2011605

Monthly Archive

指導者不在

201160514 | : ■ブログ日記

今の日本には真の指導者がいないような気がします。泣きそうな顔で答弁している総理。足の引っ張り合いばかりしている政治家。日本一丸となってという言葉すら言わせないようにする赤の手先のような奴ら。これじゃまともな復興なんて出来やしないと思いませんか?戦後の日本は、それこそ国民一丸となって復興につとめてきたと思います。驚異的な経済の発展がありました。クラッシュ&ビルドをまともに実践すれば、景気は右肩上がりになるのです。政治は清濁あわせ飲む器量が必要です。クリーンな政治は確かに大事ですが、細かい事に執着して国全体が縮こまるような政治では問題ではないでしょうか?党派を超えて手を組むってことがどういうことか、全くもって、総理はわかってないですね。市民運動家あがりの総理ですが、小さい枠組みの市民運動と、国家を取り仕切る仕事を同じに考えているとしか思えません。強い指導力のある政治家が現れて欲しいものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

自殺する芸能人

201140512 | : ■ブログ日記

このところ、芸能界で自殺する人がよく見受けられます。今日も朝の特報で、女性アイドルの自殺が報じられました。明るく可愛らしい女の子だったのに、私生活では色々悩みがあったのでしょうか?自殺とは一説によると、鬱病が引き起こすのであって、鬱になっていなければ自殺しないと唱える専門家もいます。一概にそうとは言えないだろうと、私は思いますが・・・自殺は悪い事、自殺は絶対にしてはいけないことと論じる方が多いですね。
しかし、人にはそれぞれ価値観があるので、自殺を選ぶ価値観の人に、自殺は悪行だと言ったところで、何の意味もないのではないでしょうか?仏教のお経の一つには浄土教というのがあり、西方にある浄土で、阿弥陀如来が取り仕切り、それはまさに極楽と呼べるお浄土という場所があるという教えだそうです。死ぬ時に南無阿弥陀仏と唱えれば、阿弥陀如来が菩薩を引き連れて、死者を極楽に連れて行ってくれる。そういうお経です。
こんなお経を聞いたら、この世で辛い思いをし続けている人は、死んで極楽に行ってしまおうと考えてしまいますよね。しかし精一杯生きて、自然に死ぬ時にこそ叶えられる事だと、仏法者は言うかもしれませんが、精一杯とはなんでしょうか?それは他人がどうこう言う問題ではないような気がします。
自殺した人をとりあげて、プライバシーまで覗き込み、訳知り顔で、自殺はいかんと言っているテレビのコメンティーターは、生と死について、どれだけのことが言える知識があるのか、全く持って疑わしい・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

野球の打撃

201130511 | : ■ブログ日記

以前、尾行中に立ち寄ったバッティングセンターでのことですが、ターゲットに怪しまれない為に自分もバッティングマシーンで打撃をしました。ターゲットの後ろのボックスは一つしか空いていなかったので、そこに入ったのですが、なんとそこは140km以上という剛速球の場所・・・とてもじゃないけど、打てません・・・
球が放り出される前からスイングを始めないと振り遅れてしまうほど、素人のスイングは遅いんですねぇ。
逆に考えると、プロ野球をしている方達はスイングスピードがとてつもなく速い証明ですね。
プロの野球選手にバットを持たせたら、ちょっとした武器より怖いのではないかと思った次第です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵社への悪戯電話

201120510 | : ■ブログ日記

探偵事務所、探偵社への悪戯電話は昔から後を絶ちません。純粋な悪戯電話は微々たるものですが、同業者からの悪戯が多いのが現実です。正面きっての悪戯もありますが、多くは素人同然の探偵が電話の応対をどうするのか、見本を体験したくて電話を掛けてくるのです。ほぼ番号を見せない、非通知で掛けてきます。本当に調査がしてほしい人は、非通知で掛けてくる必要は無く、きちんと自分を知らしめる電話をしてきます。中には探偵業界を怪しい所と思い、非通知で様子をうかがってくる人もいますが、そういう方は話す内容が尋常です。電話の応対も長くやっていると、相談員はそういった冷やかしの電話かどうかも察知できるようになり、早々とお断りして、無駄な体力と精神力を使わないようになります。でも、まぁ、そういった電話が無いのにこしたことありませんね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

借金がらみの人探し

201110509 | : ■ブログ日記

人探しの依頼がたまにあります。家出や失踪、昔の知人や同級生、初恋の人等様々ですが、貸した金を返さないで逃げている人を探してほしいという依頼が結構あります。
しかし当社では、ほぼ断っているのが現状です。なぜなら、貸金が数十万円、ヘタしたら数万円とかの場合があるからです。こういう小額の貸金の場合、調査料金のほうが高くなるか、ならないまでもわずかな戻りしか得られないということになるのです。それも貸金を返して貰えての話でです。ですから、そういう場合は、どうしてもと言うなら調査しますが、そうでなければ考え直したほうが無難ですよと諭します。調査というのは、一万円や二万円で出来るものではありません。閉鎖的な業界ですので、相場がわからないのももっともです。お客様の立場を考えず、とにかく引き受ける業者もいますが、人道的にどうかと思いますね。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

疎開

201170508 | : ■ブログ日記

戦争中に、危険な戦地を離れ、比較的安全な場所に避難して生活するのを疎開と言っていたそうですが、現在は放射線を逃れる為に疎開している方がいるそうです。私の知り合いの家にも福島の親戚が疎開してきているそうです。なんということでしょうか?疎開などという言葉は二度と使われない昔の言葉だと思っていたのに・・・
今後も予断を許さない原発ですので、茨城だってどうなるかわかりません。疎開してさらに疎開するなどということがないように、放射性物質の飛散が収まるのを切に願います。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

生肉を食す

201140505 | : ■ブログ日記

生の肉にはビタミンが豊富であり、野生の動物は生肉を食すことによってビタミンを補っているようです。日本人も魚の刺身などを食べてビタミン不足を補ってきたようですが、山の生き物の生肉となると、人間はあまり食べませんね・・・寄生虫がいたり、ウイルスがいたり、細菌がうようよしている動物の肉は、太古から焼いて食していました。
それを近代、家畜として育てた新鮮な食肉を、生で食べるようになってきました。私もユッケや馬刺しを食べたことがあります。しかし、近年の食肉偽装問題などを聞いた時に、どんなものを食べさせられているか分からなくなり、生肉は一切食べていませんでした。
今回の食中毒問題も、たった1件の問題で収まるかもしれませんが、他でも同じような調理手順の怠りがある店があるかもしれません。

命にかかわる問題です。自分の身は自分で・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

大型連休

201120503 | : ■ブログ日記

休日、連休、イベント、深夜、行楽地、観光地等、人が楽しく遊んでる時間と場所が、探偵の仕事の時です。
調査対象者が、行楽時期に満面の笑みで楽しんでいる時、鬼面の形相で我々の調査結果を待っている家族がいる・・・
そう考えた時、複雑な気持ちになりますが、裏切りには代償がつきものです。
人をないがしろにした幸せは、本当の幸せではないとつくづく思いますね。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

春の嵐

201170501 | : ■ブログ日記

ゴールデンウィークに、こんな大風がふくなんて、あまり経験がありません。
3月後半とかには、風の強い日が多いのですが、今頃は穏やかな陽気が多いはずなのに・・・
大地震の後は異常気象の天変地異なんて、まったくもってごめんです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

« 前ページへ