2012405

Monthly Archive

自己中

201240531 | : ■ブログ日記

探偵が依頼を受ける業務の多くは、男女間のトラブルに関するものです。中でも既婚者からの依頼が多く、配偶者の浮気の調査がほとんどです。調査をしていく中で、対象者の家庭環境も垣間見えてきますが、浮気をしている対象者のほとんどが自己中心的ですね。あるケースの場合ですと、多額の借金を作った旦那の為に働きに出て、育児と仕事と頑張り尽くして、借金を完遂させた奥さんを裏切って浮気をしまくっていた旦那とか、調査をしていく中で、こんなんアリですか?と目を疑る事がしばしばあります。借金返済中で切り詰めた生活をし、家族旅行等も行っていない環境で、よその女に金を使われていたと知った奥さんの気持ちを考えると、調査の報告をするのを躊躇したくなってしまうほどです。しかし調査をせずにいれば、いつまでも裏切られっぱなしであり、さらなる借金を生み出す可能性もあります。疑わしいと感じたら、早目の調査で被害の拡大を防ぎましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

極楽とは

201230530 | : ■ブログ日記

あんな悪いことしてたら地獄に落ちるというセリフを聞いたことがあると思いますが、人間として生きているこの世界も苦しみに満ちた世界だというのが仏教の教えのようです。
探偵をしていると、なんという身勝手な所業をするんだと思う人を多く見かけます。そういう人が死んだら地獄に落とされるのだろうかと疑問に思うので、ちょっとネットで調べてみました。すると、仏教の教えでは人は死んで生まれ変わると、前世の行いから六つの世界に分かれて生まれるというのです。人間界もその一つで、そのほかに畜生道や餓鬼道などがあり、とても悪いことをしたものは地獄道で償いをさせられるとのこと。んじゃー極楽浄土とは?と調べたら、そういった苦しみの無い世界であり、如来と呼ばれる仏様が頂点に存在し、教義によって違いはありますが、悟った者、心から阿弥陀如来を信じて浄土へ行けると確信し念仏を唱えられる者が行ける場所のようです。そしてその浄土へ行けたらもう、苦しみの世界である、六道には生まれ変わらないんだそうです。シンプルに、善人だったら天国、悪人なら地獄行きと思っていましたが、仏教の場合はもっと複雑だったようですね。しかし、この人間界も極楽からみたら苦しみの世界であり、極楽に行った人からみれば戻りたくない場所なのですね・・・まぁ人の欲望の邪悪さや、天変地異による大災害などを見ると、なるほどなぁと納得できる話ではありました。疑問に思った事は、たまに突き詰めて調べてみると、新しい発見ができるものですね。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

口は災いの元

201220529 | : ■ブログ日記

「言わなきゃいいのに・・・」 こう思うことってよくありますよね。政治家や芸能人の失言がニュースになる度に、みんなが思うのではないでしょうか?口は災いの元ということわざは、正に真理ですね。最近のニュースを賑わせてる生活保護の不正受給問題も、例の芸人が後輩と飲んでいる時に言ってしまった一言が、騒ぎの元だと言われています。これがなければ、今でも順風満帆の芸人生活を送れたかもしれません。探偵は守秘義務が業法で定められており、普段から話す内容には特段の注意を払っています。それでも人の会話の揚げ足を取ってくるイヤラシい人はいますので、自分の本音を言う機会があるときに気を抜いていると、災いの元を言ってしまう時があります。でもこれって窮屈ですよね。個人でもこう思うのですから、公人ではもっとだとは思いますが、失言を回避する一番の方法は、公の場では本心を言わないことかなと思います。私的な場でも、自分の内情や、人の悪口等は言わない、毒を吐かないというのを徹底すれば、争いは起きないと思われます。・・・が、親しいと思えばこそ、本音をしゃべるという事もあるというのに、それをみんなにバラされて糾弾されたら、ショックですね。子供のころ、先生にいちいち告げ口をしにいく奴がいましたが、そういう奴はいたずらっ子が先生に怒られているところを見るのが楽しみだったようで、そういう奴らは大人になっても変わらないんだなぁと感じました。今回の芸人の不正受給については、悪いことしているのだから、糾弾されても仕方ありませんが、少しばかりの小遣い欲しさに週刊誌にネタを売りにいった奴らについては・・・おっとこれ以上は災いの元ですね。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

同業者からの悪戯電話

201270527 | : ■ブログ日記

探偵にはあまり横のつながりがありません。協会の支部がある自治体なら、会合等で出会いますので、多少の協力体制を持ち合う所はあるかもしれません。しかし当県には、だいぶ前に協会は姿を消してしまっていて、同県の探偵同士が集まる機会はほとんどありません。なので、お客様のふりをして電話をし、探りを入れてくる同業者がいるようなのです。まぁだいたいは新規に開業したような所が多く、足がつかないように公衆電話や、非通知で掛けてくる事が多いです。どのような探偵事務所なのかの探りと同時に、電話でのお客様への応対をパクる為に電話してくる者も昔から多いですね。本物のお客様か、同業者、又はただの悪戯電話かは、長年電話相談を受けていると、1分も話さないうちに分かってしまいます。本当のお客様の迷惑にもなりますので、長く付き合わないようにして、切ってしまうようにしています。素人が経験もなく、急に探偵になったりすると勝手がわからないのでしょうが、お客様のふりをして電話をしてくるのは悪戯電話となんら変わりありません。とても迷惑なので、やめてもらいたいものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

高収入の芸人家族が生活保護?

201260526 | : ■ブログ日記

昨日の午前11時から、ここのところ世間を騒がせている、芸人の生活保護の不正受給疑惑について、当事者の会見がありました。探偵をしていると、色々な人物を見てきますので、人それぞれ変わったものの考え方をするものだと、常々感じていますが、今回の芸人さんの件についても、正に同様ですね。確かに、年収が100万程度の時期に家族の面倒まで見る事は不可能であり、この時期に家族が生活保護を受ける事は問題ないでしょう。しかし、年収が300万、400万程度の一般人ですら、家族と共に助け合って生きている人は大勢います。数千万の収入になった時点で、一般社会での年収の何倍を1年で稼いだのでしょうか?継続してその収入が見込めないから、親への援助はできないと、役所の人に伝えたという話ですが、一時的にでも、普通の会社員の何倍もの年収を稼いだのなら、そこからいくらでも家族の生活分の金は捻出できるはずです。売れっ子芸人は金の使い方が普通とは違うという意見が、同僚芸人から出たようですが、普通とは違う生活をするなら、自分たちも普通の権利は主張しないのが筋ってものです。ここ半月の間に、所属事務所やそこの弁護士等が、屁理屈をこねて火消しをしようと画策したようですが、野党の議員さんに一喝されて引き下がったとの話もあり、この問題が拡散するとまずい状況なのかと推測できます。つまり、今回の当事者である芸人以外にも多数このような不正受給をしている者がいる、そしてそれは組織ぐるみのものではないかという疑惑が出てきています。本当に生活保護が必要な社会的弱者に支払われないケースもあるのに、規制の網をくぐる悪知恵を持った者に税金で生活させるなんてのは、もってのほかですね。
福祉の方たちにも、もっと権限を与えて、本人や家族の収入や財産、持っている持病や障害等のきちんとした証明がなされるように、法改正をすべきだと思います。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

お役所仕事・・・

201250525 | : ■ブログ日記

探偵も役所に書類の申請をしに行く事があります。その多くは法人の登記簿謄本の取得が多いですが、これは、該当する法人を管轄する法務局に行けば取得できます。探偵で無くても誰でも取得出来ますので、調べたい会社があるのなら、自分で法務局に出向くと良いでしょう。代表者から役員、監査役、株式会社なら株数、資本金の額、どのような営業活動をしているのか等、会社を設立した時に役所に提出した会社の概要が確認できます。
現在ではオンライン化しており、窓口の脇にある端末で、法人の検索ができるようになりました。しかし、これも管轄する区域内の法人しか検索できません。せめて都内全域とかのデータを一括して集約する事はできないのでしょうか?先日も2件の法人登記簿の取得案件がありましたが、どちらも別の管轄でしたので、移動するはめになりました。片方は、小さい出先機関のような法務局分室のようになっており、職員も古い知識しか無く、オンライン端末の事を聞いても、そんなものは無い等と言う始末・・・若い職員が「3階にあるタッチパネルの法人名検索の機械では?」と言い出してくれたのに、定年間近のオッサンが、「お前は自分の仕事をしてろ」と言う・・・時間の無駄なので、勝手に三階に行き、端末を見つけて無事に正式社名を確認できました。看板等に掲げている名前と、正式社名が違っているケースが結構ありますが、正式な社名でしか登記簿謄本は申請できません。なので、そういった検索端末の導入をしたのでしょうが、自分の職場に存在している機械を無いという神経にはびっくりしましたね。あれがお役所仕事というやつなんですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

スカイツリー

201220522 | : ■ブログ日記

634メートルの高さで、タワーとしては現在世界一?と言われているスカイツリーが22日の今日、開業するようです。あいにくの天気になってしまいましたが、最高で335倍の競争率をくぐり抜けた人たち約8千人が眺望を楽しもうと並んでいるようです。おそらくは、同じ場所にはいられずに、移動させられながら見るような形で、好きなだけ楽しめるのではないと思いますが、初もの好きの人にはたまらないイベントとなるのでしょう。
先日、都内での調査で車を運転していましたら、右に左にとスカイツリーがそびえ立っているのが見え、ついつい運転しながら見てしまい、危ない思いをしてしまいました・・・
天変地異でも起きて、倒壊してしまったりしなければ、何十年もスカイツリーは見れるはずなのは、先輩の東京タワーが証明していますので、みんなが飽きてきた頃に行ってみようと思います。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

タクシーでの尾行・・・

201210521 | : ■ブログ日記

浮気調査では、不倫カップルの短期旅行の尾行をするケースがありますが、車で地方の観光地に行くケースと、電車で都内に行くケースがあります。都内に行かれた場合の尾行は、電車と徒歩、そしてタクシーと目まぐるしく交通機関を乗り継がれます。中でもタクシーで移動された場合、探偵もタクシーで尾行するのですが、タクシー運転手の技量に全てを託されてしまうので、失尾や発覚の危険性が高いです。安全運転過ぎるタクシーだと、すぐに見失ってしまいますし、はりきり過ぎて荒い運転をし、後部座席の対象者に振り向かれてしまったりと、調査員の思うような尾行にならない事があります。まぁでも、車輌尾行の訓練をしている我々ですら、完全尾行はなかなか難しいので、タクシーに乗って急に「前のタクシーをつけて下さいと」言う我々探偵の方に問題はあるのですけれど・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵に尾行されている?・・・

201270520 | : ■ブログ日記

あるご相談で、探偵に調査されている気がするので、逆に調査してほしいという依頼がありました。
話を詳しくお聞きしますと、車に発信機が仕掛けてあるような気がするのと、家の周辺に自分を監視している見知らぬ男がうろついているとのこと・・・
これが事実なら、クライアントの家で車のチェックをするのは、こちらも探偵を頼んだのがバレてしまうので、あるガレージまで車で来て頂いて、発信機等が取りつけられているかどうか調べましたが見つかりませんでした。次に自宅周辺をうろつく周辺住人以外の不審者がいないかどうかのチェックをしましたが、本物の訪問販売や集金人ばかりで、探偵や不審な人物は見つかりませんでした。クライアントは、面談の時にかなり神経が衰弱している様子だったので、最近何か精神的にダメージのある出来事は無かったかお聞きしましたら、付き合っていたDV男と別れたばかりで、その男から何かされるのではないかという不安感があるというお話でした・・・
一種の被害妄想になってしまっているようなので、探偵や不審者の付きまといは無いという事実と、もし今後そのような者が現れたら、それを回避する自己防御の方法をお伝えして、安心して頂きました。このように、調査をして事実をはっきりさせると安心できるものです。過去の同じような案件では、実際に探偵に調査されていたのを突きとめた実績もあります。不安でしたら調査をして、事実をはっきりさせたほうが精神的に安定できます。
ぜひご相談を・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

手掛りと料金

201260519 | : ■ブログ日記

調査をする上で、手掛りは重要です。しかしその手掛りがほとんど無いという状態での依頼もありまして、こういう場合はゼロからの調査になり、日数や手間も掛かることから、料金も高くなってしまいます。逆に手掛りが多い調査ですと安価になります。一番それが顕著に出るのが失踪者の行方調査です。いくら探しても見つからなく、諦めてもらう場合もありますし、すぐに見つかる場合もあります。これも手掛りの数によるところが大きいです。
浮気調査等でも、既に浮気相手の素性が分かっており、浮気現場を押さえるだけのものと、浮気を疑っている段階で、相手が誰なのか皆目分からないという状況とでは、調査内容の幅がまるっきり違ってきます。なので調査の手掛りの大小は、そのまま調査料金に反映されてくるものなのです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »