2011312

Monthly Archive

今年は重大な出来事が多すぎ・・・

201131221 | : ■ブログ日記

北朝鮮の将軍がお亡くなりになりました。実質独裁政治を行なっていたので、社会主義国の独裁者でした。
今年は、独裁国家のトップやテロ組織のトップが追放されたり処刑されたりしている中、北朝鮮では病死であり、今後権力の継承も行われていくようで、中東近辺の動乱状態とは違っていますね。
しかし今後、若い継承者が、政治の経験不足から、どのような危険な暴発をしてしまうかわかりませんので、安心はしていられませんし、朝鮮半島内では休戦状態であって戦争が終結しているわけではないので、隣の日本としても厳戒態勢をしなければなりませんね・・・
そのような中、北朝鮮から正午に重大発表があるとの情報を得ていながら、それを確認する事もなく、街頭演説に出かけて行ってしまった日本の総理大臣の危機管理意識というのは、どうなっているのか?
これでは、死亡報道ではなく開戦報道だったとしたら、国家の中枢が大混乱になってしまっていたかもしれないと思ってしまいます・・・ぞっとしますね。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

DVから逃避している人は探せない・・・

201121220 | : ■ブログ日記

ドメスティックバイオレンス(DV)から逃げる為に失踪している妻をを探して欲しいと言う夫がいます。
電話相談の時点では、さすがにDVをしている夫ですとは言われませんが、失踪している理由がつじつまが合わなかったり、保護施設にいるかもしれない等と、DVを匂わせるような話が出てきた場合、DVを疑わざるを得ません・・・
DV夫との裁判などの決着がつくまで、一時的に保護されている場所を我々探偵が調べ上げて、加害者にその場所の位置を提供してしまったら、調べた探偵も業法に抵触してしまいます。
なので、妻が失踪したので探してほしいという依頼の場合、失踪の原因が何なのかを初めに聞いて、そこにDVの有無を確認しなければ、我々の調査結果により、被害者をさらに窮地に追いやってしまうこともあるので、特に注意を払っています。探偵業法には法に触れる調査はしないという条文がありますので、犯罪行為の一端の手助けになる調査は絶対に受けることはできないのです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

当日の調査は

201111219 | : ■ブログ日記

電話相談をされて、いきなりその日に行動調査をして欲しいという依頼があります。これが可能なのは、調査開始時刻が午後5時以降で、契約等の手続きを含めた面談が午前中に終わっている場合です。しかし、他の案件がつまっていて、調査員が空いていない時は不可能です。
行動調査等の現場調査では、綿密な調査計画が重要となります。起点となる建物の場所や形状、立地条件等により張り込み位置を決めたり、その後の動きを想定する為に下見が必要で、これをしないと成功率が落ちます・・・
さらに写真だけで人物の特定というのは、なかなか難しく、やはりこれも事前に面取りをして、肉眼でターゲットの確認をしておきたいものです。しかし緊急の調査ではこれらを省いてやってしまう事もあり、その緊張感は通常の調査とはまた別格となります。こういう良くない条件の中でも、それなりの成果はあげてくるものですが、その内容は、やはり準備万端で臨む調査にはかないません・・・
なので、できることなら調査日より2日以上前に面談をし、ご契約を済ませておく事をおすすめ致します。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵マニアのおばさん・・・

201171218 | : ■ブログ日記

毎年クライアントの勘違い等で、浮気調査をしても潔白だったという案件は何件かはあります。今年もありましたが、その中の一つに完全な妄想で依頼をされてきたと思われるものがありました。同業者にその話をした所、同じ目に遭った、又は電話相談の時点で話がおかしいので断った等、当社とあまりにも似ている事案な為、名前の確認をした所、同一人物でした。このおばさんは電話帳で探偵を検索し、上から順に電話をしていると思われ、その話を親身に聞いてくれた所に依頼をしているようでした。しかし、ただ単に探偵に依頼して、話し相手になってもらいたいだけなので、当然のごとく旦那さんは浮気などしていません。探偵は調べた事実しか報告できませんから、浮気の事実無しと報告すると豹変して逆切れする始末・・・これを県内の探偵事務所の何カ所かにやっていたようなのです・・・調査は真剣勝負です。一瞬の油断で決定的瞬間を逃してしまうので、その緊張感はかなりのものです。そうした調査員の本気の仕事を愚弄するようなこういった行為は非常に憤りを感じます!
探偵に興味を持つのは結構ですが、自分の相手をして欲しいが為に嘘をでっちあげ、架空の話で依頼してくるのは全くもって迷惑極まりないです。こういった被害が出ないように、茨城県にも調査業協会が復活してくれるといいのですが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

離婚を切り出す奥様達

201161217 | : ■ブログ日記

ここのところ、男性からの浮気調査の依頼が多くなっています。
つまり奥様が不倫をしているケースが増えてきているのですが、女性の浮気は遊びで終われない事が多く、本気に発展してしまう確率が高いように思えます。
探偵事務所に浮気調査を依頼した時には、既に奥様の気持ちは家庭には無く、離婚への計画が頭の中を駆け巡っていて、時既に遅しの状態だったという事が多いですね・・・
まさか自分の嫁さんがと思っている旦那さんが非常に多く、調査結果が黒だった場合、信じられないと狼狽されます。こういう時、女性の方が肝が据わっている事が多く、冷静に離婚裁判や慰謝料について語り出しますね。
今はネットの時代ですので、出会い系サイト等で簡単に不倫相手を見つける事ができるようなので、まさか自分の嫁さんがと思っていると、取り返しのつかない事態になってしまいます。
仕事や自分の趣味だけではなく、家庭の事も考えるようにしないといけませんね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

自動車保険の条件

201151216 | : ■ブログ日記

車を運転するのには保険に入っていないと事故に遭った時に莫大な費用が掛かる時がありますので、ほとんどの人が入っていますね。しかし、保険料を割安にする為に色々な条件があるようです。例えば、被保険者本人だけが適用になる条件、家族までは適用になる条件、年齢による条件等、その他にも多種多様な条件があり、それを絞るほど安くなるようです。ちなみにどんな条件でも保険が出る、例えば誰が運転していても保険適用だとか、年齢制限が無い等の条件では高額な保険料になるようです。当社も業務使用の車が数台ありますが、従業員やバイトの人も乗れるように、運転者の制限は無しにしています。
不倫相手と車の貸し借りをしているターゲットの方がいますが、配偶者限定等の条件の保険なのに、不倫相手に車を運転させているという事があります。不倫中に事故に遭っても保険が出ず、運転者も車の所有者も賠償責任が発生するというのに、不用心にも程がありますね・・・まぁそこまで考えていないからなのでしょうが。
嫁が不倫していて、旦那の名義の車を不倫相手に運転させていて人身事故を起こしたら、賠償責任は不倫相手の男と、車の所有者の旦那さんに発生します。不倫された上に損害賠償まで負わされたのでは、旦那さんも憐れとしかいいようのない状況になってしまいますね・・・そのために保険の条件を緩くして高い保険料を払うってのもなんだかなぁ~って気もしますが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

水戸黄門が最終回・・・

201141215 | : ■ブログ日記

ご当地の名物というか、代名詞の「水戸黄門」のドラマが最終回を迎えます。
水戸黄門とはいえ、日本中を漫遊しているので、水戸が出てくる回はあまりありませんが、茨城県をアピールするものでは、最高のものではなかったでしょうか・・・
それが42年間の長きに渡るドラマが終了となるのは、感慨深いものがありますね。
水戸は仕事でも良く行く場所でして、自分の営業管内の主な所です。
茨城県は、日本の魅力の無い県のワースト1位をとったという、実に情けない自治体でもあります・・・
水戸黄門というシンボルが無くなったら、この先さらに魅力が無くなるのではないかと心配です。
既得権益ばかり主張するのではなく、大阪のように改革を掲げるような政治家が出てこないものでしょうか・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

放射線量測定器

201131214 | : ■ブログ日記

福島以南の関東近県で、放射線量の測定が各自治体で行われています。当社が所在する市もやっと測定器の貸し出しを始める事になり、行政の仕事の遅さに前にもまして呆れました。ホットスポットが騒がれ出してもう何か月も経過するというのに、やっと重い腰を上げるというこのていたらく・・・公務員となると、一般市民とはかけ離れた感覚ができあがるのでしょうか?放射線なんかの問題は、自分自身にも降りかかってくる問題だとは思うのですがね。
放射線は水で移動するようで、水勾配の流末に集まって蓄積するようです。近くに川や湖が無い住宅地等は調整池と呼ばれる排水の流末池がありますが、こんな所は高い線量があるようで、県南地域ではかなりの数値が出たようです。こういう場所は探偵にとっても、定番の張り込み場所であり、実に怖い現状となっています。放射線については命や健康にかかわる問題です。自治体の的確な対応を期待したいです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

世紀末・・・

201121213 | : ■ブログ日記

日本の海上保安船に衝突してきた中国漁船の問題は、大事件として報じられましたが、今度は日本ではなく韓国漁船と中国漁船のトラブルが大きくなっているようです。取り締まりをしていた韓国海洋警察庁の特殊部隊員の一人が中国漁船の船員に切りかかられ、出血多量で命を落とすという痛ましい事件が起きてしまいました・・・
もはや中国は、国民を統制する事ができなくなっているようですね。もっと酷いのは、死傷事件を起こした側の中国は、謝罪もせずに自国の主張ばかりしている事です。こういう民度の人間と、清らかな心で対応していても滅ぼされるだけです。日本の外国人の受け入れ問題がありますが、このような自己中心的な思考原理を持った国の人間を大量に受け入れてしまったら、日本はまさに世紀末になってしまうでしょう・・・
後先考えない政治家が馬鹿なことをしないよう願うばかりです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵物のドラマが続く

201111212 | : ■ブログ日記

夜のドラマで、探偵物が続くようです。
現在は、主婦が探偵事務所で働くという設定のラブコメディのようなドラマがやっていますが、来年からは別に、「家政婦のミタ」のミタさんが、探偵事務所の女経営者という設定のドラマが始まるようです。
どうしても同業のドラマということで、興味がわいてしまいますね・・・
あんまりリアルにしてしまうとドラマとして成り立ちませんし、そんな探偵いないわって設定にされてしまうと、見てて萎えてしまいます。
まぁ一般の人からすれば分かり得ない探偵の内情ですので、視聴率が取れる脚本ならそれでいいのかもしれませんが、本物の探偵としては、玄人向けのものにしてほしいという希望がありますね。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

« 前ページへ次ページへ »