2012603

Monthly Archive

ストーカーの依頼は受けません

201260331 | : ■ブログ日記

先日、ある男性から相談を受けた時に、何をどう聞いても調査の動機に正当性が無く、はっきりとお断りした事があります。我々探偵が調べた住所等の個人情報を使用して、ストーカー行為をさせるわけにはいきませんし、そういった犯罪に使用されると思われる依頼は受けてはいけないという業法もあるからです。
業法では、調査結果を使用して不法(不当)な行為をしないという誓約書を依頼人に署名してもらう事になっていますので、これを破れば我々探偵も騙された側の立場となると言えますが、当社では、自社規定により、調査を行うに当たって、正当性と整合性のある理由があるかどうかを判断し、違法な行為に使用される恐れがある場合には、調査をお断りする事にしております。ストーカー被害等の場合、被害者は不快な思いをするだけでなく、命まで奪われるケースもありますので、個人情報の提供は慎重にならなければならないと思うからです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

金銭トラブル

201250330 | : ■ブログ日記

金を借りて行方をくらます人がいます。人の善意を裏切る賤しい行為の一つですね・・・
困っているからと思えばこその善意なのにと、金を貸した側は到底納得がいかないことと思います。そこで探偵社に、債務者の身元を調べてほしいという相談をされてくる方がおりますが、金を借りて逃げてしまうような人が伝えている自分の情報ほどあてにならないものはありません。住所や勤務先、その他全てが適当だと思って間違いないです。債務者が公言していた情報を頼りに住所を調査してみると、全く別の人が住んでいたり、存在しない番地や部屋番号だったりと、やっぱり嘘だったかという結果が待っている事が多いです。はっきり言って、身元がはっきりしない者にお金を貸すという事は、お金を譲渡したものと思った方が良い位なのです。探偵も、なんの手掛かりも無しには調査結果は得られません。顔写真も無く、名前も住所も勤務先も嘘だったと言う者を探すのは至難の業です。これでは相談者の記憶を頼りに、似顔絵でも作って、対象者が行きそうな場所を張り込むしか方法がありません。そのうちに貸した金よりも調査料金のほうが高くなってしまうでしょう・・・
当社では依頼人様の利益につながらないと思われる調査は、きちんと伝えるようにしています。すぐに見つかる可能性があるなら別ですが、2~30万の貸金で、手掛かりが薄く、調査が長期に渡ってしまいそうな場合は、調査をしない事をおすすめしています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

花粉の季節は・・・

201240329 | : ■ブログ日記

三月も後半になり、暖かい日も出てくるようになりました。暖かいと身体はとても楽になります。ふるえる極寒の現場調査は、身体の芯からこたえますから・・・
暖かくなり、多少薄着にもなれば快活に動けるようになり、とても楽です。しかしこの季節、花粉が猛威をふるっている時季でもあり、花粉症の探偵には苦しい季節とも言えるのです・・・
探偵は車中での張り込みの時、暑かろうが寒かろうがエンジンを切って、物音を立てないようにひっそりとしているものです。しかし花粉症の探偵だったらどうでしょう。せっかく静かにしているのに、自分のクシャミ連発で台無しにしてしまいます。立ち張りだったらもっと大変です。もろに花粉が自分に降りかかってくるのですから・・・
マスクしたり、鼻栓したり、薬を飲んだり、色々対処している人もいるのですが、花粉症の調査員のこの時季は煩わしいったらないでしょうねぇ・・・春と秋は、暑くもなく寒くもないいい季節ですが、三月後半から五月上旬までは、現場調査には不向きな季節かもしれませんねぇ・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

対象の心理を・・・

201230328 | : ■ブログ日記

探偵の現場調査で重要なのは、対象者からの視点で考えられるかどうかということです。経験の浅い探偵は、先輩や上司から基本の動きを指導されますが、全ての状況判断を教えられるわけではありません。現場調査は不確定な出来事の連続です。ケースバイケースで対処していかなければなりません。なので状況判断が重要なのです。
しかし、探偵側の視点でものを考えていては判断を誤ってしまいます。あくまでも対象者の視点を自分に置き換えて考えなければなりません。対象者から見て、不自然に思われない見た目や動きをする場合、あくまでも相手から見てという思考をします。それには霊媒師のように、相手に乗り移ってるような感覚になる必要があります。
これが出来るようになれば、まるでその辺に落ちている石ころのように、人から全く意識されない動きが出来ます。難しいようですが、普段の生活に、ある事を取り入れるだけで身につくものです。その方法は内緒ですが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

クライアントが探偵志望!?

201220327 | : ■ブログ日記

以前、女性の方から浮気調査の依頼を受けましたところ、調査してみた日は、対象者である旦那さんは真面目に仕事をしていただけという結果でした。家計を握っている奥様だとはいえ、使途不明金となる探偵事務所への調査料金を多額に注ぎ込むわけにもいかず、一度きりの調査となりました。この依頼者は探偵業務に興味があり、自分も探偵のスキルを身に付ければ自分で調査が出来ると思うので、探偵学校を紹介してほしいと相談をされてきました。学校と名のつくものには、それなりの権威を感じてしまうのかもしれませんが、ごく一部の探偵学校を除き、そのほとんどが営利主義のものであり、生徒はただのお客さんという考えのようです。なので、一人前の探偵になるべく教育して卒業させるというものではなく、通り一遍の実務と知識を与えて放り出して終わりという感じです。国家資格でもない、どこに行っても通用しないような探偵の資格証等を有料で買わせ、高い入学料と授業料、テキスト代を払わせられ、卒業したら、ハイさようならです。こんなところを紹介できるわけありません。
なので、どうしても探偵になりたいのなら、どこかの探偵社に勤めた方がいいですよと伝えました。しかし、現実問題として主婦が片手間でやれるような仕事ではないことも伝え、実情を納得して頂きました。ただ、このようなご相談で、探偵になる決意が固い人で、学校に行きたいと言うのであれば、当社と提携している優良探偵社が、本当の意味での探偵学校を開いていますので、そちらを紹介する事はできます。ただここは真面目な探偵社ですので、よほどの決心がある方で無いとご紹介はひかえさせていただいております・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

完全尾行

201210326 | : ■ブログ日記

対象者の行動を、調査時間フルに逃さない尾行を完全尾行と言います。これが出来ればパーフェクトでしょうが、ボディーガードとして秘密裏に尾行しているのでもなければ、探偵に完全尾行は必要ありません。調査の目的に沿った結果が得られればそれで良いので、無理をしてピッタリ後ろに張り付くような無理はしてはいけません。ストーカーと探偵の尾行の違いはここにあります。また探偵は必要に応じて調査員を増員するので、同じ者がずっと後をつけません。これもストーカーとの違いですが、このように、いかに気付かれずに調査をするかが探偵業務であり、腕の見せ所なのです。無茶な運転をする対象者を尾行するには、調査員も無茶な運転をしなければなりません。これだけで充分危険な事ですが、他の車が安全運転している中、後ろの一台だけが猛スピードで、自分の車に迫ってきたらどうでしょうか?探偵に尾行されているとは思わなくても、何やら悪意を持って近付いてくる車と思いますね・・・
こういう対象者だった場合は、その日の調査は切り上げてしまい、調査計画の練り直しをするケースもある位です。それ位、調査の発覚には気を付けています。なので本当の意味での、探偵の完全尾行とは、一秒たりとも逃さない尾行ではなく、見つからずに必要な調査結果を得てくる尾行だと言えるでしょう。ただ、調査の後半で、あと一回だけの証拠が欲しいという場合等は、依頼人の了承を得てから、対象者の面前でシャッターを切ったりもします。要は最終的に必要な結果を得る事であり、最初から飛ばす必要はないということなのです。
探偵社によっては方針が違うでしょうから、全ての探偵社がこうだとは言いませんが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

スケベ根性が怪我の元

201270325 | : ■ブログ日記

探偵をしていると、情報収集等の為に盛り場に定期的に足を運ぶようになります。「探偵はバーにいる」などと言う映画もあるようですが、実際に探偵はある程度盛り場とのつながりがあったほうが、調査をする上でなにかと都合がいいのです。ですが、盛り場は犯罪行為の行なわれる場でもあり、喧嘩や恐喝、違法薬物の売買、ボッタクリのキャッチバー被害、売春その他の違法行為が、人目を忍んで行なわれています。普通の善良な一般市民が、不遇な状況に巻き込まれ、悲惨な被害者になる事もあります・・・ですが、これを高確率で回避できる方法があります。一番良いのは盛り場に行かない事ですが、飲み屋の類は盛り場に集中しているので、なかなかそうもいきません。なので盛り場の中でも危険区域に行かない事が重要です。表通りだったとしても、知らない人が話しかけてきても無視し、バーや風俗の呼び込みも完全に無視、裏通りや行き止まりの袋小路には絶対に行かない。なるべく一人にはならず、連れと別れたらすぐにタクシーに乗ったりして、一人で盛り場を歩かない等、これらを守るだけで、つまらないトラブルに巻き込まれないでしょう!一番悪いのは、「スケベ根性」を出して、怪しい場所にホイホイ行ってしまうことです。これは、サメの群れがいる海に鼻血を出しながら飛び込むのとおんなじで、腹を空かせた猛獣に自分を餌として差し出しているのも同然です。人に欲望があるのは当然ですが、それをコントロールしないと痛い目に遭うのは自分だということを知っておく事です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ご近所トラブル対処法

201260324 | : ■ブログ日記

探偵事務所には近隣住民からの嫌がらせの証拠取得の依頼がたまに入ります。世の中には執拗に他人に嫌がらせを続ける異常者が存在しているものです。奴らはあからさまな暴力や破壊行動をすると、一発で警察に捕らえられるのを理解しているので、悪戯のような事で程度をおさえ、そのかわり回数を増やすという方法をとります。
警察も一般市民の細かい小競り合いにまで顔を出していたのでは、警官が何人いても足りなくなってしまうので、小さなトラブルでは動いてくれません。なので、嫌がらせの程度は小さいのだが、回数が膨大であるという証明が必要です。それには防犯カメラが有効です。これを設置する事により、嫌がらせが止まる可能性もありますし、それでも止めなければ、嫌がらせの現場がしっかりと映像として記録されます。ある程度の回数を録画できたら、すぐに警察ではなく、町内会の役員等の人に相談し、映像も見せましょう!この時、なるべく多くの人にみてもらうと良いでしょう。そしてその人たちに嫌がらせを止めるように勧告しに行ってもらいましょう。これも一回で駄目なら、何度か行ってもらうといいでしょう。そして、いつ誰が交渉に行ってくれたか記録しておきましょう。これでも駄目ならいよいよ警察です。証拠映像と共に近隣代表の方が何度も交渉にいってくれた事を文書にしたものを提出しましょう。行く場所はもよりの警察署の生活安全課です。100%被害届を受理してくれるかどうかはわかりませんが、これだけの準備をしていけばかなりの確率で捜査してくれるでしょう。もっと確立を上げるならお金は掛かりますが、弁護士や行政書士に代書してもらうという手もあります。精神的に消耗しているのなら、病院に通院して診断書をもらっておくのも良いでしょう。悪戯の犯人は傷害罪も付く可能性が出てきます。こうして合法的に処分してしまいましょう。決してやり返したりしてはいけません。程度の低い相手と同じレベルになってしまいますから。一番先に行なわなくてはならないのは証拠の取得です。その為に我々探偵が存在しています。
ぜひご相談を・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

居眠り防止には・・・

201250323 | : ■ブログ日記

張り込み中に、眠気が襲ってきた探偵は必ずいます。新人の頃は緊張している為か、あまり眠くならないようですが、ベテランになって慣れが出てくると、対象者の行動予測とかも高確率で察知できるので、「こりゃー、しばらく動かないなぁ」と思うと退屈で眠気が起きるようになります・・・
しかし、どのような不測の事態になるか分からないのが現場調査なので、眠いからといって寝ているわけにはいきません。対象者から数秒たりとも眼は離せないのであります。ですが、睡魔というのは生理現象ですので、精神力だけでは眠気を抑えられません。そこで探偵さん達は独自の眠気防止の方法を持っています。カフェインたっぷりのコーヒーを飲む・薬局に売っているカフェイン剤を飲む・ガムを噛む等がありますが、飲料をたくさん飲むのはトイレの問題があるので逆効果になる場合があり、当社では禁じています。うちで使っている眠気防止は、ハッカの液体をこめかみの所に塗るというものです。ハッカが皮膚に着くとその部分がヒリヒリします。これがこめかみですと、脳と眼が近いので余計にヒリヒリ感じます。とても眠れるような状態にはなれません。このハッカの液体は、北海道からのお土産でもらったものです。今ではネットでも購入できるので、無くなる頃に定期的に買っています。受験生や徹夜での残業とかにも効果的ではないかと思いますね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

張り込みで怪しまれない為の小物

201240322 | : ■ブログ日記

服装はともかく、何の用意もせずに調査用の器材だけ持って行って張り込んでいたら、怪しい人物と見られてしまってもしょうがありません・・・
なので、プロの探偵は数種類の小物を用意しています。これは、怪しい人物ではなくこの場所に居る事に必然性がある者であるとアピールする為の物なので、わざと見えるようにします。役に立つのがヘルメットと警備の人が持っている赤いニンジン棒です。これを車の助手席のシートの上か、ダッシュボードに置ければ置いてしまってもかまいません。近所の人は「な~んだ、警備の人か」と思ってくれます。建設関係者のふりをするのも有効です。車の側面に「○○建設とか○○コーポレーション」とか適当な会社名をマグネット式のカッティングシートで貼りつけておくとなお良いでしょう。警備員や建設関係者がうろうろしそうもない場所であったら、NTTの電話帳配達人を装うのも効果的です。これも車に「電話帳配達作業中」という紙をフロントガラスから見える所に装着しておきます。電話帳の配達ですから、どの家に出向いてもおかしくありません。服装も奇抜なものでなければ、ラフな格好で大丈夫です。このようにちょっとした小物を使うだけで、不審者扱いから回避できるのです。
全て手製なので、工作が苦手な探偵には不向きな作業ですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »