探偵のドラマや映画、小説や漫画等を見ると、カッコイイ部分ばかりが出てきたり、現実にはありえないような調査や事件に遭遇する話ばかりです。なので、探偵業界の現実を知らない人は、実際はありえない華やかさや派手な部分を探偵のイメージとして認識している場合があります。ところが調査現場の現実は、粘りと忍耐につきるような場面しかありません。今の猛暑の季節の張り込みは、それこそ地獄です。クーラーの効いた車で張り込んでいるんでしょと思われるかもしれませんが、張り込み時には音を出せない為、エンジンを切っておく必要があり、当然のごとくエアコンは掛けられないので拷問のような暑さになります。熱中症にならないように水分を補給しますが、最低限の量にしておかなければトイレの問題が発生してきます。なので車中で用を足す等はいつもの事です。こういう事情から女性の探偵は少ないのだと思います。しかし、この過酷な業務を遂行してご依頼者様から感謝の言葉を頂いたときの嬉しさは相当なものです。調査報告はご依頼者様にとっては辛い内容の時もありますが、勇気を出して我々にご相談されてきた方々の気持ちに応えられるよう、今後も質の高い調査を遂行できるよう努力していきます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社