当社クラスの小さな探偵社ですと、調査員も含んだ依頼者との打ち合わせがあり、調査中の調査員と依頼者との連絡の取り合い等もあります。伝言をするよりも直に話を聞いた方が話のズレも生じませんし、時間差も発生せずに迅速な対応が取れるのでそういう方針にしています。大手探偵社は分業ですので、こういう応対はほとんどありませんが・・・
しかし、依頼者と接するということは、困っている人を目の当たりにするということです。悩み悲しみ、絶望感すら抱いている方もいらっしゃいます。通常の人としての感情があれば、なんとかしてあげたいと思ってしまうでしょう・・・
これがモチベーションとなり、最高の調査結果を得てこようと頑張る気になることがほとんどですが、あまり感情移入してしまうと、依頼者に対して加害的な行為をしている者を憎む感情も芽生えてしまいます。そうなりますと、客観的な判断力の低下にもなりますので要注意です・・・
そういう時は、とにかく証拠をつかむ事が依頼人を助ける事になる。それにはどう動くのが最善かという事を考えるようにと、調査員一同といつも話し合っています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社