2011110

Monthly Archive

探偵が推理?

201111031 | : ■ブログ日記

探偵の定義というのがどういうものなのか、詳しく調べた事はありませんが、業法が出来た現在では、依頼を受けて調査をすることを生業とする者となるのではないでしょうか?しかし、これまでの探偵のイメージは事件の推理をする者という認識が定着しているのではないでしょうか?明智小五郎や金田一耕助、外国ではシャーロックホームズや名探偵ポアロという名前が探偵の代名詞ですが、どれもこれも必ずといって、警察と一緒に又は突発的におきた事件に居合わせ、推理して犯人を割り出す話になります・・・どうして探偵と言えば推理なのでしょうか?確かに色々推理しながら調査はしていきます。あらゆる事を想定、仮定して人探しをしたり、事実を突きとめたりするのは確かですが、それと探偵=推理というのはどうかと思いますね。小説家が勝手に作り上げた探偵像というのが現実でしょう。アメリカ等ではライセンス制になっており、認知された業界のようです。日本でも早くそのようになってほしいものです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

寂しい依頼人・・・

201161029 | : ■ブログ日記

以前、電話相談で、あまりにもつじつまが合わない話をしてくる方がいまして、そういった相談者からの依頼を受けるとトラブルの元なので、丁重にお断りいたしました。しかし、断ったのにまた電話をしてくる・・・そしてこちらの社名を聞いて来る・・・どこに電話してるのかもわからないで調査の相談をしてくる事自体おかしな話ですね。仕事に支障をきたすので着信を拒否しました。しかしそれから数カ月後、同業者からの紹介で、その相談者が現れたのです・・・結局依頼は受けてみましたが、想像通りの結末です。浮気調査なのですが、浮気のうの字も出てきません・・・そしてその現実を伝えると、逆切れしてくる・・・紹介者と当社に、何度も連続で電話をしてきて、調査中なのに離婚の手続きがしたいだの、浮気相手から慰謝料取るんだだの、支離滅裂な事を言ってくる・・・さらに、浮気の事実が出てこないのは、お前ら探偵がグルになって騙しているからだと言う始末・・・
探偵は事実しか撮影できませんし、事実しか伝えららないので、報告書を見ればわかりますと言うと、報告書を見たがらない・・・これじゃー、深夜から何日もかけて誠心誠意調査した事がバカらしくなってきます。
やはり長年の自分の直感を信じ、断るべきと感じたら迷わずそうするのが得策ですね・・・
後で知った事ですが、この方は探偵事務所に電話をしまくる電話魔だったそうです。寂しさを紛らす為に探偵を使っていたようですね・・・しかし探偵はそのような事の為に存在しているのではありません。本当に調査を望んでいる方の為に営業しているのです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

再調査の依頼・・・

201151028 | : ■ブログ日記

先日、二回目の行動調査の相談を受けました。一回目は黄色い電話帳にデカデカと掲載されている、いわゆる大手さんで調査されたようです・・・
しかしその調査は、ほぼ失敗に終わったようでして、別の探偵社に頼もうと当社にご相談くださったのでした。
3日間の調査ですが、電話で概算の料金を言うと、「えっ、それは一日の金額ですか?」との疑問の声???なんと前回の調査では、当社の3日分の料金が1日当たりの金額と同等だったらしく、その料金設定の違いに唖然とされていました・・・報告書を見せて頂いたのですが、対象者が使用している車と違う車を尾行していたり、家の玄関だけが映っている写真ばっかり等、依頼人が欲している情報がほぼ皆無でした・・・これでうちの値段の数倍をもらっているとは、全く信じられません。当社では、定点の定期撮影はもちろんですが、ターゲットの全行動をおさめた報告成果品をお届すると、要求されていた結果が得られたと喜ばれておりました。大手と言えども、現場に出てる調査員は従業員か下請けです。経営者になったつもりで、責任ある仕事をするよう教育をしておかないと、今回の依頼者のような被害がでるのです。そしてこれは探偵業界のメンツにもかかわる問題です。
いい加減な仕事をしてほしくないものですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

仕込みカメラ?偽装カメラ?

201141027 | : ■ブログ日記

探偵は、仕込みカメラや偽装カメラが定番と思われがちですが、普通のビデオカメラやデジカメが基本的な使用機器です。何故かと言うと、小さいカメラで偽装しているものは、画素数が粗いものが多く、ズームが出来ない等の欠点があります。なので、証拠として成立しない映像になってしまう事を嫌う為、あまり使用しないのです。それに今の撮影機器の進化から言えば、一昔前のスパイ映画に出てくるような小型化と、その映像の鮮明さに驚かされます。さらに言えば、それを提出物として編集するのもDVDに焼いたり、USBメモリーに保存したりと、やろうと思えば、素人さんでも十分に出来る作業なのです。しかし、ここで問題なのは、何故我々は仕込みカメラをあまり使わずに業務を遂行できるかって事です。それは、長年の経験による技術があるからなのです。コロンブスの卵のように、聞いてしまえば、「あぁなるほど」と思えるような事が、プロの探偵には蓄積されているからなのです。
マジックの種明かしと同じですね・・・ただ、マジックと同じように、訓練されていないと、真似しようとしてもすぐには成功しないものです。プロの真似をして、調査をしている事を対象者に発覚したりしてしまうと、プロでも困難な調査になってしまいます。そうなる前にぜひご相談を!

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

苦悩を晴らしてあげたい・・・

201131026 | : ■ブログ日記

探偵事務所に相談に来られる方々は、かなり重い苦悩を抱えられている場合がほとんどです。
人それぞれ悩みの受け止め方は違いますが、相談者自身は、切羽詰まっている事が多く、聞いている我々も感情移入してしまうケースもあります。やはり人情として、困っている人や酷い目にあわされている人を助けてあげたいと思ってしまうのは、人の本能ではないでしょうか。
しかし、我々探偵は、その問題を解決するのを生業としています。なので第三者的な視点で、思考で関わっていかないと、良い解決策を思い浮かばなくなってしまうので注意が必要です。人に同情し過ぎると、視野が狭くなってしまうものです。冷静になり、感情移入をせずに最善策を提供して実行する事が、結果的に相談者の苦悩を晴らす事につながると思います。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

教師の猥褻な不祥事が後を絶たない・・・

201121025 | : ■ブログ日記

毎日のニュースで、猥褻な事件が報道されますが、その犯行の大部分が、学校関係者である教師によるものであることに驚愕を覚えます・・・確かに教師や警官、公務員等のお堅い職業は、公の場では乱れた振る舞いは取れませんので、ストレスが溜まるのかもしれません。公の者という意識が、軽口も言えないような束縛感に繋がり、プライベートでは、その反動でやり過ぎてしまうというのが、一般的な分析ですが、それで許されるような犯罪ではありません。昔から教師等の公務員の酔っぱらいほど始末に負えないと言われていますが、宴会で大騒ぎする程度なら可愛いものです。最近では猥褻な事件には、必ずと言って18歳未満との淫行というのがセットになっています。
調査の相談で、中学教師の男性が浮気しており、相手は出会い系サイトで知り合った若い子というものがありましたが、18歳未満だとしたら、ただの浮気だけでは済みません・・・立派な犯罪を犯している状況なのです。
表沙汰になったら、懲戒免職はまぬがれないでしょう・・・そういう自分の人生を棒に振る行為であるという認識よりも、自分の欲望が上回るという精神状態にあるとは思いますが、全くもって理解しがたいですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

便利屋が調査を・・・

201111024 | : ■ブログ日記

誰もが一度くらいは「便利屋」という業種を耳にされた事があるかと思いますが、便利屋とは一言で言えば「なんでも屋さん」のことです。引越しの手伝いやゴミの処分、庭仕事や家具の修理にチラシのポスティング、犬の散歩に害虫駆除、冠婚葬祭の代理出席、買い物代行等等、なんでもやりますといったユニークな職業です。
この便利屋さんの中には、悩み相談や困り事相談の延長で調査業務を行っているところもあります。
しかし、片手間程度ですので当然ですが、調査に関しては素人同然のところが多いといえます。探偵業界との繋がりもありませんので、あまりお奨めはできませんね・・・ただ彼らに依頼するメリットと言えば、その料金の安すさです。安いからといって、素人仕事では結果が出ませんので、余計に高くつく場合が多分にありますが、特別な技術を要しない、現場条件の良い監視程度なら、便利屋さんでも良いかもしれませんね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

自己中心的な者は家庭を持つべきではない・・・

201171023 | : ■ブログ日記

探偵をしていると、多種多様な不倫のケースを見ることになります・・・
しかし、どれをとっても当てはまるのが、家族がいるのに不倫をしている者は自己中心的な性質を持っていると思われる事です。配偶者や子供がいれば、不倫自体出来ないものですが、それでもやってしまうのは、人それぞれ事情はありますが、共通しているのは自制心が欠けているということで、嫁(夫)の都合などお構いなしの者が多いですね・・・中には完璧主義者のような、超計画的に行動する人もいますが、その多くは衝動的なものが多いような気がします。良く考える人なら、考えているうちに罪の意識や、家庭崩壊について考えてしまいますからね。自分の私利私欲の方が優先される者は家庭を持つべきではない、逆に言えば、結婚相手を選ぶ時には、自己中かどうかが重要な基準になるのではないでしょうか?

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

人智を超越した現象?

201161022 | : ■ブログ日記

盗聴や盗撮の疑いを持たれている相談者の方で、科学では証明できないような体験をされている方がいらっしゃいます。盗聴器という物的証拠が無くても、頭の中の情報を抜き取られていると訴えてきたり、家中を電波が飛び交っていて、全ての音声が誰かの元へ盗み取られている等と主張したりします。我々探偵が出来る事は、科学的に証明できる事までです。受信機で、電波が出ているか捉え、出ていたとしたらその発信源を突きとめて撤去する。ここまでしか出来ません。お風呂の湯船に人の顔が映し出されて自分を監視しているとか、屋根裏に人がいるのだが天井を覗くと誰もいないとか、超常現象の類は探偵の業務では対応しきれません・・・世の中には科学では証明できない人智を超えた世界があるのかも知れません。しかし我々探偵は、実際に目で見えて、カメラ等の機器で映る映像しか捉える事はできません・・・ごく一部の人にしか見えないものは、探偵と言えども見えないのです。
そして、他の探偵社はわかりませんが、当社のカメラや受信機には、そういった別次元のものが入りこんだ事は一度もありませんでした・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

婚約者の素性を知らない???

201161022 | : ■ブログ日記

高額な婚約指輪まで買い与えといて、結婚相手の住所も電話番号も家族構成も知らないという人がいました・・・
どういう心境になると、相手の素性を全く知らないのに結婚を決意出来るのでしょうか?到底理解不能です。
しかし、結婚詐欺に引っ掛かっている場合もありますので、詳しくお話を聞いてみますと、逆に訴えられそうだと言うのです・・・全くもって話が見えないので、順を追って話を聞いていくと、結婚を切りだしたのは自分であって、相手からではない。とても良い人で、結婚したら仕事も辞めて家に入ってくれると言ってくれている。しかし家族については何も教えてくれない???いくらなんでもそれでは結婚はできないと思い、そう伝えると、退職願いも出してしまったのに、婚約破棄するなら損害賠償を請求し、訴え出ると言われてしまった・・・と、こういう話なのです。まぁ普通ではないですね。とにかく、本人が言わないのなら、秘密裏にでも調べて真実を明らかにしてから対処するしかないとお伝えしましたが、だいぶ前の話なのでその後どうなったやら・・・
結婚は勢いでするものでもあります。ある程度で決断しなければ結婚なんて出来ませんが、相手個人の事しか知らずに結婚までしてしまおうとする不用心さはちょっと理解不能でしたね。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »