探偵の現場調査で重要なのは、対象者からの視点で考えられるかどうかということです。経験の浅い探偵は、先輩や上司から基本の動きを指導されますが、全ての状況判断を教えられるわけではありません。現場調査は不確定な出来事の連続です。ケースバイケースで対処していかなければなりません。なので状況判断が重要なのです。
しかし、探偵側の視点でものを考えていては判断を誤ってしまいます。あくまでも対象者の視点を自分に置き換えて考えなければなりません。対象者から見て、不自然に思われない見た目や動きをする場合、あくまでも相手から見てという思考をします。それには霊媒師のように、相手に乗り移ってるような感覚になる必要があります。
これが出来るようになれば、まるでその辺に落ちている石ころのように、人から全く意識されない動きが出来ます。難しいようですが、普段の生活に、ある事を取り入れるだけで身につくものです。その方法は内緒ですが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社