調査前の、クライアントへの質問で、予め聞いておく事はいくつもあります。身体的特徴や、メガネの有無、髪型や、動作の特徴等、ターゲットを特定できる内容と、その行動原理も予備知識として必要です。この中で、以前はあまり聞かなかった事ですが、「忘れ物をよくする人かどうか?」というのを、ある時期から含めました。何故かと言うと、自宅や会社を出た後、又は店から出た後に、忘れ物をして戻るという行為を頻繁にする、忘れっぽいターゲットが以前いたからです。尾行をし始めるとUターンして戻ってくる・・・当然のごとく探偵も戻るしかない・・・ターゲットには意識は無いのでしょうが、尾行の有無のチェックをする行為と同じ事をしている状況なのです。これにはまいりました・・・なので、一旦出てから、すぐに忘れ物で戻る様な癖は無いですか?という質問もするようにしたのです(笑)

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社