日中は黒は余計目立つ・・・

Posted by on 2019.05.23. (木) | Tagged as: ■ブログ日記

探偵の服装や車といえば「黒」と思われるかもしれません。
しかし、実際は真っ黒はあまり好ましくないのです。
探偵は空気の様な存在になって、目立たないように動かなければなりません。
そこに居たとしても、誰も関心を持たないような状況がベストです。
それには、服や車の色が問題になります。
そこで単純に黒と思われるかもしれません。
夜間であれば正解です。
しかし、日中はどうでしょう?
カラスは目まで黒い、真っ黒の生物ですが、カラスが居ればすぐに分かります。
つまり日中は、黒い格好は周りの景色から浮かんで見えてしまい、余計に目立ってしまうのです。
では、何色がいいのかと言いますと、グレー、つまり灰色です。
適度な濃さのグレーの服は、周りに溶け込んでしまうので、そこに居る事すら気付かれない事があります。
グレーはコンクリートの色や塀の色、舗装道路も年数が経てばグレーになっていきます。
なので、グレーは景色に溶け込める色なのです。
服や車の色としては、一番地味と言っていいでしょう。
しかし探偵には最適な色なのです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

悪天候の時は・・・

Posted by on 2019.05.21. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

台風や低気圧による暴風雨、大雪、強風等の自然災害が発生する予報の場合、浮気調査は延期にした方が良い場合が多いです。
これまでの長年の経験から言っても、無理無理調査しても、空振りになるケースが多く、無駄な料金が発生するだけになります・・・
ただ、100%会わないというわけではありませんので、判断は依頼人様に委ねます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

快適な調査現場に・・・

Posted by on 2019.05.17. (金) | Tagged as: ■ブログ日記

寒い冬が終わり、春の花粉も飛ばなくなり、朝晩の冷え込みも落ち着いてきました。
強い春風も吹かなくなり、外での活動が快適な季節になりました。
現場調査をしている調査員も体が楽になったことでしょう・・・
ここから夏までの間、快適に仕事が出来るのを堪能したいと思います。
夏が一番キツいので・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

人助けも出来ない世の中・・・

Posted by on 2019.05.15. (水) | Tagged as: ■ブログ日記

痴漢の冤罪もひどいものですが、倒れた女性の救護をして、わいせつ行為で訴えられる事があるそうです。
心臓マッサージは胸を強く押さなければならず、救命措置をしようとすればどうしても胸に手を当てなければなりません。
またAEDを使用する場合は上着を脱がせて肌に電極を二つ設置しなければなりません。
医療行為をする為にはどうしてもやらなければならない行為なのですが、それをして訴えられて人生破滅には誰もがなりたくはないでしょう・・・
人の命を助ける善意の行為を悪意にとらえる世の中では、女性の救護をする人は居なくなってしまいます。
それが証拠に、女性が救命措置をされずに救急車が到着する前に亡くなるケースが増加しており、当局もためらわずに救命措置をしてほしいとうったえています。
しかし、知り合いならまだしも、赤の他人でどんな人か分からない女性の救命措置をして逮捕なんてされたらと思ったら躊躇するのは当たり前です。
命の恩人を訴える世の中、何が狂ってこうなったんでしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

心臓マッサージ・・・

Posted by on 2019.05.10. (金) | Tagged as: ■ブログ日記

人が倒れて、意識不明になったのを見たら、救命の知識がある方や医療関係者なら心臓マッサージをするでしょう。
心臓マッサージは、心臓の上の肋骨を曲がるほどの強さで押すのを繰り返す動作です。
若い人であれば、骨も強いので、折れるまでは中々いきませんが、高齢者だと骨が折れてしまう場合があります。
心停止して8分が、脳死にならない限度だと聞いています。
心臓マッサージで胸が陥没してしまった老人を見たことがありますが、かなりの時間をかけて行っていたのでしょう。
8分を越えても蘇生しなければ脳死になります。
老人の場合、どこまで救命措置を続けるのか、考えさせられる問題です・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ストレスからの不倫・・・

Posted by on 2019.05.07. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

浮気調査は、婚姻関係にある配偶者を対象としたものばかりではありません。
まだ未婚の恋愛相手の浮気調査もあれば、自分自身が不倫の関係の相手の調査というものもあります。
なので、不倫をしている依頼者様も居るということになります。
そこで、不倫をしている動機というか、どうしてそうなったかを語られる方もいらっしゃいまして
不倫をしている側の心理も垣間見れる事が探偵にはあります。
これは一つの例ですが、病院関係の従事者、つまり看護師さん達の労働環境によるストレスが不倫に走る原因となっている場合があるとの事です。
特に救急搬送をされるような、夜間、休日も受け入れるような救急病院になっている所では、非番の時でも急に呼ばれる事があるそうです。
また、そのような救急搬送された患者さんは、重篤な状態や瀕死の状態の場合が多く、その治療室の現場は修羅場のようになると聞きました。
その他にも患者さんとのトラブルや、同僚との確執など、心身共に大きなストレスが発生する労働現場なのだそうです。
そんな中、異性の看護師に優しくされたりすると、いけないと思っていても、不倫の関係になってしまうらしいのです。
とはいっても、ごく一部の看護師さんがそうなってしまう場合があるという事で、大多数の看護師さんが不倫などはしていない事でしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

大型連休の浮気調査・・・

Posted by on 2019.05.04. (土) | Tagged as: ■ブログ日記

ゴールデンウィークはまだ終わっていませんが、連休中の浮気調査は毎年のごとく空振りが多かったです。
秘密裏に不倫をしている場合、連休には家族サービスをしなければならず、無理して1人で外出するのは浮気がバレる危険があるので、避ける傾向にあります。
ただ、今年の場合、10連休になる人も居るので、さすがに十日間家族サービスを続けるというのも疑問なので、調査してみる価値はありました。
しかし、調査した日がまずかったのか、それとも全ての日を家族にあてたのか、そもそも浮気すらしていなかったのかは分かりませんが、ことごとく空振りに終わりました。
でも、落胆する事はありません。
大型連休中に会えなかった不倫カップルは、連休明けに怒涛の如く会い出すからです。
連休明けは調査してみる価値は大きいのでご検討ください・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

令和

Posted by on 2019.05.02. (木) | Tagged as: ■ブログ日記

平成から令和に元号が変わりました。
当社は平成14年に開業し、平成から令和に代わるまで営業し続けてこれた事を感謝したいと思います。
令和の時代がどのようになるのかは見当がつきませんが、探偵業界はそれほど変わることはないのではないかと感じています。
平成の時代に探偵業法が施行され、悪徳業者や複数の屋号を操って集客するような悪質な探偵社がだいぶ減りました。
しかし、探偵業は届け出制なので、まだまだ素人探偵や悪徳探偵が存在しているのは間違いありません。
なので令和の時代には許可制や免許制等に移行し、長年営業している優良探偵社や、きちんと探偵業務を経験した事のある調査員だけが開業できるような仕組みになってほしいものです。
そうすれば、依頼者様も安心して探偵社に相談できるようになるでしょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

寒暖の差・・・

Posted by on 2019.04.27. (土) | Tagged as: ■ブログ日記

泊まりの不倫カップルを張り込む時は、明け方を越えなければならない場合があります。
一日の気温で一番低くなるのが明け方です。
そして春は日中と明け方の気温の差が激しく、明け方は真冬の寒さになります。
地方での張り込みは、車の中の場合が多く、防寒着を積んでおくことが出来るので、まだまだダウンコートや寝袋、使い捨てカイロが手放せません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

困難な調査は正直にお伝えします。

Posted by on 2019.04.26. (金) | Tagged as: ■ブログ日記

探偵といえども、物理的に不可能な調査も存在します。
プロだから、どんな調査でもチョチョイのチョイだろうと思われているとしたら、それは間違いです。
代表的ものは、失踪者の捜索です。
社会保障にかかわる全てのものを捨て、免許、車、銀行口座にクレジットカードも持たず、携帯電話まで家に置いて失踪・・・
もちろん住民登録はそのままで転入転出などするはずもありません。
このように神隠しにあったように失踪してしまった人を探すのは至難の業となります。
しかし完全に不可能ではありません。
ただ、調査期間が長期になり、莫大な調査費がのしかかってくるので、費用対効果と依頼者様のご予算を考えると、お金の面で困難になってしまいます。
こういった事実を依頼者に伝えず、とりあえず契約を結んでしまうような探偵は悪徳探偵なのでご注意下さい。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

Next»