2011209

Monthly Archive

ほどほどの身長で良かった・・・

201120920 | : ■ブログ日記

若い頃は身長の高さに憧れた頃もありましたが、おかげ様で平均身長以上にはなれたので、贅沢は言わないようにしています。探偵になって、車の中で寝たりする事が多くなり、180cmオーバーの高身長の格好いい男じゃなくて良かったと思う時もあります(笑)。まぁ負け惜しみと思われるかもしれませんが、ナイナイの岡村さんのように小さいならともかく、平均身長程度あって、平均的な体型なら、洋服のサイズが無いとか、靴のサイズが無いとか、生活に不都合はほとんど無く、そういう意味では最適ではないでしょうか?今でこそ外人サイズの物がよく売ってますが、俳優の阿部寛さんなんかは、若い頃に、プライベートではサイズが無くて苦労したそうです。まぁあの人は190cmあるそうですから、ちょっと大き過ぎますけどね・・・なんてことを考えながら、車がベットの探偵さんの独り言でした・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

熱帯夜の終わり・・・

201120920 | : ■ブログ日記

ついに熱帯夜が解消されてきたようです。暑さ寒さも彼岸までとは本当のようですね・・・
探偵の地獄の季節、「夏」がようやく終わるようです。
これと同時に蚊もいなくなればいいのですが、まだまだ彼たちは引っ込んでくれないようです・・・
秋の蚊は、早く産卵して自分の役目を終えようとするので、とても貪欲になっているという説がありますが、この時期の蚊のしつこさは、真夏の8月頃よりもひどいのは間違いないですね・・・
まぁでも、暑さプラス吸血虫のうち、暑さだけでも無くなっただけでもありがたいです。
季節の変わり目、寒暖の差がでてくる頃なので、体調管理には気を付けたいものです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

台風の日はお休み・・・

201110919 | : ■ブログ日記

台風等の気象状況が悪い時等は、探偵はお休みになる事が多いですね。探偵の依頼される業務のその大半が不倫等の行動調査です。なので、暴風雨の時にまでわざわざ浮気相手と会うという人はあまりいないようで、これまでにも、張り込んでいても密会しなかったというケースが多いので、依頼者には別の日にしますか?と聞くようにしています。最近では天気予報の情報がかなり正確に予想されているので、台風の到達日がだいたい予測できますので、調査日程も事前に調整できるようになってきました。調査対象となる地域への台風による暴風雨が予想される日は、探偵の骨休め、又は抱えている案件の整理等の事務仕事がメインになります。現場調査員もこの時は事務所に戻りデスクワークになるのです。しかし、クライアントの中には台風だろうがなんだろうが、決めた日にやってくれという頑固な方もいらっしゃいまして、そういう場合は仕方なく調査に出向きますが、ほとんど空振りに終わります・・・こういう時は調査員が無事に帰ってきてくれることを祈るしかなないですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

どちらが被害者?

201170918 | : ■ブログ日記

通常、浮気をされているほうが被害者で、浮気をしている方、そして浮気相手が加害者という構図になりますね。おおよそこれで間違いはないのでしょう。しかし調査をしている中で、不倫している二人の会話を聞いてしまうと、これじゃー浮気もしたくもなるわと思ってしまうケースもあります・・・専業主婦なのに家事は適当、旦那に弁当を作った事等無く、家計簿も付けずに金が足りないと旦那に愚痴りながら自分の物はどんどん買い、一生懸命働いて残業してくれば、帰りが遅いだのと文句を言い、夕食も作っていない・・・これじゃ、優しい別の女性に安らぎを求めてしまうというものです・・・しかし、浮気は不倫です。きちんと夫婦関係を清算してから別の女性と付き合うのが、正当だとは思いますが、人は物差しで計ったようには行動出来ないものです。いったいどちらが被害者と言えるのかと、考えてしまう案件がたまにありますが、探偵は気持ちをいれ込まず、事実のみを収集すれば良いのです。しかし探偵も人間・・・ 調査をしながら・・・となる事がよくあります・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

久しぶりの日曜日の完全オフ!

201170918 | : ■ブログ日記

今日は日曜日です。しかも久しぶりに仕事が全て片付いている完全オフ!
思いっきり休養を取ろうと思います。
ここのところ、たて続けに仕事が入り、土日深夜早朝の関係無く、現場調査をやっているような状態でした・・・
しかも被害妄想の電話魔がクライアントの案件もあり、精神的にもクタクタです・・・
今日一日は、仕事の事は一切忘れ、ビールでも飲んで昼寝でもしようかなw
あっ、見れていないDVDもあったので、今日借りて見るって手もあるな・・・
なんにしても、今日は休むぞーーーー!!!

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

精神疾患のクライアントは・・・

201160917 | : ■ブログ日記

あからさまに支離滅裂な統合失調症の方は、すぐに分かるのですが、軽度の精神疾患の方は、それを見抜くのは非常に困難です。探偵は、とりあえずクライアントの情報を信じ、その情報を手掛かりに調査に掛かります。現場調査を進めていけばどんどん真実に近付いていきますが、クライアントの言っていた情報とどんどん離れていく場合もあるのです。完全な妄想・・・ 真面目に仕事している旦那さんが浮気をしていると妄想し、それを絶対に譲らないクライアント・・・いくら調査したって自分の妄想を言っているだけなので、浮気の事実なんて出てくるわけがありません。仕事に行くのに2tトラックで出掛ける日に、調査してくれと言われ、そんな車で、はたして浮気相手と会いますかね?と言ったらも、頑として聞かずにとにかくやってくれという・・・案の定仕事しかしていない・・
これじゃ、旦那さんもいたたまれない・・・ 早々に調査を打ち切りにし、精神疾患の相談者を見抜く技術を身に付けようと思った残暑のこの頃です・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

カーナビの走行軌跡

201150916 | : ■ブログ日記

今のカーナビは、既に走った道路に足跡を付けて、運転手に教える機能があります。これは探偵に非常に便利です。尾行とはその名の通り、後ろからつける行為ですが、あんまりピッタリにベタ付きの尾行をやると調査が発覚してしまいます。なので、間に車を入れたり、すごく車間距離を置いたりと色々するのですが、道路には信号が付き物です。黄色信号や赤信号でもお構いなしに走行するターゲットを尾行する時に、色々なテクニックは使えません・・・このような無謀運転をする人の尾行は置いといて、ターゲットの帰り道の尾行に、カーナビの走行軌跡システムが便利です。行きはなんとか後ろから尾行しますが、帰りはターゲットの前を走る事もできます。もちろんバックミラーで寄り道しないかターゲットを監視しながらですが。後は家に帰るだけだろうと思われるターゲットには、先行して走行し、待ち伏せて撮影するという技が今のカーナビによってできるようになりました。
便利になったものです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査結果は真実である

201140915 | : ■ブログ日記

探偵が調べる行動調査には、素行調査や浮気調査等がありますが、何をするかというと、定期的に対象者を撮影、又は行動に変化があった時に撮影を行います。浮気調査等では、浮気相手と会っているところや、ホテルに一緒に入るところ等が決定的な撮影瞬間です。しかし、調査をしてみると、浮気など全くしていないというケースがたまにあるものです。本来喜ばしいことなのでしょうが、夫婦関係が険悪だったりすると、浮気の現場が写っている写真や動画でないと納得しないという、無茶な事を言ってくる依頼者がいます・・・
目の前で起きている事しか、探偵は撮影できません。そして事実しか伝えることはできません。探偵に向かって、浮気している証拠が撮れないとはどういうこと!となんとも理不尽な事を言ってくる依頼者がいますが、どうやったら浮気していないのに浮気の写真を撮れるというのでしょうか? 全くもって理解不能ですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

近道が大好きなターゲット・・・

201130914 | : ■ブログ日記

車の運転で性格がわかると言いますが、大通りの整備された道しか走らない人と、近道だからといって細い旧道や田舎道ばっかり走る人がいますが、性格的にどう判断すればいいのでしょうかね・・・?
探偵にとっては、大通りを悠々と走ってくれたほうが、尾行がし易くて楽なんですが、細い田舎道ばっかり走る人の尾行はとても困難です。ぴったり後ろに付いていないと、どっちの枝道に行ったかわからなくなりますし、あんまり細い道で、すぐ後ろに付いたままずっとつけていくと尾行発覚となる可能性が高くなります。なので、裏道ばっかり走るターゲットは非常にやっかいなのです・・・
これは調査をするにあたって、大事な情報ですので、ご面談の時には必ず聞く事にしています。調査対象者はセコイ道を走る傾向にありますか?と・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵は特殊な機器を・・・

201130914 | : ■ブログ日記

普段、探偵は自分を探偵ですと、自分からはあまり言いません。ですが、教えても問題の無い人には身分を明かす時もあります。探偵と出会うなんて、一生のうち一回あれば良い方でしょう・・・なので皆さん興味津津で色々聞いてきます。中でも多いのが、「スパイ映画に出てくるような特殊な機器を持ってるんでしょ?」というような質問です。しかし、実際使用している機器類は一般人が使用しているものとほとんど変わらないというのが現状なので、そう言うと、皆さんなんか拍子抜けしたようになります。特殊な機器は持ってない事もないのですが、試しに手に入れた超小型のカメラ等は画素数も弱く、望遠機能等は無い為、ターゲットに超接近する必要があります。
これは最後の手段の撮影な為、ここまでしなくても良い調査がほとんどなので、あまり使用しません。現在の市販のビデオカメラの小型化、デジカメの小型化は、一昔前のスパイが愛用していたものと同程度の小ささです。
なので、隠れて撮影するちょっとした技術さえあれば、これで充分ですし、性能的にもこっちのほうが優秀なカメラなのです。現実とはこんなものなんですよ・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

« 前ページへ次ページへ »