100%の成功率というような事を謳っている探偵社がおりますが、どういう意味で言っているのか、とても疑問に思います。
まず、この世に100%という事はあり得ません。百分率で言えば、100回やって100回成功すれば100%ですが、101回目に失敗したら99.00・・・・%になり、100%では無くなります。長く経営していれば、必ず不測の事態には遭遇するものです。なので、依頼者に正確に伝えるとすれば、想定外の事態が起きた場合は、第二案や第三案を充てる事によって、お望みの調査結果をご提供できますと言うべきでしょう。
例えば、ビルの出口が何か所もあり、しかもその出口の階が何階にもわたる場合、2名程度の調査員の数ではカバーしきれません。対象者が毎日向かう帰宅場所を考えれば、人は通常最短ルートで行動するものですから、出口を推測する事は可能ですが、人の行動には予測外が付きまといます。こういうケースでは、張り込み場所以外の出口から出られたらアウトです。こういう事から、あらゆる可能性を考慮した場合、全ての出口を見張れるだけの調査員を配置するのが最高の布陣ですが、予算の都合で中々そうはいきません。
そうした中で我々は最善を尽くし、依頼者様の望む調査結果を提供しております。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社