2012606

Monthly Archive

顔の判別

201260630 | : ■ブログ日記

人物の行動調査をする場合、対象者を特定する面取りという作業があります。対象者の写真等を見て、リアルな肉眼でも本人を判別できるようにすることですが、これが中々難しいもので、長年探偵をしていればコツはつかめますが、全神経を集中していないとベテランでも見落とす事があります。家が一軒家で特定されていたり、社員数の少ない会社に勤務しているとかなら簡単なのですが、大会社の社員だったりすると、出口から大勢が出てくる時に、一人の人物を特定するのは結構難解です。特に女性だと、髪型や化粧のしかたで風貌がガラッと変わってしまいますので特に注意が必要です。以前に行なった女性の素行調査の時には、居住しているマンションから出てくる所を張り込んでいたのですが、間違いなく対象者が出てきたと思って後を付けて行って正面から見たら、かなり似ているそっくりさんだった事があります。調査員は二名体制だったので、もしもの為に一人を張り込み場所に残しておいたので、本物の対象者を逃す事はありませんでした。若い女性等の場合、大勢が流行りの服装や髪形をしている事があり、顔や体型がそこそこ似ていると、パット見では見間違う事があります。たまに写真しか手掛かりが無く、対象者の行動範囲も良く分からないという相談がありますが、このようなケースですと写真一枚での地道な聞き込みしか調査法が無く、長期間の調査になり料金も莫大になってしまうと思われますので、あまりおススメしないことにしています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

クライアントの忍耐

201250629 | : ■ブログ日記

先日、提携している法律家から、浮気調査の案件が示談が成立し、公正証書を取り付けたので裁判までいかずに浮気相手と完全決着になったという報告が入りました。一番良い結果になり当社としても嬉しいご報告です。
当案件のクライアントはとても粘り強い方だったのを記憶しております。奥さんの浮気映像、浮気相手との会話等が生々しく記録されているものを見聞きしても、怒りや絶望感を覚えるのをじっと堪え、最悪裁判になったとしても完璧に通用する証拠の確保まで我慢して平静を装い続けたのです。一度目の調査で浮気している事がはっきりと認識できた後は、浮気に出掛ける時に伝える理由も白々しい嘘とわかっているわけですから、なかなか笑顔で了解したと言えないものですが、最後の最後まで平常心を貫いた忍耐力には脱帽でした。しかも、奥さんを追求せずに浮気相手とだけ対決し、奥さんに秘密裏に関係を清算させてしまったのです。法律家との綿密な打ち合わせはありましたが、クライアントの忍耐無くしては、ここまでの完全決着には至らなかったと思われます。
浮気相手と水面下の攻防から直接対決までは、約1年におよびましたが、決着がついた今後の人生はぜひともお幸せになって頂きたいと切に願います・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵とスパイの違い

201240628 | : ■ブログ日記

探偵の業務をスパイ活動とごちゃまぜに考えている人がいますが、確かに似たような活動をしている部分がありますが、スパイ活動とは非合法な業務がテンコ盛りで、犯罪行為のオンパレードなのに対し、探偵の業務は合法的に行うと業法で限定されており、探偵業の届け出を出したからといって、特別な権限が与えられるわけではありません。一般的な法を守った上で調査活動をしなければなりませんので、スパイが平気で行うような盗聴や不要侵入、企業の極秘情報を盗み出してくる産業スパイのような行為の依頼は受けられません。よく電話相談で、盗聴器の類を仕掛けてほしいという依頼がありますが、盗聴器を発見する業務は行っておりますが、仕掛ける業務は違法行為なので、当社の業務内容にはありませんとお断りしています。テレビや映画、小説や漫画等で、スパイと探偵の区別がつかないような内容のものがありますが、現実の探偵は合法的に調査をする者、又は法人であることを誤解のないように・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

減量について

201230627 | : ■ブログ日記

今日は、探偵業界についてではなく、一般的な話の減量について話をしたいと思います。ウエイトコントロールをするのは、肥満を防止し、成人病の予防につながります。探偵に限らず、全ての人が体が資本ですから、健康を維持できる体系にしておく事は大事です。世間にはダイエット商法のようなものがはびこっています。何某ダイエットという言葉があふれ、芸能人等に体験させ、その成功過程を書き綴り、本にして儲けようというものです。しかし、あんなもはまやかしでしかありません。朝バナナダイエットなるものが流行った時がありましたが、あの減量法で成功した人は、三食全ての食事量を減らせた人だけです。朝だけバナナにしたら、後は何をどれだけ食べても痩せられるなんて嘘をよくもつけたものだと感心しますね。結論から言えば、身体が消耗するカロリーよりも摂取カロリーを少なくできた人が減量を成功させられるのです。水を飲んでも太ってしまうなんて言っている人がいますが、水以外にもかなりの食物を摂取しているはずです。減量は食欲をコントロールできる精神力のある人だけが成功させられるのであって、特別な減量法などは無いと断言できます。外国の変な痩せ薬を飲んで、副作用で死んでしまった人がいますが、全くもって哀れとしか言いようがありません。体に必要な栄養素をバランスよく摂取するようにし、食事の全体量を減らす。これだけで痩せられるのです。後は食欲に精神力が勝てるかどうか、これだけです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

昆虫の脅威!

201220626 | : ■ブログ日記

地方で探偵をしていると、夏場の調査現場は昆虫との戦いが待っています・・・
一番多いのが吸血虫の蚊に刺される事ですが、虫よけスプレーや、防虫ネット等を駆使してなんとかしのいでいます。蚊程度なら、日本ではマラリアとかは存在しませんので、毎年の季節的なものとして我慢もできますが、ハチの巣がある場合は別です。中でもスズメバチの巨大なものがあったら、即刻調査は中止となります!
ハチの巣を見つけられて調査中止にできれば幸運です。巣がある事を気付かずに接近して刺されでもしたら、スズメバチの場合、最悪死んでしまいます・・・
当社では防犯カメラの設置による証拠映像の取得業務も行なっておりますが、場所的に家の軒下や庭木の周りにカメラを設置しますので、ハチの巣がある場合があります。足長バチの小さめな巣なら当社スタッフでも駆除できますが、巨大スズメバチの巣になると専門業者に頼むしかありません。
夏場の暑さ自体が現場調査員にとって脅威ですが、夏に出てくる昆虫も、まったくもって困りものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

近隣トラブル

201210625 | : ■ブログ日記

ご近所トラブルのご相談が多い当社ですが、事情をお聞きしたり現場へ行って状況を拝見すると、どうしてこんな嫌がらせをするのだろうかと、理解不能に陥る事があります。トラブルに発展したなんらかの原因はあるのは間違いないでしょうし、依頼者の方に最初は非があったというケースもあるでしょう。しかし、例えどんな事情があったとしても、延々と嫌がらせを継続する理由にはならないですね・・・
こういう犯人は、年齢は関係ない場合が多いです。中年にも老人にもいますし、家族ぐるみでご近所さんに嫌がらせをしているといったケースもありました。このような嫌がらせをしつこく継続するのは異常心理になっていると思われます。しかし、軽い悪戯のつもりでも犯罪を犯しているという現実には変わりありません。勝手に敷地に入ったら不法侵入ですし、物に悪戯したら器物損壊になります。継続した嫌がらせにより、被害者が精神疾患になったら傷害罪になります。しかし警察は、怪我を負わされる傷害事件にでも発展しなければ捜査してくれません。悪戯程度では動いてくれないのです。ただし、証拠があれば別です。当社では防犯カメラを最大限に活用し、ご近所トラブルの解決を実践しています。証拠を得た後の警察への対応も、提携している法律家の先生とアドバイスできますので、ぜひご相談下さい。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

大型店の仁義なき戦い・・・

201260623 | : ■ブログ日記

アメリカ型の資本主義社会に変貌していった日本経済は、大店舗の一人勝ちに進んでいきましたね。大資本による大型店が、安売り競争に勝ち続け、小さな店舗を駆逐していき旧商店街と呼ばれるゴーストタウンを作りまくり、地方では郊外型と呼ばれる大店舗の集合体の商用区域が発生してきています。その中でも大規模な家電量販店の戦いは熾烈を極め、新店舗がオープンすると、間近の立地にライバル店がオープンするといった具合で、競争と言えば聞こえがいいですが、ただの嫌がらせじゃないかと思われるケースもあります。当社が所在している街もドラックストアが熾烈な争いを繰り広げ、小さい街に6件も有名なドラックストアが店を出している始末です。同種の店舗が多くなればその人口の割合にもよりますが、お客の分散が懸念されるので、市場を分析したらそれ以上の店舗数は増やさないのが常道だったはずですが、今の世はそんなことお構いなしのようです。お互いに経済的に疲弊させ、体力があるほうが生き残るというこのやり方は、いずれ限界がくるような気がします。規制緩和という言葉がだいぶ前から叫ばれ、やりたい放題の経済界ですが、いくら自由競争と言えどもやり過ぎはどこかに負担が掛かり、そこから全ての崩壊につながるような気がしてしまいます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

せめて写真は・・・

201250622 | : ■ブログ日記

人探しの相談で、手掛りになるものがほとんど無いというケースがたまにあります。だいたいが、相手にその気が無くて一方的にフラれてしまった場合、又は利用されるだけされて逃げられたというケースですね・・・
最初から騙されていると思って交際している人は少ないでしょうから、なかなか相手を特定できるものの確保をしておく事は難しいと思いますが、携帯のカメラ機能等で、フザケ半分で相手の写真を撮っておく位はしておくべきでしょうね。
でなければ、探偵といえども探しようがありません。手掛りが似顔絵しか無いなんて、コントのような話になってしまいます。
恋愛は片方だけの思いでは成立しません。なのであきらめるのが賢明ですね。たくさんプレゼントをしたとしても、騙し取られたのでなければ、訴える事もできません。
なのでこういったご相談では、早く忘れる事をおすすめしております。結婚詐欺にでも遭ったのなら、相手に刑事罰を与えるつもりで探すのもいいと思いますが、民事の損害賠償をとれるかといえば、難しいケースが多いです。無い所からは取れないですから。
異性と交際するときに、相手が素性を明かさない、写真も撮らせないという態度だったら、不愉快な思いをする前に、そんな人とは自分から別れるべきです。このように、当社ではお客様にとって無駄なお金を使ってしまわないように、調査をしないという選択肢もアドバイスしております。安心してご相談ください。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

原監督がゆすられていた・・・

201240621 | : ■ブログ日記

巨人軍の原監督が、過去の女性問題でゆすられ、1億円も払っていたという記事が週刊誌に掲載され、巷では騒動にになっているようです。ゆすりタカリが成立するのは、相手にやましい事がある場合であり、清廉潔白な人間にゆすりは出来ません。つまり、スケベ根性を出してしまった自分のツケが回ってきたものが、ゆすられる現実なのです。もちろんゆすりタカリという行為は許される事ではありませんが、その元を作ったのは誰でもない自分自身なのは間違いありません。そして一度要求を飲めば延々とゆすられるという事を、今回の一件でよくわかった事でしょう。どんな人間でも裏を返せば薄汚い欲望が胸の内に渦巻いているものです。だからこそ人間だとも言えるでしょう。原監督とてその人間の一人です。間違いの1つ位おかすのはしかたがない事です。ただ若い頃の間違いはともかく、自分の保身やイメージ、球団の事も考えての事だとは思いますが、その過ちを金でもみ消そうとしたことでしょう。自分も欲望に満ちた一人の人間ということを認め、ゆすりに応じなければ良かったのです。探偵をしていると、脅迫まがいの案件に当たる事があります。しかしどの案件も被害者側にやましい事があるので、警察には行きたくないと言い出します。しかし、今回の原監督のように、ゆすりは永遠に終わる事はありませんから、自分のやった事は覚悟を決めて表に出すのが最善ですよと伝えるようにしています。嘘をつくとさらに嘘の上塗りをしなくてはならないように、やましい事を隠すと、一生それがついてまわるものなのです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

台風4号

201230620 | : ■ブログ日記

猛烈な勢力とスピードで、日本列島を縦断していった台風4号でしたが、20日朝には温帯低気圧に変わり、その猛威は消え去りました。今回はスピードが速かったので逆に良かったかもしれません。遅いスピードで停滞されると、洪水や土砂崩れ等が起きてくるので性質が悪いですから、あっという間に過ぎ去ってくれるのはありがたいですね。しかし、次の5号がまた迫っているので油断は禁物です。探偵の現場調査は、対象者が動かないと中止になる事があります。台風や大雪等の悪天候の時はクライアントと相談し、調査を延期したりします。都会の不倫カップル等は、家に帰らずにオフィスに近いホテルに宿泊してしまうなんて事もあるでしょうから、台風だろうが大雪だろうが、調査続行となる都会の探偵さんは大変だと思われます。その点、地方だと対象者も安全な自宅へ戻ってしまう事が多く、調査員も助かっております。悪天候でも浮気はやめないというツワモノにまだ遭遇していないだけなのかもしれませんが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »