探偵をしていると、多種多様な不倫のケースを見ることになります・・・
しかし、どれをとっても当てはまるのが、家族がいるのに不倫をしている者は自己中心的な性質を持っていると思われる事です。配偶者や子供がいれば、不倫自体出来ないものですが、それでもやってしまうのは、人それぞれ事情はありますが、共通しているのは自制心が欠けているということで、嫁(夫)の都合などお構いなしの者が多いですね・・・中には完璧主義者のような、超計画的に行動する人もいますが、その多くは衝動的なものが多いような気がします。良く考える人なら、考えているうちに罪の意識や、家庭崩壊について考えてしまいますからね。自分の私利私欲の方が優先される者は家庭を持つべきではない、逆に言えば、結婚相手を選ぶ時には、自己中かどうかが重要な基準になるのではないでしょうか?

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社