2011208

Monthly Archive

証拠が撮れなければ料金が0円???そんな馬鹿な!

201120830 | : ■ブログ日記

例えば、浮気調査で、対象者の行動を調査した場合、実際は浮気などしていなかったケースがあります。また、その調査した日時は浮気していなかったというケースもございます。浮気調査の場合、依頼者は、浮気しているという証拠を欲しがっているのです。なので、依頼者側の証拠とは浮気している映像や画像なのです。それが撮れなかったら料金は0円???そんな営業形態で、調査業が成り立つわけがありません。面談時に、調査は契約した日数と時間いっぱい行いますと、そして、浮気をしていないという事実も証拠ですし、その日時に浮気をしていなかったというのも証拠ですと説明しているなら別ですが、契約を取りたいがばっかりに、証拠がとれなければ料金は頂きません等と依頼者に都合のいいことばかり並べたてている所は敬遠したほうがいいでしょう・・・トラブルの元です。最近、こういった別の探偵社でトラブルがあったという方が当社に相談にいらっしゃいます。耐震設計の手抜き工事で大問題になったマンションも、格安物件だったはず・・・ いくらデフレとはいえ、あまりにも安いものに手を出すと、手痛いしっぺ返しが来る場合がございます。 気をつけましょう!

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

依頼者に借金をさせるとは!

201120830 | : ■ブログ日記

悪い探偵社は、依頼者と面談時に料金関係の話になった時に、依頼者にあまり予算が無いとわかると、サラ金を紹介します等と言ってくる所があるそうです。こういうケースは、ほとんどが配偶者の浮気問題で離婚を考慮している場合になります。悪徳探偵の相談員はお決まりの文句で、慰謝料をたくさん取れるので、多少の借金はしても取り戻せます等と言ってきます。しかし、浮気している旦那が、職を失っていたり、微々たる収入しか無い、その他反社会的な組織に所属している等の場合、無い金は払えない! で終わりです。どんなに家裁に持ち込んだりしても無駄です。逆に収入の無い妻からも慰謝料は取れないでしょう・・・浮気相手からも慰謝料は請求できますが、きちんとした収入のある者からしか取れません。そういう事実を伝えず、調査して証拠させ押さえれば借金も調査費用もはるかに超える慰謝料が手に入ります等と適当な事を言って契約を結ぶ・・・言語道断ですね。
確かに旦那様が、又は奥様が多額の資産をお持ちになっている所からは、多額の慰謝料が発生しても払えるでしょう!しかしそういう家庭だったら、調査費用を借金する必要などないはずです。
探偵も商売ですから、調査にはお金が掛かります。しかし、依頼者に借金まですすめて契約をさせるというのはどうなのでしょう?当社では理解不能です・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

八月も後半

201170828 | : ■ブログ日記

今年の夏は、去年と比べると、それほどの暑さではなかったようですね。
節電の年としてはラッキーだったのではないでしょうか!
暑さは探偵の天敵です。これから、カラっとした秋の暑さに変わってくれると、ホント助かります。
調査員もいくら若いと言っても、限界があります。蒸し風呂の車の中で何時間もクーラーもかけず、ひっそりと張り込むなんてのは自殺行為と言ってもいいでしょう・・・
秋の気配が近づいてくると、とても嬉しくなってきます!

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

宣伝に芸能人やヘリコプターが必要か?

201160827 | : ■ブログ日記

探偵社の中には、ホームページで、芸能人の誰それがこんなに来てますとか、ヘリコプターをバックに調査員を数十人並べて、その会社の規模を大きく見せる看板を出してるとことか、その誇大広告には、内情を知っている者は辟易しています。調査力と芸能人との付き合いになんの関係があるのでしょうか?子供じみた自慢でしかないでしょう・・・ヘリで調査するなんて事はまずありませんし、ヘリで急行する等という急を要する調査も皆無と言っていいでしょう・・・ 秘密裏に調査をする調査員の姿を堂々と見せる感覚そのものがおかしい・・・サクラを使用し、過大に見せているのです。それが証拠に全国に支社がありますとか謳っていますが、そこに行こうとしても行かせてくれません。なぜなら誰もいないからです。このように集客する為に過大な宣伝費を掛けている所は、その経費を調査料金に上乗せしてきます。業法があるので、調査は普通にはするでしょうが、普通の探偵事務所の三倍以上の料金を提示してくるでしょう・・・ そんな所からこちらに回ってくる相談者がたまにおりますが、料金を聞いていつもびっくりしています。半分以下か三分の一の料金だからです。勝手に膨大な広告費を掛けたのに、お客様から回収してるのはおかしな話です。気をつけましょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

電話で料金を一切言わない探偵は悪質商法と一緒

201160827 | : ■ブログ日記

探偵社や探偵事務所が身近にあり、そこに直に相談に行ける人はごくわずかでしょう。そして普通のお店に入るようには入れない、異様な雰囲気が感じられているだろうと思います。なので普通は電話相談からになるのが一般的ですね。どういう調査をしてほしいのか、そしてその料金は?というのが電話での会話のやりとりになるかと思われますが、大手探偵社になればなるほど、その料金を一切言わなくなってきます。そして会って面談しながら料金についても話しましょうと言うのです。電話では料金については話せませんときっぱり言うところもあるくらいです。どこかのファミレス等のボックス席で、相談と見積になるのですが、相談者の意見等全く言わせないそうです。不安をあおる言葉を並べたて、高額な契約を今しないと不幸な結末が待っている等と恐怖を持たせ、その場を立ち去れないような空気を作り出し、気弱な相談者を契約させてしまうのです・・・これはキャッチセールスや催眠商法の手口と同じと言われてもしょうがない行為です。電話で金額を言わない、異常に不安になるような言葉を吐く、今契約しないとと急かす、探偵事務所に来させない等の行為がある探偵社は敬遠しましょう。
物凄い高額な調査料を払わされ、調査結果は並みかそれ以下の報告しか得られません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

クールビズの影響

201150826 | : ■ブログ日記

今年は節電で、スーパークールビズなるものが以前からニュースで取り上げられていましたが、普通のクールビズまでだったようですね・・・このクールビズは数年前から始ったようですが、背広を着ない、ネクタイをしない等というものです。ネクタイ屋さんは大打撃だったようですね・・・我々探偵業界もちょっと不都合が出ていまして、サラリーマンのスーツスタイルの人のネクタイというのは、面取り(人物の特定)をする時に、非常に便利だったのです。色や柄、人それぞれ違うネクタイをしているので、ネクタイを見てターゲットの特定をするという手法があったのですが、それが出来なくなりました・・・写真を見ただけで、リアルの人物を特定するのは結構難しいものです。大勢の人が出入りする所から出てくるところをキャッチするのは、やってみるとわかりますが、あれっさっきの人がそうだったかな?似てたな!ってなことになり、探偵が神経を使う場面です。
ネクタイが無くなったのはしょうがありませんが、スーパークールビズで、アロハシャツ等が着用許可になる会社が増えれば、ネクタイに変わる特徴のある服装になり、期待したのですが、日本は本当に保守的ですね・・・そんな会社はごくわずかだったようです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

デジタルは盗聴できない

201140825 | : ■ブログ日記

アナログ電波の場合は、受信機でバンバン受信されてしまいますが、デジタル信号の場合は現在の受信機では受信できません。なので、家庭用の電話機でも、最近のものは、親機と子機の間でデジタル信号でやりとりしているので盗聴の心配はほとんど無いです。しかし念の為に大事な話や秘密の話は親機を使うか、もっと厳重にするなら携帯電話で話をしましょう。携帯電話は完璧なデジタル無線です。なので携帯の盗聴は、その携帯電話を改造して盗聴器を仕込まないと無理なのです。そんなこと出来るひとはごくわずかなので心配いりません。さらに会話のセキュリティを上げるなら、家から出て、車からも出て、どこかちょっと騒がしい所で話すといいでしょう。家や車に盗聴器が仕掛けられていないとも限りません。また騒がしい所なら、遠くから集音器で音をひろったとしても、全ての会話を聞けるわけではなく、ほとんど雑音になっていることでしょう。そして探偵に盗聴発見を依頼するのは外に出て公衆電話で電話するのがベストです。もし盗聴器が仕掛けられているなら、仕掛けた相手に知られずに見つけないと、事前に回収されたりする可能性があるからです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

浮気相手はすぐそばに・・・

201140825 | : ■ブログ日記

ある浮気調査でのこと・・・依頼者の旦那さんがターゲットです。奥様の要請により、怪しいと思われる日に尾行を開始すると、複合ショッピングセンターの広い駐車場の端っこの方に車を止め、携帯をいじり出す事15分、おもむろにターゲットの車の隣に別の車が・・・すぐさま降りてターゲットの車に乗り換え移動。ラブホテルに入っていきました。そして事を終え、また駐車場に戻り、二人は帰宅となりましたが、依頼者の要望により浮気相手を尾行しました。するとその女性は依頼者の家のほうに向かっていくではありませんか!!さらに同じマンションに入っていく??? 報告書に添えた浮気相手の女性の写真を奥様に見せたところ、その女性は、同じマンションに住み、しかも子供同士が同級生で同じ部活に入っていて、奥様とその女性も親しくお付き合いしていたそうで、事実を知った奥様の怒りは相当なものでした・・・男女が知りあう場というのは限られています。それが年配になればなるほど・・・浮気相手というのは、意外とすぐそばにいるものなのですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

盗聴されている?

201130824 | : ■ブログ日記

盗聴をされている可能性があるという相談がございます。盗聴には色々なものがありまして、電池式のもの、コンセントに直接つなげて永久に電源を取れるもの、電話のモジュラージャックに繋げるもの、家屋の外壁にある電話の変換機内部に仕込んであるもの、電波を飛ばすのではなく、あとで回収するICレコーダーのようなもの。物凄く高額になりますが、壁にレーザーを飛ばして跳ね返ってきた振動から音声に変換するものもあります。集音マイクで盗み聞きするのも盗聴の一種と言えるでしょう。そして電話の子機です。現在はデジタル信号を使用する電話機が多く、コードレス電話の子機からの盗聴は少なくなりました。まず盗聴を疑った場合は、コンセントにつながっている二股三股や延長コードのものをすべて取り外す。子機電話からの通話はしない。もっと言えば携帯からの通話に限定する。NTTを呼んで、変換機やジャック内部を見てもらう。電池式のものが仕掛けてあるなら、定期的に電池交換をするはずなので、定期的に出入りしている者をチェックし、家の中で一人きりにすることを絶対にしない、集音器での盗聴は、窓を閉め切る事と大声で話さない事で回避できます。これらを行ってからでも探偵に相談するのは遅くありません。それでも誰かが秘密の会話を知っている等、おかしな現象がおきているなら、当社にご相談下さい。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

出会い依存症

201110822 | : ■ブログ日記

ある浮気調査で、旦那さんがある女性と浮気しているかどうかを調べてほしいという、ごく普通の調査依頼がありました。結論から言うと、旦那さんの携帯のメールには、女性から会いましょうというメッセージがあったのは事実のようですが、現実には出会ってはいなかったようです。しかし、この浮気相手と思われた女性は、別の男性と次々と出会っているのです。???と思いながら、契約した日数分を調査し、録画しました。映像を一つにまとめる編集をしながら、もう一度数々の男性との出会いを見直してみると、どれもこれも最初はよそよそしく、どう見ても初対面の人との出会いのようで、食事だけの場合もあり、ホテルにまで行くというケースもあり、深い関係にまでなる男性はイケメンの場合だけでした・・・これはそう・・・出会い系サイトで知り合った男たちであり、依頼者の旦那さんは、その候補の一人でしたが、メールの段階で振り落とされたと推察されます。同時に何人もの男性と約束をしていて、一番イケメンの所へ行き、さっとその場から走り去るその行動はベテランと思えました・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »