以前、電話相談で、あまりにもつじつまが合わない話をしてくる方がいまして、そういった相談者からの依頼を受けるとトラブルの元なので、丁重にお断りいたしました。しかし、断ったのにまた電話をしてくる・・・そしてこちらの社名を聞いて来る・・・どこに電話してるのかもわからないで調査の相談をしてくる事自体おかしな話ですね。仕事に支障をきたすので着信を拒否しました。しかしそれから数カ月後、同業者からの紹介で、その相談者が現れたのです・・・結局依頼は受けてみましたが、想像通りの結末です。浮気調査なのですが、浮気のうの字も出てきません・・・そしてその現実を伝えると、逆切れしてくる・・・紹介者と当社に、何度も連続で電話をしてきて、調査中なのに離婚の手続きがしたいだの、浮気相手から慰謝料取るんだだの、支離滅裂な事を言ってくる・・・さらに、浮気の事実が出てこないのは、お前ら探偵がグルになって騙しているからだと言う始末・・・
探偵は事実しか撮影できませんし、事実しか伝えららないので、報告書を見ればわかりますと言うと、報告書を見たがらない・・・これじゃー、深夜から何日もかけて誠心誠意調査した事がバカらしくなってきます。
やはり長年の自分の直感を信じ、断るべきと感じたら迷わずそうするのが得策ですね・・・
後で知った事ですが、この方は探偵事務所に電話をしまくる電話魔だったそうです。寂しさを紛らす為に探偵を使っていたようですね・・・しかし探偵はそのような事の為に存在しているのではありません。本当に調査を望んでいる方の為に営業しているのです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社