2010409

Monthly Archive

第2の地球?20光年先に最も似た惑星

201040930 | : ■ブログ日記

太陽系外の惑星の中で、最も地球に似た惑星が発見された。
生命の生存に適した条件を備えていると考えられる。
米カリフォルニア大などの天文学者が29日、専門誌「アストロフィジカル・ジャーナル」に発表した。
この惑星は、地球から20光年の距離にある小さな恒星「グリーズ581」の周りを公転している。
恒星のわずかなふらつきをハワイの望遠鏡で11年間観測し、惑星の存在を割り出した。
この恒星系には惑星は少なくとも6個あるが、新たに見つかった惑星は恒星との距離がちょうどよく、水が液体の状態で存在していると推測される。
片面だけが常に恒星の方を向いており、気温は70度~零下30度の間という。
地球の3倍の質量で、重力も適当なため大気も保たれていると考えられ、これまでに見つかった約500の系外惑星の中で、最も生物の生存に適している。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵 ステルスリサーチ

名女優・池内淳子さん、逝く

201040930 | : ■ブログ日記

女優・池内淳子(本名・中澤純子さん)が26日午後4時21分に、肺腺がんのため都内の病院で死去していたことが30日、明らかになった。76歳だった。
所属事務所によれば、07年に肺腺がんが見つかり、抗がん剤による治療を受け、一時はがんがほぼ消失するまでに回復。
その後も通院を続けていたが、今年3月にがんが再発していたという。
葬儀は親族のみで済ませたといい、後日お別れの会が開かれる予定。
池内さんは1955年、映画「皇太子の花嫁」でデビュー。
その後数多くの映画、テレビドラマ、舞台に出演。02年に芸術選奨文部科学大臣賞と紫綬褒章を受章、08年には旭日小綬章を受けた。

ご冥福をお祈りします。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵 ステルスリサーチ

ナゾの「わら納豆男」が茨城に登場 キモかわいいと話題に

201040930 | : ■ブログ日記

わらで覆われた着ぐるみからのぞく笑顔に、伸びる手足。水戸名物、わらづと納豆を
モチーフにした新キャラクター「わら納豆男」が8月末に登場、「キモかわいい」などと
話題になっている。
新たな“茨城キャラ”を生み出したのは、茨城県内で業務用食品の
量販店「業務スーパー」8店舗を経営する「カワサキ」(水戸市)だ。
インターネットの交流サイト「ツイッター」を活用したPR策の一環という。

「とにかく面白い企画をやることで注目を集めたい」

わら納豆男の誕生秘話をそう明かすのは同社の経営企画部長。
業務用食品のスーパーという特殊性から、ツイッター上などで話題を作ることで
新規顧客を開拓する狙いがあるという。「うちのような地元企業は、大企業のように
広告費はかけられない。わら納豆男を通じて業務スーパーを知ってもらいたい」

わら納豆男の制作費用はほとんどかかっていない。
農家からわらを譲ってもらい、 パーティーグッズを加工して制作した着ぐるみに
普段は商品管理を担当する 30代の男性社員が入る。
同社員によると、キャラクター設定は「テンションが 高いお調子者の納豆男」
程度しか決まっていないといい、今風の「ゆるキャラ」らしい。

それでも、8月末に県内店舗でイベントを行うと、親子連れに「怖い」「気持ち悪い」
などとささやかれながらも囲まれる盛況ぶりだった。
ブログなどでも取り上げられたほか、 出没情報の問い合わせも寄せられ、効果は上々だ。

頑張ってますね!

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵 ステルスリサーチ

木星の縞模様1本消えた 21年ぶり異変、復活はいつ?

201040930 | : ■ブログ日記

木星に異変が起きている。通常は、南北に2本の縞(しま)模様があるのに、5月から南半球の1本が消えたまま。
縞模様は、明るさの異なる雲が、高速の自転によるジェット気流で東西に流されてできるらしい。
雲といっても成分はおもにアンモニア。
消失理由はわからない。
天文学会によると、完全消失は21年ぶり。このときは数カ月で再出現した。
今月から観測好機とあって、世界の天文ファンが復活の日を注視している。

なにか天変地異の前ぶれ?

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵 ステルスリサーチ

「赤ワインの認知症予防効果」メカニズムを解明

201040930 | : ■ブログ日記

名古屋市立大大学院医学研究科の教授らのグループが
赤ワインに含まれる植物成分のポリフェノールが学習機能や記憶をつかさどる脳の海馬を活性化するメカニズムを突き止めた。
認知症の予防や改善につながる研究結果で、近く研究論文が米化学誌に掲載される。
1日にワイングラス2杯程度(250~500ミリ・リットル)を飲むと、認知症に効果があることは従来、 別の研究者の実験で知られていたが、メカニズムは解明されていなかった。
岡嶋教授らのグループはマウスの知覚神経を培養、ポリフェノールを加える実験をしたところ、 脳の海馬を刺激する物質「CGRP」の放出量が増加することが分かった。

2杯でやめれるかな?
それ以上飲み過ぎると駄目だよね・・・

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵 ステルスリサーチ

散歩道:彼岸花が見ごろ--古河 /茨城

201030929 | : ■ブログ日記

古河市中央町の鷹見泉石記念館の庭園に、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)=彼岸花=が朱色の花を咲かせ、見ごろを迎えている。
今年は夏の異常な暑さのため、例年より1週間ほど遅く咲き始めたという。
アマチュア写真家は白い彼岸花にレンズを向け盛んにシャッターを切っていた。
古河歴史博物館の学芸員は「天候に左右されるが今週末まで楽しめる」と話している。

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

輪島さん次男・大千が決勝進出!…東日本新人王戦

201030929 | : ■ブログ日記

ボクシング 東日本新人王戦準決勝(28日・後楽園ホール)
東日本新人王準決勝12試合が行われ、元WBA、WBC世界スーパーウエルター級王者・輪島功一氏(67)の次男・大千(ひろかず=33)=輪島=がウエルター級で藤中周作(23)=金子=を判定で下し、決勝進出を決めた。
2回に左フックでダウンを奪った輪島は10歳年下の藤中に主導権を渡さず判定勝ち。
それでも「パンチをまとめようと思ったけど、頭に血が上って…」と反省した。
会長でもある父・功一氏は「あ~恥ずかしい。倒さなきゃダメ」とぼやいたが、「ここまで来られるとは思わなかった」とほめた。
昨年は初戦敗退。初の決勝へ「輪島功一の息子として恥じないような試合をしたい」と意気込んだ。

うーむ・・頑張ってほしい

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

ソバの花が満開--古河 /茨城

201030929 | : ■ブログ日記

古河市稲宮のある農園では、白く咲いたソバの花が、すがすがしい秋空の下で満開を迎えている。
同農園によると、ソバは、風味や甘みがあり、独特の香りが良いと評判の、県の奨励品種「常陸秋そば」。
先月中旬から下旬にかけて約25ヘクタールの畑に種をまいた。
例年、10月下旬から11月初旬にかけて収穫するという。
同農園職員は「今年は猛暑が続き作柄を心配したが、9月初旬に雨が降り成長も順調。
早霜と秋の長雨がなければ平年並みの収穫ができ、おいしい新ソバが食べられる」と期待を寄せていた。

これは新そばが楽しみ!

茨城県探偵事務所・興信所|茨城探偵ステルスリサーチ

ウナギ稚魚放流 茨城

201030929 | : ■ブログ日記

ウナギの名産地として知られる牛久沼に注ぐ、牛久市の根古屋川で26日、市内の小学生らがウナギの稚魚を放流した。
市内を水源地とする同川は、市が河川水質浄化のシンボルと位置づけ、地域住民や学校などが浄化活動を行っている。
ウナギの放流も、その一環で漁協などの協力で毎年実施している。
この日は、市内8小学校の児童57人が参加し、県内で捕れた30センチほどのウナギの稚魚450匹を放流。
放流前、組合長の「ウナギにさわってみてください」の声に、児童たちは恐る恐るバケツの中のウナギにふれていた。

これは子供たち楽しかったんじゃないかな!

茨城 探偵・興信所 Stealth-research

「2011年梅大使」10人決まる

201020928 | : ■ブログ日記

観光案内などを通じて水戸市のイメージアップに努める「2011年水戸の梅大使」の選考会が26日、同市中央の市民会館で開かれ、50人の応募者(うち男性2人)のなかから21~39歳の女性10人が選ばれた。

前身の「水戸の梅むすめ」から数えて49代目。来年1月に常磐神社で行われる梅花祭でデビューする。

茨城 探偵・興信所 Stealth-research

次ページへ »