数年前に探偵業法が施行され、調査業者に多数の法的縛りが課せられるようになりました。その中でも調査依頼のご相談の時点から守らなければならないのが、お客様の個人情報と内情を守る守秘義務です。
御自身や身内のトラブルをお話される場合、やはり誰もが少しは恥ずかしく感じるものです。しかし、探偵社には守秘義務を守るよう業法で定められていますので、安心してご相談して頂きたいと思います。
調査前のご相談内容、調査後の調査資料共に外部に漏れないよう厳重に保管されており、当社におきましてはPC内部にもお客様の調査情報は一時的にしか保存せず、外部の記録メディアに移し替えて、ウイルスやスパイウエア等によるネットからの情報流出を防いでおります。これならばPCのハードディスクになんの情報もありませんので、ハッキングされても問題ありません。さらに調査終了後、半年や1年を区切りに、対象者情報や調査資料を破棄する自社規定を設けております。これも業法に則って行なっているものですが、お客様のご要望により、破棄するまでの期間は延長できます。このように情報セキュリティは万全ですし、人それぞれ色々な事情がある事は理解している相談員が対応致しますので、安心してご相談して頂きたいと存じます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社