調査をするには手掛かりが必要です。人探しや人物の特定等の調査には特に重要で、その量によって調査の難易度が格段に違ってきます。
ほとんど手掛かりが無い状態で、調査のご相談をされてくる方がいらっしゃいます。その場合、手掛かりがゼロでなければ、地道な調査を長期間行なうことによって、100%とは言いませんが、結果を得る事は可能ですとお伝えしております。ただし、この場合莫大な調査料金になりますので、現実問題として調査依頼は不可能ですね・・・
何事にも「費用対効果」というのがございます。極端な話、10万円の貸金を返還して欲しいので債務者を探してほしいという依頼で、調査費が10万円掛かってしまったら差引ゼロですから無駄な事をしただけになってしまいます。手掛かりが多ければ、調査結果が早く出る確率は格段に高くなり、料金も安くなります。逆に手掛かりが少ないほど調査に時間と手間が掛かり、調査料は高くなります。料金がいくら掛かっても調査をするんだという場合は別ですが、費用に対する効果がどれだけあるのか、これを相談者の方によくご検討して頂くよう、いつもお伝えしています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社