探偵を使って調べたと言ってしまった・・・

Posted by on 2019.07.22. (月) | Tagged as: ■ブログ日記

配偶者の浮気の疑惑が発生し、それが確信に近くなった時、浮気の有無を問い詰めてしまう人がいます。
普通はこうなってしまう場合が多いのですが、問い詰める前に当社に相談される方もいまして、探偵としてはとても助かります。
問い詰めた場合でも、軽い感じで「浮気でもしてんの?」程度なら良いのですが、スマホの中身を見せろとか、探偵まがいの行為をされてしまうと、対象者の警戒度が高くなるので、その後で調査の依頼をされても、とても困難な調査になってしまいます。
さらには、探偵というワードまで出して言い争いをされてしまう方もおりまして、本当に探偵を使う事になった時の事は頭に浮かばなかったのかと残念になります。
警戒度が高くても、調査の人員を増やせば、なんとか調査は可能ですが、警戒していれば、浮気相手と密会する頻度も低くなったり、より巧妙になったりするので、調査した日に浮気してなくて空振りという事も何度も出てきてしまいます。
ただでさえ、調査員の増員で費用が上がっている所に、調査日数がかさんでいけば、莫大な調査費用になってしまいます。
普段から、浮気調査を依頼する時の事を考えて生活している人はいませんので、しかたが無いことではありますが、感情的にならずに、証拠をつかむ事が先決だということを知ってほしいです・・・
証拠さえ揃っていれば、どれだけ問い詰めてもかまわないのですから。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

続く冷夏!!

Posted by on 2019.07.16. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

冷夏が続いています!
夏を楽しみにしている方には申し訳ないのですが、探偵にとって冷夏は大変ありがたい陽気なので
このまま冷夏で、秋まで行ってくれると、とても助かります・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

総合的な物価と車の値段

Posted by on 2019.07.11. (木) | Tagged as: ■ブログ日記

デフレと呼ばれる経済状態が、極端なものからは解消されたのかもしれませんが、安売りが続いているのは間違いないような気がしますので、まだデフレ状態と言えるのではないかと思います。
子供の頃から物価や所得の上昇を見てきた世代としましては、何十年も物の値段が変わらない状況には違和感を感じます。
しかし、車の値段は上昇していっているのはなぜなのか?
30年前であれば、当時ハイソカーと呼ばれた車種でも、300万円台で購入できたものが、今では400万オーバーは当たり前で、500万円超えじゃないと高級車ではないとまで言われています・・・
他の一般的な商品が限界まで安くなり、そのままの金額で推移しているのに、自動車だけはどんどん値上がりをしているのは何故か?
素朴な疑問がわきました・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

冷夏!

Posted by on 2019.07.08. (月) | Tagged as: ■ブログ日記

今年の予報は、冷夏になる可能性があるとのこと!
探偵にとってはこれ以上ない嬉しい知らせです。
毎年、真夏の熱波と命がけの戦いをしている調査員にとって、涼しい夏はありがたいかぎりです・・・
予報が外れない事を祈っています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ダイエットは食事制限が根底・・・

Posted by on 2019.07.02. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

ダイエット、減量、色んな呼び方がありますが、要は単純に痩せるという事ですね・・・
身体の消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ、余ったカロリーは脂肪として蓄積していきます。
これが「太る」という事です。
なので、単純に消費カロリーと摂取カロリーのバランスがとれていれば太りません。
その逆なら痩せていきます。
この食事制限をせずに、運動によって痩せるのであれば、猛烈な運動をしなければなりません。
しかし、猛烈な運動をすれば、食欲も強烈にわいてくるので、ついつい食べてしまいます。
なので、軽めの運動をするか、通常の生活をしながら食事の量を減らしていく、それも全体的に減らすのであって、何かを全く食べないとか、何かしか食べないという極端な事をすれば、身体に異変が出るので、痩せられたとしても体調を崩してしまい本末転倒となります・・・
ただ、お菓子類や清涼飲料水等の糖分が多いものは控えておくのは当たり前です。
これだけで、簡単に痩せていきます。
結果にコミットとか言われて、100万円も取られてるのはバカバカしい限りです。
食事制限は精神力が大事です。食欲という生きていく為の欲望と戦って勝つ精神力が必要です。
精神力を発揮するのは自分自身です。それはただで可能です。
無駄なお金をかけて、痩せました!!と喜んでいる人を見ると、なんだかな~?と思ってしまいます・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

3日で200万円の浮気調査!?

Posted by on 2019.07.01. (月) | Tagged as: ■ブログ日記

先日、他社へ電話相談してから、当社へ相談されてきた方の話です。
「ステルスさんでは浮気調査で3日で200万円くらい掛かりますか?」という問い合わせがありました。
「み、3日で200!!」こっちがびっくりしてしまう料金ですが、大手探偵社では当たり前の金額かもしれません。
しかし、我々小規模の探偵社であれば、条件もよりますが、3日の浮気調査なら最低で15万円弱で受けられます。
ただ、条件によっては料金は上がりますが、200万円にはなりません・・・
大手探偵社なら間違いないと思われるかもしれませんが、雇われている調査員の技術の問題ですから、そうそう優劣はつきません。
ご予算に余裕があるのなら、大手探偵社に依頼されても良いですが、慰謝料のほとんどが調査費で無くなってしまいますので
費用対効果を考えてから依頼を検討されるのが良いと思います。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

夏の恐怖は・・・

Posted by on 2019.06.27. (木) | Tagged as: ■ブログ日記

毎年のように愚痴をこぼしているのですが、探偵にとって天敵の夏がそろそろやってきます。
冬の寒さを心配して頂く事がありますが、夏の暑さに比べたら冬の方が防寒対策が出来るので、まだマシです・・・
夏は、これ以上出来ない薄着をしたところで、暑さはさほど変わりません。
唯一の暑さ対策はエアコンが効いている空間や日陰に隠れる位です。
しかし、車での張り込みの場合、エンジンを切っておく必要がある場合があり、熱帯夜の張り込みは地獄になります・・・
熱中症にならない為に、車の窓は全開にして、黒いネットを張る対策で毎年乗り切っています。
しかし、夏の恐怖は熱中症だけではありません。
それは吸血虫です。
夏は吸血虫が一番活動する季節でもあり、蚊や虻等の飛翔して襲ってくるものも居れば、ダニのように地面や雑草から体に付着してくるものもいます。
日本の蚊は感染症を媒介しているのは少ないのですが、ダニ、それもマダニに刺されると、運が悪ければ、最悪死んでしまう病気になってしまう事があります。
地方の探偵だと、雑木林の中に潜んで張り込んで撮影する事もあり、ダニ除けのスプレーが必需品となります。
また、ハチや蛇も出てくる季節なので、ジャングルの中に入っていく時は、特に気を付けないといけません。
と、いうことで、今年もイヤ~な夏がやってきました・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

下見の重要性

Posted by on 2019.06.25. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

調査対象者の住居や職場、調査の起点となる場所の「下見」は重要です。
それが例え地元の地域の調査であってもです。
下見をしておくと、張り込み場所の特定や、防犯カメラ、センサーライトの位置、近所の暇人がうろついているか等、重要な情報が事前に得られます。
また、調査当日になって、もっと良い張り込み場所が見つかる場合もあり、それは下見をしていたからこそなのです。
緊急の調査出動等の場合は下見は出来ませんが、調査予定日までに余裕がある場合は、必ず下見をしています。
大手探偵社に依頼すると、地元に調査員が存在しない場合があり、調査日当日にぶっつけ本番で調査をする事も多々あります。
そうなるとミスが出る確率が上がり、高い調査料金が台無しになる可能性が高くなります・・・
なので、地域に密着して営業している探偵社で、きちんと下見などの下準備をしている探偵社に依頼すべきです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

車両一台では調査にならない・・・

Posted by on 2019.06.19. (水) | Tagged as: ■ブログ日記

他の探偵社に依頼して、あまり良い結果が得られず、当社に相談されてくる方がいらっしゃいます。
先日は、1人でやっている探偵で車両も一台しか無いので、調査が継続出来ないから別の探偵を探してきたというのがありました。
1人でやってる探偵はごまんと居ますし、それは良いのですが、車両が一台というのは、お粗末すぎますね・・・
1人でやっていても、車両は最低でも3台は必要でしょう。
短期で終わる調査であれば一台でも調査は可能ですが、長期の調査では車を入れ替えながら尾行や張り込みをしないと調査が発覚してしまいます。
自分からそれを恐れて正直に依頼人に伝えたのは誠実さがあり認められる探偵さんだとは思いますが、大口の調査は出来ないところだといえます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

連帯保証人にはならないし、なってもらわない事が大事

Posted by on 2019.06.18. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

日本には連帯保証人という制度が蔓延っています。
確かに、どこの誰だか分からない人に、何かを提供するには、保証される担保が必要です。
なので、アパートやマンションの賃貸契約や、病院への入院時、就職時等に保証人を求められる事があります。
これらは、業務上、悪質な相手に引っ掛からないようにする為のものですから、保証人になったり、なってもらったりするのは良いでしょう。
しかし、借金の保証人にはならないのが無難です。
しかも、経営が悪化してきていて、どうにもこうにもならない状態で泣きついてこられた時などはもっての外です・・・
相手に変わって借金を払わされるか、自分も自己破産するはめになってしまいます。
それじゃ、連帯保証人には絶対にならないでおこうと思うと思います。
が、自分が先に保証人を頼んで、開業資金を借りられ、後に成功したという事情があった場合はどうでしょうか?
その時に保証人になってくれた人が、あの時の借りを返してくれと、保証人を頼んでくる事が後々あるかもしれません。
そうなった時に、自分はなってもらったのに、相手のはならないと言える人はそうそう存在しないでしょう。
なので、連帯保証人にはなってもらう事もなる事もしないのが無難なのです。
何かの資金が必要なら、コツコツ貯めて、自力で資金を捻出すのが一番です。
「迷惑はかけない」が保証人になってもらう時に言う決まり文句です。
この言葉を聞いても、きっぱり断る強い意思が必要です・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

Next»