昨日、妄想ばかり言ってくるクライアントに報告書を持たせ、残金をもらうことが出来ました・・・クライアントが指定した調査日に、ターゲットが浮気をするかどうかは一種の賭けであり、浮気をしていない場合、その事実しか報告できないと念を押していたのに、「ちゃんと調べたのか?」「浮気して無い報告書はいらない」とゴネまくりのクライアント・・・間違いなくターゲットは、調査日だけでなく浮気なんかしていない真面目な旦那さんと思われます。今回は行政書士の先生からの紹介の調査だったので、先生共々、エライ目に遭いました!毎日毎日訳のわからない電話を何本も掛けてくるクライアント!それも朝の5時頃からです・・・調査の途中なのに離婚の手続きをしろと先生に言ってくるし、「調査したのに浮気していないなんて、訴えてやる」なんて言ってくる始末。こちらも完全にキレて、「どうぞ訴えて下さい!こちらは適正に業務を行っただけですから、こちらこそ訴えます」と言ったら、いきなりトーンダウンするクライアント・・・そして「訴えるなんて言い返してきた探偵は始めてだわ」と・・・恐らく、うちに依頼する前にも何社か頼んでいたのでしょう!そしてことごとくターゲットの旦那さんは潔白という調査結果しか出なかった・・・ これは完全に精神に異常をきたしています。旦那さんもこのままだと稼いだお金を無駄な調査料金に使われてしまうでしょう・・・気の毒な話ですが、こちらもとても疲れた二週間でした・・・もうこういうクライアントは二度とごめんです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社