2010710

Monthly Archive

まるでギリシャ神殿 那覇の海底トンネル換気塔

201071031 | : ■ブログ日記

那覇空港(那覇市)近くの海沿いに、整備中の海底トンネルの 換気塔が建てられた。古代ギリシャの神殿を思わせる外観で 注目を集めている。
内閣府沖縄総合事務局によると、高さは約43メートルで、 計25本のコンクリート柱が空に延びる。トンネル内の汚れた 空気を清浄し、排出する。
景観に配慮し、威圧感を 与えないようにするため、このデザインにした。
塔は那覇港那覇ふ頭地区の空港側と対岸側にそれぞれ建てられた。
空港側の塔は空港や市街地を見渡せるガラス張りの展望室も備え、 来年3月予定のトンネル開通にあわせて利用できるようになる。
海底トンネル(全長724メートル)は自動車専用。物流の円滑化と 那覇市中心部の渋滞緩和に役立つと期待されている。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

カレーシューマイ

201071031 | : ■ブログ日記

土浦中華組合に加盟する土浦市や阿見町の中華料理店7店が11月1日から、手作りのレンコン入りカレーシューマイを一斉に販売する。
ライバルでもある各店が手を組んで同じ商品を売り出すことで、「活気を失いつつあるまちを盛り上げたい」と意気込んでいる。
商品名は「■蓮包(かれんぽう)」で、カレーやレンコンを包んだものを表現した。
土浦はカレーを使ったまちおこしが盛んで、レンコンの生産量が日本一であることもPRする。
「レンコンは泥の中からきれいな花を咲かせる。
レンコンの花のように、元気のないまちを食べ物で潤すことができないか」。
開発のきっかけは、店主らの何気ない会話だった。
市の中心街は人口が減り、創業100~20年ほどの中華料理店も、それぞれ新規の顧客が少なくなり、厳しい現状を感じていた。
中華組合は、市内の全国花火大会の時に「花火弁当」を販売し、成功させるなどチームワークは抜群。
そこで各店で同じ品質で売れるシューマイを町の看板メニューにしようとアイデアが生まれ、試作を重ね1年で完成させた。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

那珂、ヒマワリ25万本 秋彩る夏の顔

201071031 | : ■ブログ日記

那珂市戸崎の那珂総合公園近くの畑で、秋にもかかわずヒマワリの花が開花、真夏を思わせる光景が広がっている。
季節はずれのヒマワリは、同公園で30日に開かれる「なかひまわりフェスティバル2010」に合わせて約4・2ヘクタールに約25万本を咲かせた。
なかひまわりフェスティバル実行委員会によると、開花時期を推測して8月中旬前後に種をまいたが、例年より気温が高い日が多く、予想以上に早く生育したため花のピークを少し過ぎたという。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

取手「B+級」グルメに手羽先 「鳥手」にちなみ開発

201071031 | : ■ブログ日記

安価でおいしい「B級グルメ」が人気を集める中、取手市の有限責任事業組合「TONE TONE(トネトーン)」は、地鶏の手羽先を使った取手B+(プラス)級グルメ「鳥手羽かくれんぼ」を開発。
29日、市内の飲食店で試食会を開いた。
取手の江戸時代の呼称「鳥手」にちなみ、材料にJAS認定ブランドの県内地鶏の手羽先を使用。
「B+」は「敷居の低さはB級だが味はA級」の意味で、取手の名物料理として全国発信しようと、料飲業連合会長、商工会青年部長らが市民参加型の「TTプロジェクト」を推進してきた。
市内のダイニングBAR「パペーテ」、大衆食堂「まめろし屋」、居酒屋「寺田屋」の3店が、それぞれ工夫を凝らした「鳥手羽かくれんぼ」を完成させた。
中骨を抜いた手羽先に、ギョーザやコロッケ、ベーコンなどを調理した具を詰め、空揚げしたのが特色。
詰め物は店によって異なるため「かくれんぼ」の名を付けた。
31日に取手競輪場で開く「サイクルアートフェスティバル」で、3店は料理をお披露目する。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

シーズン前にアンコウ供養 大洗で包丁式

201071031 | : ■ブログ日記


シーズン到来を前に冬の名物アンコウを供養する儀式・包丁式(大洗観光協会など主催)が27日、大洗町磯浜町の大洗磯前神社で行われた。
アンコウには手を触れず、包丁とはしだけで“七つ道具”に切り分けられ、奉納された。
包丁式はタイやコイが使われることが多く、アンコウは珍しいという。
同町では2005年から毎年10月末に実施、今年は多くの料理人に参加してもらおうと平日に開いた。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

米MGM、破産法申請へ 「ロッキー」や「007」

201071031 | : ■ブログ日記

「007」シリーズや「ロッキー」などで知られる米映画会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)は30日までに、再建計画を債権者が了承したと発表した。
米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を近く申請する。
最近はヒット作に恵まれず、業績悪化に歯止めがかからなかった。
ハリウッドの黄金時代を築いたMGMは今後、新興の映画会社と組んで早期再建を目指す。
今回の措置は事前調整型の法的整理で、米メディアによると、債務の株式化によって約40億ドル(約3200億円)の負債額を大幅に削減する。
米投資ファンドとソニーなどが2005年にMGMを買収。
ソニーはMGMに20%を出資しているが、すでに損失処理を終えている。
MGMは4千本を超える映画やテレビ番組を保有している。
ソニーがMGMを買収した05年当時は次世代DVDの規格競争が厳しさを増していた。
ソニーが推進していた「ブルーレイディスク」が勝ち残ったのは、優良ソフトを持つMGMをはじめとする映画会社のブルーレイ支持が大きな役割を果たしたとされる。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

「日本人は凄い!」「この容器は神だ!」

201061030 | : ■ブログ日記

コンビニでアメリカンドッグを買ったり、飲食店でサラダなどを頼んだりしたときにケチャップやドレッシングなどが入ったパックが付いてくる。
片手で2つ折りにすれば中身を出すことが出来て、手が汚れない便利な容器だが、実は、ケチャップやマスタードなど2種類の内容物を 同時に出せるものは、日本独自の技術であり、日本でしか手に入らないのだという。

現在、投稿動画サイト「ユーチューブ(YouTube)」で、この容器を使ってフランクフルトにケチャップとマスタードを掛ける13秒ほどの 動画がアップされていて、驚いた世界の人々が英語で「この容器は神だ」
「日本人は器用で優れている」など絶賛の書き込みがコメント欄に出ている。

「ユーチューブ」で話題になっている動画のタイトルは「7 Eleven Japan Hot Dog Japan with no mess…」。
投稿者はアメリカ人で、画面には「セブンイレブン」で買ったと思われるフランクフルトが大写しされる。
そして日本ではお馴染みのケチャップとマスタードが別々に入った容器が出てくる。
容器には日本語で「トマト&あらびきマスタード」と書かれている。それを片手で二つ折りにすると、 容器からケチャップとマスタードが紐のようになり落ちてきてフランクフルトに掛かった。

私達にとっては見慣れた事なのだが、「ユーチューブ」のコメント欄には 「このパケットは神だ」「凄い技術だ」「こんな素晴らしいパッケージを持っていたら誰かに嫉妬される」
「これを見ると日本人は優れているのが分かる。彼らは世界を治めるだろう」などと絶賛された。
閲覧数は8万を超えた。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

俳優の野沢那智さん死去…アラン・ドロンの吹き替えなどで知られる

201061030 | : ■ブログ日記

アラン・ドロンの吹き替えなどで知られた俳優の野沢那智さんが30日午後3時36分、
肺がんのため東京都内の病院で死去した。72歳。東京都出身。

ご冥福を

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

ボージョレ・ヌーボー初荷、ナリタに到着

201061030 | : ■ブログ日記

11月18日に解禁されるフランス産赤ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の初荷が30日朝、成田空港に到着した。

 届いたのは750ミリ・リットル瓶計約3300本。税関職員らが箱の中から瓶を取りだし、ラベル表示の確認などの検査作業を行った。

 輸入業者によると、今年はブドウの出来が良かったため、風味がしっかりとして余韻の残るバランスのとれた仕上がりになっているという。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

喉頭がん治療中のマイケル・ダグラス

201061030 | : ■ブログ日記

喉頭(こうとう)がんを治療中の米俳優マイケル・ダグラス(66)が、
余命数カ月とみられる病状にあることを米ナショナル・エンクワイアラー紙が報じた。

 28日付の同紙によると、ダグラスは化学療法の苦しみに耐え続け、
体重が79キロから63キロに激減。

 喉頭がんの専門家は「なぜこんなに速く体重が落ちるのか、理解できない。
すべての治療に失敗すれば、がんが広がり、マイケルは数カ月しか生きられないかもしれない」と話した。
妻の女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(41)は、数本の映画主演のオファーを辞退して、看病に専念しているという。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

次ページへ »