールには色々な種類があり、最近話題になった女性芸人が占い師に心酔して生活を奪われてしまったのは、占いという人智を超えた力を見せつけた洗脳といえます。こういった大きく報道されるようなものはごく一部でしょうが、商取引でも営業マンやセールスマンは巧みにマインドコントロールを使っている場合があるので要注意です。キャッチセールス等はまさにその典型で、お客様をマインドコントロールするマニュアルがあるようです。ペラペラと自分ばかり喋り、お客様の質問には答えず、今契約しないと大変な事になるようなデマカセを言ったり、今じゃないと商品が切れてしまうと嘘を言ったりして、購入を急がせるのが手口です。この世は自分の意思で生きて行くものです。相手に指図されて生きるものではありません。それは物品の購入や仕事の依頼においてもそうです。
しつこくせまってくる相手には必ず裏があるものです。気をつけましょう

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

依頼人がストーカー・・・

201251019 | : ■ブログ日記

本人に自覚があるかどうかは分りませんが、完全にストーカー行為をしようとする為に、女性の自宅等を調べてほしいという相談がありました。その女性はスーパーのレジ打ちをしている女性で、相談者はそのスーパーのお客さんとのこと。どうしても好きでお付き合いがしたいのであれば、女性の勤務が終わった時に告白したりすれば良いはずです。わざわざ家族構成や自宅住所、電話番号等を洗いざらい調べる必要はありません。当社では調査の動機があまりにも正当性が無いと思われた為、この相談自体受け付けない事としました。数カ月後、またこの相談者から電話が入り、自分が客で出入りしているスーパーでどう思われているか調べてほしいというそうだんがありました。どうもおかしいので、依頼を受ける前にそのスーパーに行き店長に話を聞くと、やはりつきまとい行為のような事をしているようで、店中で要注意人物として扱っているとのことでした。当社が拒絶した為に、別の探偵社を使い、対象者の住所や車を特定していたようです。電話相談の時点でこのようなストーカー目的の調査かどうかは判別が付きますが、それでも調査をしてしまう探偵がいるようですね・・・
ストーカー被害に遭っている人の恐怖を考えたら、お金の為とはいえ、そんな調査は受けられないはずなのに・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

情報弱者を狙った詐欺・・・

201241018 | : ■ブログ日記

あまり良い言葉使いとは言えないと思いますが、「情報弱者」と呼ばれる年代、または情報を得ることが困難な人たちが存在します。インターネットの普及により、PCやスマホ等の端末により、誰でも高度な専門知識を得られるようになりました。しかしその一方で、PCやスマホに手を出さない世代があり、それはほとんどが高齢者です。
高齢者は一般的な社会常識などは年の功でよくご存じですが、リアルタイムな話題にうとい側面もあり、テレビのニュースで話題になってから、詐欺被害等の情報を得られるというタイムラグがあり、自分がその被害者になってしまっていたという笑えない現実があります。未公開株やマルチ商法等の被害は、その銘柄や社名をネットで検索すれば、「詐欺」や「ブラック企業」等というキーワードと共に、手を出してはいけないものかどうかが即座に判明します。しかし、情報弱者にはそれができません。困り果てて我々探偵の所へ相談される方もいらっしゃいますが、既にだまし取られてしまったお金の解決については、探偵の業務の範疇ではなくなっています。お金を持っているお年寄りを狙い、インターネットをしない環境をいいことに、多額の金銭を騙し取る行為を、企業として行っている奴らの神経はどうなっているのだろうかといつも思います。マニュアル化されたテレホンアポイントの話術を使い、老人を騙す行為をしている電話口にいる若い連中は、その仕事をどう思って生活しているのか、現実逃避をして安いバイト料さえもらえればいいと思っているのか、もしそうなら憐みさえ感じてしまいます・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

浮気相手は身近に・・・

201231017 | : ■ブログ日記

男女の関係は、出会えなければ始まりません・・・
ということは、出会える環境にある者同士が恋仲になれるということです。不倫の関係にもそれはいえることであり、調査してみると意外と身近に浮気相手が存在していたという事実が多いものです。
学生の時の同級生や、会社の同僚、何某かの先輩後輩、近所の人、子供会の会員同士等、調査結果をみると、あの人と・・・という結果が多いのです。
なので、配偶者が関係している卒業アルバムや、会社の名簿のようなものは、コピーをとるか、デジカメで撮影等をしておくことをおすすめします。
卒業名簿などは写真入りなので、人物の特定に役立ちます。ただ、あまりにも年月が過ぎているとまるで別人になっているということもありますが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

料金を言わない探偵社にご用心・・・

201211015 | : ■ブログ日記

探偵社へ電話して調査の相談をしたときは、依頼者は必ず料金をお聞きになるはずです。普通の買い物だって料金の確認をしてからものを購入するはずですから、調査に掛かる料金がいくらなのか聞くのは当然だと思います。しかし、探偵社の中には電話相談では料金は言わない(言えない)という所があり、それは大手と呼ばれる所に多いのです。料金を電話で言えないという、もっともらしい理由は、調査は案件ごとに手法が異なるため、細かいお話を聞かないと見積もりができないからということのようです。しかし本当の理由はその高額な調査料金にあります。我々のような探偵社の数倍から10倍近い料金を提示する為に、そしてそれを電話で伝えたら即刻拒絶される為、電話では伝えずに、面談時に断れない状況に追い詰めてからはじめて料金の話をするのです。そんな大金は払えないと依頼者が言うと、サラ金を紹介するから借金してでも調査をすべきと言うところまであるようです。これでは調査の押し売りです。調査依頼を決断するのは依頼者側の自由な意思です。探偵社側が強引に調査をしましょうと言うこと自体、尋常ではない行為です。心理的に切羽詰まって相談してきている方は、冷静な判断力がなくなっている場合が多く、不安感や恐怖感を与えられたり、高額な慰謝料が入る等とおいしい話をちらつかせられると、つい高額な調査料金でも契約してしまうものです。しかしこれでは悪徳商法と言っても良いでしょう。こういう悪徳探偵を見破るには料金を「電話で言わない所かどうかという一点で大丈夫ですから、料金を聞いても答えてくれない探偵社は、電話相談の時点でやめておく事をおすすめします。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »