2011504

Monthly Archive

英国皇太子の結婚

201150429 | : ■ブログ日記

ダイアナ妃の息子の結婚式が放送されていました。
直系の王室の結婚式はダイアナ妃から30年になるんですね・・・
紳士の国と言われるイギリスですが、ゴシップも負けず劣らず、紳士とは名ばかりか?と思わされるほど凄い国です。
母親の悲劇を目の当たりにしている息子ですから、親父と同じ過ちは繰り返さないだろうと思いたいですね。
ダイアナさんの事故死は衝撃的でしたから・・・
他国の人事とはいえ、あまり気分の良いものではありませんでした。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ホリエモン実刑へ

201120426 | : ■ブログ日記

ライブドアの粉飾決算事件で元社長・堀江被告38歳が最高裁への上告を棄却され実兄で収監されることになったとニュースで見ました。
やはり程度問題なんでしょうねぇ。やり過ぎは良くないという見本でしょうか?連日のメディアへの出演や、株取引などの派手なやり取り等、お金を遊び道具のようにいじくりまわして、この世の栄華を極めたような立ち振る舞いでしたからねぇ・・・たかだか53億円の粉飾とか、今でもそんな捨て台詞を吐いてますから、感覚が違うのでしょう。浮気だって1回なら、許してやりなさいとなりますが、何度も何度もやっているうちに、これはもう許しがたいという判決がでるのであって、なんでも物事は程度問題なんですよね。度を越さなきゃ、今だって社長でいられたはずなのに・・・ホリエモン・・・2年半後はまた痩せて出所するのかな・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

乾電池

201170424 | : ■ブログ日記

震災以来、乾電池の供給が不完全のままです。特に単一の電池が普及されておらず、どうなっているのかと思ってしまいます。探偵の仕事では使用する電池は単三が多く、それほど困ってはいません。最近は充電式のものも多いし、充電は車でもできますから・・・ それに懐中電灯も小型のものを使う機会が多いので、その電源も単三電池ばかりなのも仕事的に助かっています。震災の時もラジカセが電池が無くて聞けないという人が多い中、レシーバーを単三電池の電源で聞いていた時は、「それは一体なんだ?」と周りの人に不思議そうに聞かれました!しかも防災無線もクリアに聞けるし。日陰者の探偵が少しだけ防災に役に立ったのでした・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

被害妄想

201160423 | : ■ブログ日記

依頼者の女性が、調査対象となる旦那さんを、素人の技術で尾行しようとしたそうです。我々でさえ、顔見知りの尾行は技術がいるのに、なんてことを・・・案の定、見つかってしまい、旦那さんの浮気はますます巧妙になってしまい、被害妄想のように全ての人間を探偵か?と疑っているようでした。そこで、位置情報提供装置の出番です。依頼人に協力してもらい、旦那さんの車に発信機を設置。遠隔操作で行動記録を採取。対象は、さんざん尾行を恐れて色々動き回った後、誰もつけていないのを確認し、ホテルに入っていきました。それを確認した後、現場に急行し車と、ホテルから出てきた対象者と浮気相手を撮影し、調査完了となりました。
誰でもできるように見える尾行には、ちょっとしたコツがあるので、あまり自分でやってしまうのはお勧めできませんね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

時代が変わる・・・

201150422 | : ■ブログ日記

「ぴあ」という雑誌が、売り上げ減により休刊になるそうです。地図情報やイベント情報、コンサート等の情報が満載の雑誌で、若いころはよく買って見たものです。仕事でも詳しい地図情報が立体的に得られたりするので便利に使っていたのですが、やはりインターネットが出てきてからは、どうしてもそちらにシフトしてしまったのは、私も同じでした・・・慣れ親しんだものが、なくなるというのは寂しく感じます。しかしこれも時代の流れなのでしょう。何かが進化すれば、古いものは廃れるのは世の中の常であり、避けられない歴史の事象ですから・・・
先月の大震災で壊滅してしまった東北の町も、生まれ変わっていくのだと思います。これまで親しんだ景色をなくし、新たな時代の姿に・・・震災は今でも夢であって欲しかったと思いますが、新たな時代の幕開けを、希望を持って生きていける世の中になって欲しいと願います。しかし原発をなんとかしないと事が進みませんね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

電機自動車

201170417 | : ■ブログ日記

日産で電気自動車を発売したそうで、営業が売りにきました。しかし聞いてみると、フル充電で30kmしか走れないとか、エアコン使用や夜間のライト照射時のバッテリーの消耗が早く、その場合もっと走行距離が減っていくとも聞きました。これじゃ業務用の車両として使用できないですね。いいところ近所のスーパーの買い物等の街乗りがせいいっぱいってところです。まぁ新型車のご紹介といったところだったのでしょうが・・・これならトヨタの新型プリウスのワゴンタイプのほうが、調査用車両としてイケてる気がします。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

企業信用調査

201150415 | : ■ブログ日記

企業の信用調査は、帝国データバンクや商工リサーチ等の大手さんの独壇場です。
ですが、表面的に公表されている所までの調査で収まっているようで、この調査結果を鵜呑みにしては、運が悪いと、倒産寸前の企業に引っ掛かってしまいます。ここからさらに奥深く調査していくのが我々の業務でして、言わば裏の企業調査とでもいいましょうか・・・この調査をして、表のデータ通りならそれでいいですし、悪い結果なら損害を回避出来る根拠となります。優良企業のふりをして、実は社員の給料も遅れていたり、取引先への支払いもままならない状況だったという例もあります。倒産しそうで、支払いもできないのに、発注し続けるのは詐欺と同然です。こういう不義理な事をされない為にも調査を検討してみてはいかがでしょうか?

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

情報統制

201130413 | : ■ブログ日記

民衆がパニックにならないように、報道を規制して情報統制することはありうると思いますが、今回の原発の数々のデータもその一環だったのでしょうか? 昨日の数万テラベクレルという数値なので、事故レベルが最高の7に引き上げになったという報道がありましたが、こんな数値はとっくに分かっていたそうです。各局のニュース番組に出てきている専門家のコメントも怪しい気がしていたのです。それは、安易に大丈夫という言葉を使っているからでした。まず最初の水素爆発の大爆発があり、その後も放射線の強い大量の水があふれ出し、数えきれないトラブルが発生し続けているのに、まだ安心、まだ安心と、不安にさせないようにごまかしているようにしか聞こえなかったのは、私だけではないはずです。恐らくは情報を統制しているなだと推理します。それが功を奏するかどうかは分かりませんが、外れました残念ではすまない問題です。官房長官のただちに影響が出ることはないという言い方も問題があると思います。いずれ問題が出ると言っているのと同じ意味ですから・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

余震が震度6!!

201120412 | : ■ブログ日記

昨日の4月11日は、東日本大震災のちょうど1カ月目になります。あれから一月経ったんですね・・・
みんなで黙とうを捧げていた日です。その一月目の夕方に、福島・茨城で震度6弱という揺れが発生しました!
6弱と6強、わずか半ポイントしか違わない揺れです!! またあの悪夢が襲ってきたのか?という恐怖感で、動悸が治まらなくなってしまいました・・・これも余震だというのですから、本震がどれだけ凄かったかがわかるというものです。幸いに大きい津波も発生せず、事なきを得ましたが、もういい加減に収束してほしいものです。
茨城でこの恐怖感とストレスですから、非難されている地域の方々は相当なものだとお察しします・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

病的な浮気症

201110411 | : ■ブログ日記

調査業界に居ると、信じられない人生の裏側を見せられる事がありますが、病的な浮気症の人が稀に見受けられます。配偶者以外の人を好きになったので、その人と交際しているというのではなく、次から次へと違う人と浮気していく方が調査対象となる場合があります。もはや病気と言ってもいいかもしれません。このような方は趣味の一環として、遊び感覚で浮気をしていると分析しているのですが、専門家から聞いたわけではないので、あくまでも私見ですが・・・ このようなケースですと、調査報告書に複数の浮気相手が出現してきますが、依頼者も呆れてしまって、あまり怒りをあらわにしない場合が多いですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »